ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956099 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

白鳥山北西尾根から白鳥山・銚子笠・時雨岳へ

日程 2016年09月06日(火) [日帰り]
メンバー kokusyou
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間50分
休憩
0分
合計
9時間50分
Sスタート地点07:2017:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北西尾根登山口7:20〜1514地点8:40〜10:50白鳥山11:00〜銚子笠12:20〜時雨岳分岐13:40〜14:30時雨岳14:40〜白鳥山15:40〜ウエノウチ登山口16:40〜駐車場所17:10
コース状況/
危険箇所等
北西尾根登山口から白鳥山までは地形図とコンパスの世界です。銚子笠は分岐点が夏草のため解りにくくなっています。また、時雨岳までも夏草やススキなどで解りにくいです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

川口林道分岐から2kmの地点に駐車。その100m先から取付く。
2016年09月06日 07:20撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川口林道分岐から2kmの地点に駐車。その100m先から取付く。
1
植林地にはしっかりした杣道があり50分程登る。その先は自然林で踏み跡なし、テープは途中まで少しあるが、ほとんど地形図とコンパスで歩く。
2016年09月06日 07:55撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地にはしっかりした杣道があり50分程登る。その先は自然林で踏み跡なし、テープは途中まで少しあるが、ほとんど地形図とコンパスで歩く。
1
この北西尾根は、峰越からの登山路より自然林が美しい。
2016年09月06日 08:29撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この北西尾根は、峰越からの登山路より自然林が美しい。
3
1514m地点の三角点。ここからはなだらかなアップダウンが続く。
2016年09月06日 08:43撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1514m地点の三角点。ここからはなだらかなアップダウンが続く。
九州脊梁独特の趣のある自然林
2016年09月06日 09:18撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州脊梁独特の趣のある自然林
1
イチイの大木。国見岳ナカノウチ谷のイチイの大木と甲乙つけがたく、直径が4m近くあり市房杉と比較してもそん色ない。
2016年09月06日 09:34撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチイの大木。国見岳ナカノウチ谷のイチイの大木と甲乙つけがたく、直径が4m近くあり市房杉と比較してもそん色ない。
4
登山口から3時間30分かかりようやく頂上
2016年09月06日 10:48撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から3時間30分かかりようやく頂上
銚子笠へ続く登山道にある苔の道
2016年09月06日 11:35撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子笠へ続く登山道にある苔の道
1
12〜13年ぶりの銚子笠。
白鳥山からは初めて。
2016年09月06日 12:21撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12〜13年ぶりの銚子笠。
白鳥山からは初めて。
ヤマシャクヤク時期のにぎやかさがウソのような静寂たる頂上
2016年09月06日 14:33撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤク時期のにぎやかさがウソのような静寂たる頂上
1
撮影機材:

感想/記録

白鳥山北西尾根を登ること、白鳥山から銚子笠へ行くこと、またその帰りに時雨岳へ立ち寄ること、この3つの目的で山行を決めました。
 北西尾根は、地籍調査か三角点に興味のある人が行くコースであって、一般の登山者が歩くコースではないと思います。ただ、このコースは自然林が美しいので新緑または紅葉のじきは素晴らしいと思います。また、このコースは尾根がだだっぴろく、四方八方に尾根が分岐しているため下山路として使うのは難しいと思います。
 銚子笠へは白鳥山から行くのは初めてなので、入口は解ったが夏草が茂っていてどの方向に降りていくのが解らずしばらくウロウロしましたが、思い切って降りたらその先は迷うことなく頂上にたどり着きました。
 時雨岳へはかなり疲れてきたので行くのを迷いましたが、ここも8年程行ってないので行くことにしました。ススキ、夏草、倒木で少し迷いましたが、無事往復することができました。
 帰りに白鳥山ふきんから雨が降り出し、ウエノウチ谷を下りるつもりでいたので少し慌てました。下りは小走りで1時間でおり、車道が見えたときはほっとしました。
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/9
投稿数: 18
2016/9/11 6:34
 馬しゃん
連れて行ってくださーい🙇
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ