ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956103 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(黒栂尾根〜千早本道)

日程 2016年09月06日(火) [日帰り]
メンバー yamaotoco
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわやかトイレ駐車場:¥600
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間21分
休憩
1時間49分
合計
4時間10分
S黒栂谷道分岐13:0013:29カトラ谷分岐13:5315:03山頂広場16:2616:29九合目(千早本道)16:34八合目(千早本道)16:41二ノ滝16:46五合目(千早本道)16:4817:08黒栂谷道分岐17:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■黒栂尾根(登り)
ワサビ谷の取り付からすぐの所で道が2手に分れ左側を進みます。
尾根に沿って急な登りが続きますがその分短い距離で高度を稼ぐことができます。

■千早本道(下り)
整備の行き届いた安心・安全な登山道です
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 熊除けの鈴 筆記具 保険証 食料 飲料 応急セット iフォン 登山用GPS カメラ ガスコンロ レインウエア

写真

この時点ではワサビ谷を登るつもりでした。。。
2016年09月06日 13:01撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点ではワサビ谷を登るつもりでした。。。
7
ツリフネソウ
2016年09月06日 13:23撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
17
ワサビ谷の取り付 すぐ先で道が左右に分かれていてどちらを通っても少し先で合流するんだろうと思って左を行きました。
2016年09月06日 13:33撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ谷の取り付 すぐ先で道が左右に分かれていてどちらを通っても少し先で合流するんだろうと思って左を行きました。
7
ここから右に曲がって行って合流するのかなと思ってましたww
2016年09月06日 13:58撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右に曲がって行って合流するのかなと思ってましたww
3
アレレっ?...合流することなくひたすら尾根を登って行きます(汗)
2016年09月06日 14:03撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アレレっ?...合流することなくひたすら尾根を登って行きます(汗)
7
秋の近づきを感じます
2016年09月06日 14:06撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の近づきを感じます
14
ワサビ谷の右岸の尾根をずっと登ってます。。。
2016年09月06日 14:06撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ谷の右岸の尾根をずっと登ってます。。。
5
富田林方面
2016年09月06日 14:39撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田林方面
5
ここで右側へトラバースして行く道が付いてましたが....
2016年09月06日 14:41撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右側へトラバースして行く道が付いてましたが....
3
直ぐ先に山頂から続く尾根(青崩道)が見えるのでこのまま尾根を直進します
2016年09月06日 14:41撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ先に山頂から続く尾根(青崩道)が見えるのでこのまま尾根を直進します
4
青崩道に合流
2016年09月06日 14:48撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩道に合流
7
『キン63』 登ってきたのは黒栂尾根でした ^_^;
2016年09月06日 14:48撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『キン63』 登ってきたのは黒栂尾根でした ^_^;
10
山頂広場は誰もいません。もうじき雨が降るからね...
2016年09月06日 15:04撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場は誰もいません。もうじき雨が降るからね...
9
幸い登りは雨に合いませんでした
2016年09月06日 15:04撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸い登りは雨に合いませんでした
15
曇ってる割りにはよく見えました
2016年09月06日 15:04撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇ってる割りにはよく見えました
7
登拝回数ボード前の屋根のあるベンチで食事の準備を始めた途端にゲリラ豪雨かと思うような強い雨が降り出しました。
2016年09月06日 15:37撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登拝回数ボード前の屋根のあるベンチで食事の準備を始めた途端にゲリラ豪雨かと思うような強い雨が降り出しました。
27
ふと気が付くと自分の足元も川のようになってましたww
2016年09月06日 16:00撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと気が付くと自分の足元も川のようになってましたww
9
今日は午後から雨が降ることは承知の上で来ています
2016年09月06日 16:00撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は午後から雨が降ることは承知の上で来ています
7
コレの着心地を確認したかったのです。。。
上)ColumbiaのOutDry EXゴールドテックシェル
下) 安売りしてたゴアテックスのパンツ
2016年09月06日 16:01撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレの着心地を確認したかったのです。。。
上)ColumbiaのOutDry EXゴールドテックシェル
下) 安売りしてたゴアテックスのパンツ
34
新潟から200名山の一環で金剛山に来られた”松ぼっくりさん”
2016年09月06日 16:26撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟から200名山の一環で金剛山に来られた”松ぼっくりさん”
22
雨足が弱まったタイミングで千早本道で下山開始
2016年09月06日 16:27撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨足が弱まったタイミングで千早本道で下山開始
6
旅は道連れ
2016年09月06日 16:43撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅は道連れ
7
シュワッチ! 雨なのでひこ殿はザックの中でお休みです(笑)
2016年09月06日 16:46撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュワッチ! 雨なのでひこ殿はザックの中でお休みです(笑)
11
さわやかトイレ駐車場にゴール
2016年09月06日 17:10撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわやかトイレ駐車場にゴール
11
撮影機材:

感想/記録

ワサビ谷を登るつもりが誤って黒栂尾根を登りました ^_^;

今日は午後から雨が降ることは判っていましたが最近購入したレインウエアの着心地を確かめるのにちょうどいいと思って、めずらしく雨覚悟で山入りしました。

ワサビ谷。。。またしてもコースを誤って行けずじまいですww
黒栂尾根も初めてのルートだったので金剛山の数ある登山道をまたひとつ新たに歩くことができたことは新鮮でした。

発投入のColumbiaのOutDry EXゴールドテックシェルは撥水加工によるものではなく”生地自体”が水を弾くことで雨水などの浸入を最外層面でシャットアウトする機能を持っていて、透湿性や通気性もあるのでこれなら雨の中の縦走も可能かなと思えました。 やりたくはないですけど(笑)
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/23
投稿数: 266
2016/9/6 22:28
 おやまぁ?(^^ゞ
あれまコースロス? ワサビ谷の取付きに手書き案内板ありませんでした? 
テキトーに登ってもなんとかなる金剛山ですけど(^_^;)気をつけてくださいね〜なんか今年は金剛山は事故多いのですよ。まぁ、yamaotocoさんは大丈夫と思いますけど(^^)⤴
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2011
2016/9/6 22:37
 Re: おやまぁ?(^^ゞ
ari38さん、お久しぶりです。

手書き案内板は見落としていたみたいです。
それ以前にココはワサビ谷の取り付としか認識していなかったです

本当に気をつけないといけないですね。
他の山域だと命取りになりかねませんから
登録日: 2014/9/10
投稿数: 587
2016/9/6 23:06
 お好きなメーカーは?
yamaotocoさん、こんばんは〜。

私はノースフェイスやマムートが好きなのですが
yamaotocoさんはコロンビアがお好きですか?
おnewのレインウェアの着心地はいかがでしたか?
私はいまだに雨の日に歩いたことはありませんし
今後とも歩きたいとも思いません。急な夕立は仕方ありませんが…
降雪なら我慢出来るんですけどね
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2011
2016/9/6 23:17
 Re: お好きなメーカーは?
しーさん、こんばんは〜

私はメーカーというかブランドに一切拘りがありません。バラバラです(笑)
緑にも拘ってません
ちなみに靴はノースフェイスです

おnewのレインウェアですが、雨に濡れないのはもちろんのこととして...
透湿性や通気性もあって快適でした
特に上着のOutDryのシェルは見た目からして生地が水を通さないのが判って頼もしいです
撥水加工ではないので加工が経年劣化することもありません
生地そのものが防水生地で作られてるんです
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1297
2016/9/6 23:20
 頑張るな〜♫
yamaotocoさん こんばんは〜

すごい勇気! 雨の中に突っ込むなんてすっげ〜!
絶対に我々ではないわ〜(ーー;)
 たまに嫁に雨訓練しよか? 嫁)絶対にいや〜 私は晴れ女!
 うっそ〜雨降るやん!って言ったら あんたが雨男やから!!って
 その雨男を早よ治しや!(>_<)   夫婦漫才でした〜\(^o^)/
 何の話や
登録日: 2016/7/6
投稿数: 132
2016/9/6 23:21
 お疲れちゃん
こんばんは〜♪

yamaotocoさんもそんなことあるんですね(^-^;
私もレインウェア試しにあえて雨の日に登ったことあります。寒い時期だったせいかゴアはとても快適でした!また、雨に打たれながら歩くのも下界ではなかなか出来ない姿で結構快感でした(^O^)

もしかして飯盒炊飯もしたんですか?
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2011
2016/9/6 23:28
 Re: 頑張るな〜♫
chasseさん、奥さま、こんばんは〜

私も基本的には雨の日に山に入る用事はないと思っています
山に向かって登山口に着いた時に雨が降っていたら、そのまま帰ります(笑)
登山中に多少の雨に遇うのは”山なので”当然のこととして受け入れられますが。。

chasseさん家の夫婦漫才...映像が目に浮かびます
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2011
2016/9/6 23:35
 Re: お疲れちゃん
もーさん、こんばんは〜

yamaotocoが方向音痴な上に下調べが苦手なのを知りませんでしたか?
西から登ったお日様が... 東〜へ 沈〜む〜

ラージメスティンはお湯を沸かしてレトルトのシチューを温めるために使いました。
これは鍋としても使えそうです
登録日: 2015/3/5
投稿数: 91
2016/9/6 23:50
 こんばんは
ワサビ谷かと思いきや黒栂尾根というルートがあるんですね。
いやはや金剛山はルートが多過ぎますね
それにしても大変な豪雨でしたね。カミナリ鳴っていませんでしたでしょうか?
その時間ちょうど娘のピアノの送迎で下界も車のワイパーも追いつかない雨でした。
無事に下山出来て何よりです。
ちょうどレインウェアも試すことが出来てヨカッタですね
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2011
2016/9/7 0:06
 Re: こんばんは
yurukeiさん、こんばんは〜

私もワサビ谷を歩いてるつもりでした。。。取り付から20分間くらいは(笑)
でも、谷筋にかすりもしなくてww
しっかりと尾根に乗っておりました

黒栂尾根というのは家に帰ってから調べてみて判ったことです
(ワサビ谷ではないのは途中から判ってましたが。。。)
金剛山はルートが無限にあるように思えてきます

雨は下界でも凄かったのですね
嬉しがりなので買ったばかりのレインウエアを着てみたかったのですが、さすがに降り始めの頃のあの強烈な雨の中は歩く気になれませんでした
雷もゴロゴロ鳴ってましたし
しばらく”松ぼっくりさん”とお喋りしながら雨足が弱まるまで待ってから下山しました。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/9/7 0:21
 えらい雨
yamaotocoさん、こんばんは。
今日はえらい雨やったみたいですね。うちではちょうどお姉ちゃんが幼稚園から帰ってきたときにごっつい雷があったみたいで、大騒ぎだったようです 金剛山は雷鳴りませんでした?
雨の縦走…やりたくはないですが、致し方なしで何度か経験あります やっぱり透湿性は必要ですよね
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2011
2016/9/7 0:45
 Re: えらい雨
Hacchyさん、こんばんは〜

幸い登りでは雨には遇わず食事の準備を始めた途端に豪雨になりました。
しばらくすると足元が川のようになってました
雷はゴロゴロ..ゴロゴロ..と鳴ってましたよ
ここまで強烈な雨が降るとは思ってませんでした

そう言えば...Hacchyさんが釈迦ケ岳〜明星ケ岳をピストンされた時も雨と霧でしたね
雨の縦走は分っていれば絶対に避けますが、致し方なく遭遇した時の準備は必要ですね。
やっぱり透湿性のあるなしでだいぶ違います
登録日: 2015/3/13
投稿数: 485
2016/9/7 22:55
 お疲れ様〜( ^o^)ノ
こんばんわ〜 yamaotocoさん。

すごい雨だったですよ、その辺りの時間帯。
レインウェアはなるたけ着たくないけど必需品ですもんね。
着心地良くて良かったですね。
「黒栂尾根」また新たなルートが増えました〜。
金剛山・・そのうちお山全部に踏み跡があって360度どこからでも山頂目指せます!って。〜〜んなわけないか
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2011
2016/9/7 23:13
 Re: お疲れ様〜( ^o^)ノ
Yanyan7さん、こんばんは〜

雨の降り始めは強烈でした! 登ってる途中じゃなくて良かったです
最近はズボラしてレインウエア代わりにウインドブレーカーをザックに入れてたのですが、やっぱり心もとないので”ちゃんと”しようかと思いまして ^_^;
上着のシェルはららぽーと和泉のコロンビアで春先頃に見てからずっと気になる存在だったんです。生地の材質が他の山ウエアとは全く違ってましたから

金剛山は既にほぼ全ての尾根が登山道になってるのかも知れないですね!?
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1853
2016/9/8 3:30
 勇敢な人
すごいなやまおとごんさんは…
道をかも?かもと?進める勇敢さ…
豪雨かもとわかっていて、雨の中を勇敢だわ〜
やまおとごんさんにとって、金剛山はもうお庭だね
レインウエアのお試しできて良かったですね〜
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2011
2016/9/9 0:13
 Re: 勇敢な人
ふるごんさん、こんばんは〜

ワサビ谷のすぐ横の尾根を登ってましたので青崩道に行く着くであろうことは予測できました。雨の方もあんなに強烈に降るとは思ってませんでしたし、雨足が弱まってから下山しました。
コース誤りで相変わらずのおっちょこちょいが露呈されただけでございます
レインウエアの試し着だけが予定通りでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ