ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956149 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 撤退…

日程 2016年09月05日(月) 〜 2016年09月06日(火)
メンバー sefu
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
S新穂高温泉10:3011:00穂高平小屋11:50白出沢13:10滝谷避難小屋14:00槍平小屋
2日目
山行
2時間40分
休憩
0分
合計
2時間40分
槍平小屋06:2007:00滝谷避難小屋08:00白出沢08:35穂高平小屋09:00新穂高温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースはよく整備されている。雨天時に幅の広い沢が危険となるとのこと
その他周辺情報平湯温泉に露天風呂もありのんびり。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ

写真

白出沢。幅が広いなぁ。荒れると大変そう。
2016年09月05日 11:57撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢。幅が広いなぁ。荒れると大変そう。
笠ヶ岳とかの方向を振り返る。
2016年09月05日 11:58撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳とかの方向を振り返る。
チビ谷。なんでもないけど、ここも荒れるととても危ないらしい。
2016年09月05日 12:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チビ谷。なんでもないけど、ここも荒れるととても危ないらしい。
空が明るい、期待できるか?
2016年09月05日 13:02撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が明るい、期待できるか?
1
滝谷。結局、雨の後の下山に際してこの沢とチビ谷を渡れないことを恐れて撤退を決断。
2016年09月05日 13:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷。結局、雨の後の下山に際してこの沢とチビ谷を渡れないことを恐れて撤退を決断。
大きな岩がゴロゴロする幅の広い沢。荒れると大変そう…
2016年09月05日 13:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩がゴロゴロする幅の広い沢。荒れると大変そう…
滝谷。水が流れているところは勢いがある。大雨の後は激流になるとのこと。小屋で聞いた話では、最近もザイルで渡渉しようとして7名が流されたとのこと。
2016年09月05日 13:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷。水が流れているところは勢いがある。大雨の後は激流になるとのこと。小屋で聞いた話では、最近もザイルで渡渉しようとして7名が流されたとのこと。
槍平小屋近くの小さな流れ。水がきれいで底まで透き通る。
2016年09月05日 13:57撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋近くの小さな流れ。水がきれいで底まで透き通る。
槍平に到着。
2016年09月05日 13:57撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平に到着。
槍平小屋。お世話になります!
2016年09月05日 14:00撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋。お世話になります!
1
受付と売店。ちょっと楽しい!
2016年09月05日 14:06撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付と売店。ちょっと楽しい!
到着後、景色を見る。この後、雨が強く降り出す。
2016年09月05日 14:41撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着後、景色を見る。この後、雨が強く降り出す。
夕ご飯、充実していて美味しいな。お代わり!
夕ご飯中、ダァーッと大雨の音。大丈夫かな?
2016年09月05日 17:31撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕ご飯、充実していて美味しいな。お代わり!
夕ご飯中、ダァーッと大雨の音。大丈夫かな?
2
朝ごはんもお代わり!
2016年09月06日 05:30撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはんもお代わり!
夜中の大雨は止んでいるけど、ガスに囲まれている。晴れていれば頂上を目指したのだけど…
2016年09月06日 05:59撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中の大雨は止んでいるけど、ガスに囲まれている。晴れていれば頂上を目指したのだけど…
滝谷からの風景。空が明るくなっている?
2016年09月06日 06:54撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷からの風景。空が明るくなっている?
白出沢の湧き水。おいしい!
2016年09月06日 07:57撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢の湧き水。おいしい!
しっとりと濡れそぼる林。
2016年09月06日 08:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりと濡れそぼる林。
登山口まで降りてきたら青空が…。う〜ん、明日の雨を恐れて下山したけど、どうなることか?
2016年09月06日 10:26撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきたら青空が…。う〜ん、明日の雨を恐れて下山したけど、どうなることか?
1

感想/記録
by sefu

憧れの槍ヶ岳を目指す…、も撤退。木曜日に前線の通過で荒れるとのことだったので、水曜日の下山を目指し2泊3日のスケジュール。槍平小屋をベースキャンプとし、2日目に槍ヶ岳山荘をに宿泊する予定を立てる。
初日月曜日、薄日が差すなど期待が持てるなか、午後2時に槍平小屋に到着。ところが夕食時と深夜にダァーッという大雨。雨が続くと登山道と交差する幾つもの沢が危険となり渡れなくなるとのこと。
2日目の朝、小屋の周囲はガスに囲まれている。しかも3日目の水曜日に天気は下り坂との予報。おそらく頑張れば頂上は目指せるだろう。しかし、3日目に雨が降り沢が渡れなくなると新穂高温泉に戻れなくなってしまう。悩みどころだが、同室だった3名の方共々、下山の判断。「ここまで来て」との思いは残るが、1日目の大雨を経験し、あれがまた来るととても危ないと思う。
結果論になるけれども、2日目火曜日は午後に山頂が2〜3時間晴れたようだ。しかし、松本地方の水曜日は朝から昼過ぎまで雨の予報である。槍ヶ岳登頂は捨てがたかったけど、槍ヶ岳で山の大雨の中、下山するリスクは私には取れなかった。
とても残念だったけど、私にとっては下山の判断で正しかった思う。
訪問者数:309人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/10
投稿数: 8
2016/9/6 23:43
 残念でしたね。
お疲れ様でした。志半ば、悔やまれるところだと思います。
私は先日、天気に恵まれ剱岳に行きました。
昨年は槍から大キレットの縦走もしましたが、雨の中ではやはりリスクは飛躍します。
話しは変わりますが、谷川岳の宙吊り遭難事件やその他の悪天の中での登山記録について、昨日改めて拝見しました。
やはり、命あってのものです。ましてや槍ヶ岳は毎年何十人も遭難されるところでもあります。あの景色を是非味わっていただきたいと、心から思いますが、勇気ある撤退に拍手を送ります。
また、改めてアタックしてみてください^ ^
頑張ってくださいね!
登録日: 2016/3/27
投稿数: 2
2016/9/7 0:42
 Re: 残念でしたね。
ありがとうございます!!
思い切れば山頂までついたと思います。そして、「おそらく」雨の中でも新穂高温泉に無事戻れたと思います。
しかし、「おそらく」という言葉がついた時点でやめた方がいいと思いました。自分ではまだまだ若いと思っていますが、やはり50代は20代や30代とは違うはずなので引き返しました。
次は槍平で朝から晴れている日にアタックします。360度のパノラマが楽しみです!

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 渡渉 撤退 ザイル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ