ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956184 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳 なんちゃってテント泊

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー kussenx(CL), その他メンバー3人
天候晴れ→風雨→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は美濃戸口に2日間駐車。駐車料金2日間で¥1,000。
駐車料金¥1,000を払うと八ヶ岳山荘でのコーヒー無料券が頂けました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
38分
合計
4時間8分
S八ヶ岳山荘11:3612:27やまのこ村12:34美濃戸山荘13:0714:42中ノ行者小屋跡14:4615:43行者小屋15:4415:44宿泊地
2日目
山行
6時間36分
休憩
2時間17分
合計
8時間53分
宿泊地06:5007:58文三郎尾根分岐08:18赤岳08:2108:22竜頭峰08:2708:36赤岳08:4108:49赤岳頂上山荘09:1609:19赤岳09:2609:35竜頭峰09:3609:38赤岳09:3909:56文三郎尾根分岐09:5710:48行者小屋11:5012:42中ノ行者小屋跡14:26美濃戸山荘14:5114:57赤岳山荘15:02やまのこ村15:43八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回はメジャールートにて危険個所はありません。

写真

午前11時30分、美濃戸口の駐車場にて。一台分の駐車スペースがありました。
2016年09月06日 23:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前11時30分、美濃戸口の駐車場にて。一台分の駐車スペースがありました。
1
それでは、八ヶ岳山荘より登山スタート。
2016年09月03日 11:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、八ヶ岳山荘より登山スタート。
1
八ヶ岳山荘から美濃戸山荘までは林道区間。
この道も車で行ってもよかったのですが、駐車スペースがないと心配なので、この区間は歩きました。
2016年09月03日 12:27撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘から美濃戸山荘までは林道区間。
この道も車で行ってもよかったのですが、駐車スペースがないと心配なので、この区間は歩きました。
1
約1時間にて美濃戸山荘に到着(12:34)
2016年09月03日 12:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間にて美濃戸山荘に到着(12:34)
1
ここでランチタイム。キーマカレーを食べました。
2016年09月03日 12:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでランチタイム。キーマカレーを食べました。
2
美濃戸山荘からは通常の登山道。登山道は広く、急な坂道もすくなく何も危険はありません。
2016年09月03日 13:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘からは通常の登山道。登山道は広く、急な坂道もすくなく何も危険はありません。
1
苔にいやされます。
2016年09月03日 13:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔にいやされます。
1
今回、参加メンバー自分を含めて4人。3人がテントに泊まり1人が山小屋泊という変則的。
テント泊メンバーはDEVA60とDEVA70を山小屋泊の方はカリマーの25リットルのザックをしょっておりました。
2016年09月03日 15:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、参加メンバー自分を含めて4人。3人がテントに泊まり1人が山小屋泊という変則的。
テント泊メンバーはDEVA60とDEVA70を山小屋泊の方はカリマーの25リットルのザックをしょっておりました。
1
お、赤岳が見えてきました。
2016年09月03日 15:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、赤岳が見えてきました。
1
行者小屋に到着(15:43)
2016年09月03日 15:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着(15:43)
1
行者小屋から見た赤岳。
今日は晴れているけど、明日は完全雨予報。。。
2016年09月03日 15:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋から見た赤岳。
今日は晴れているけど、明日は完全雨予報。。。
2
テント設営。エスパス5〜6人用テント。
けっこうでかい。テント場でもけっこう大きくて目立ちました。
2016年09月03日 16:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営。エスパス5〜6人用テント。
けっこうでかい。テント場でもけっこう大きくて目立ちました。
3
夕食は行者小屋にて。豚の角煮を頂きました。
そう「なんちゃってテント泊」というのは、食事は全て山小屋で済ませる事にしたことによるのです。
2016年09月03日 18:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は行者小屋にて。豚の角煮を頂きました。
そう「なんちゃってテント泊」というのは、食事は全て山小屋で済ませる事にしたことによるのです。
3
それでは就寝。
女子2人に囲まれて3P状態???
2016年09月03日 19:53撮影 by L-05E,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは就寝。
女子2人に囲まれて3P状態???
2
2日目。おはようございます。赤岳のモルゲンロートでございます。昨晩は雨がテントに叩き付けられ、風も強くテントが揺れ、赤岳登頂は諦めようと思ったのですが、何故か雨が止んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。おはようございます。赤岳のモルゲンロートでございます。昨晩は雨がテントに叩き付けられ、風も強くテントが揺れ、赤岳登頂は諦めようと思ったのですが、何故か雨が止んだ。
2
朝食は山小屋にて。ブリの焼き魚でした。
2016年09月04日 05:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食は山小屋にて。ブリの焼き魚でした。
1
それでは赤岳に向けて6:50出発。
雨が降る事を心配してテントを撤収してからスタートしたのですが、どんどん晴れてきました。
2016年09月06日 23:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは赤岳に向けて6:50出発。
雨が降る事を心配してテントを撤収してからスタートしたのですが、どんどん晴れてきました。
1
途中から長い長い階段が続きます。
2016年09月04日 07:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から長い長い階段が続きます。
1
途中で、眺望が良いので撮影。
手前が中岳。奥が阿弥陀岳。
2016年09月04日 07:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で、眺望が良いので撮影。
手前が中岳。奥が阿弥陀岳。
3
途中から通称「マムート階段」と呼ばれる階段が出現。
2016年09月04日 07:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から通称「マムート階段」と呼ばれる階段が出現。
1
いたるところにマムートのロゴが貼り付けてあります。
2016年09月04日 07:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところにマムートのロゴが貼り付けてあります。
1
階段が終わると、岩登り。
それほど難しいところではありません。
2016年09月04日 08:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が終わると、岩登り。
それほど難しいところではありません。
2
稜線にでる。キレット方向を撮影。
2016年09月04日 08:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでる。キレット方向を撮影。
2
ようやく赤岳に到着(8:37)
2016年09月04日 08:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく赤岳に到着(8:37)
1
頂上には赤嶽神社あり。
2016年09月04日 08:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には赤嶽神社あり。
1
頂上で会山行としての集合写真を撮ったのですが、写真係からまだ写真の提供を受けていないので、自分だけの写っている写真でごまかします。。。
2016年09月04日 09:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で会山行としての集合写真を撮ったのですが、写真係からまだ写真の提供を受けていないので、自分だけの写っている写真でごまかします。。。
2
赤岳頂上山荘にて少々休憩。
今回の山行は全て、山荘と山荘を結んでいき、食事と水とトイレの心配なし(???)。
2016年09月04日 08:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘にて少々休憩。
今回の山行は全て、山荘と山荘を結んでいき、食事と水とトイレの心配なし(???)。
1
この後、もと来た道を戻ります。
写真は天狗岳です。
2016年09月04日 10:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、もと来た道を戻ります。
写真は天狗岳です。
2
行者小屋に戻ってきました。(10:47)
2016年09月04日 10:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に戻ってきました。(10:47)
1
ここで、またまた休憩。
お汁粉を食す。
2016年09月04日 11:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、またまた休憩。
お汁粉を食す。
1
行者小屋より下山開始。
行者小屋番長「カモシー」。この人形、売り物かと思ったら売り物ではありませんでした。
2016年09月04日 11:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋より下山開始。
行者小屋番長「カモシー」。この人形、売り物かと思ったら売り物ではありませんでした。
1
美濃戸山荘に到着(14:13)。
今度はここで昼食タイム。
2016年09月04日 14:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に到着(14:13)。
今度はここで昼食タイム。
1
美濃戸山荘より1時間の林道歩きをしてスタート地点の八ヶ岳山荘に到着(15:43)。
これにて今回の山行終了。お疲れ様でした。
2016年09月04日 15:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘より1時間の林道歩きをしてスタート地点の八ヶ岳山荘に到着(15:43)。
これにて今回の山行終了。お疲れ様でした。
1
おまけ:自宅に帰ってからテントを干す。
個人テント(1人用)を持っていて、干した事はあるのですが、このテントはでっかくて、干すのにも畳むのにも、一人でやるのには手間がかかりました。
2016年09月05日 06:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ:自宅に帰ってからテントを干す。
個人テント(1人用)を持っていて、干した事はあるのですが、このテントはでっかくて、干すのにも畳むのにも、一人でやるのには手間がかかりました。
2

感想/記録

当方は基本スピードハイク日帰りを最も得意としており、テント泊は初心者レベルとでございます。そのテント泊初心者が、会山行のリーダーをしてしまいました。

当初は、テント場で山ごはんをみんなで作ってという計画だったのですが、食事担当者の方が骨折をして山行に行けなくなったこともあり、テント初心者のリーダーは、「なんちゃってテント泊」に切り替えました。
全て、山小屋で食事をするという事へ。こんな山行、八ヶ岳だからできましたが、他の山域では無理でしょう。

2日目の赤岳へのアタックの日、前日の天気予報では80%の確率で雨。また、前述の通り、夜に雨が強く風も強くという状況であったため、赤岳は目指さずそのまま下山するつもりだったのですが、朝雨が止んでおり、晴れるのでは?という空模様だったので、赤岳へのアタック開始。
会山行を予定通りに進められ、リーダーとしては満足がいきました。
しかし、こんなにも山の天気予報って当たらないものなのかしらん???

訪問者数:574人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ