ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956219 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

三段山(十勝岳に登るはずがががががが・・・)

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー amenouwo
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旭川から車(レンタカー)で吹上温泉。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
31分
合計
4時間29分
S吹上温泉白銀荘09:4309:59一段目10:0010:11二段目10:1210:44三段目10:57四段目11:17三段山11:2211:35N12:00P12:0212:20N12:2112:35三段山12:4913:04四段目13:13三段目13:41二段目13:51一段目13:5214:05吹上温泉白銀荘14:1114:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三段山までは危険箇所無し。笹は刈り払われていますが、一部で膝下に絡みついて露で濡れました。
三段山から大砲岩を通って十勝岳へのルートは通行禁止でした(^^;)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

吹上温泉の登山口。登山ポストもあって、その横の階段を上って、そのまま進むと・・・
2016年09月03日 09:42撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上温泉の登山口。登山ポストもあって、その横の階段を上って、そのまま進むと・・・
2
三段山に行く小さな道標があり、そのまま進んでしまいました。
2016年09月03日 09:46撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段山に行く小さな道標があり、そのまま進んでしまいました。
1
おっと、熊鈴も忘れずに。
2016年09月03日 09:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、熊鈴も忘れずに。
2
笹は刈り払われていますが、膝下に触れて濡れてしまうところも少しだけあるのと、泥濘んでいるところもあるので、スパッツを装着した方が良かったです。
2016年09月03日 09:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹は刈り払われていますが、膝下に触れて濡れてしまうところも少しだけあるのと、泥濘んでいるところもあるので、スパッツを装着した方が良かったです。
少し見通しが利くところまで来たので振り返ると、ガス。
2016年09月03日 10:01撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し見通しが利くところまで来たので振り返ると、ガス。
倒木。
2016年09月03日 10:08撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木。
1
階段を設置してくださっているのは有難いのですが、壊れたまま整備されていない部分もあるので、通過時には気をつけます。
2016年09月03日 10:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を設置してくださっているのは有難いのですが、壊れたまま整備されていない部分もあるので、通過時には気をつけます。
1
こういうところで多少濡れてしまうのはしょうが無い。
2016年09月03日 10:23撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうところで多少濡れてしまうのはしょうが無い。
1
キノコ。
2016年09月03日 10:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ。
赤い実。ウラジロナナカマドかな?
2016年09月03日 10:42撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実。ウラジロナナカマドかな?
1
時々、展望が開けます。
2016年09月03日 10:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、展望が開けます。
ナマコ尾根。赤い実がたくさん成っていました。
2016年09月03日 11:07撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナマコ尾根。赤い実がたくさん成っていました。
1
森林限界を超えるともうすぐ頂上。
2016年09月03日 11:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えるともうすぐ頂上。
1
昭和噴火口でしょうか。
2016年09月03日 11:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和噴火口でしょうか。
1
コケモモ。
2016年09月03日 11:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ。
三段山に着きました。
2016年09月03日 11:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段山に着きました。
4
十勝岳。
2016年09月03日 11:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳。
5
大砲岩と向かう稜線。
2016年09月03日 11:25撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砲岩と向かう稜線。
4
一旦下って、鞍部から登り返します。
2016年09月03日 11:37撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って、鞍部から登り返します。
2
綿毛チングルマ。
2016年09月03日 11:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿毛チングルマ。
1
イワギキョウ。
2016年09月03日 11:40撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ。
1
うっすらとマーキングがありました。
2016年09月03日 11:43撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらとマーキングがありました。
三段山を振り返ります。
2016年09月03日 12:08撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段山を振り返ります。
2
三峰山方向。
2016年09月03日 12:08撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山方向。
2
ニョッキリと。
2016年09月03日 12:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニョッキリと。
1
三段山に戻って指導標を確認。うーん、通行危険はわかるが「注意して行きなさい」という意味なのか「行ったらダメよ〜」なのか・・・
2016年09月03日 12:50撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段山に戻って指導標を確認。うーん、通行危険はわかるが「注意して行きなさい」という意味なのか「行ったらダメよ〜」なのか・・・
2
後ろ髪を引かれつつ下山します。
2016年09月03日 13:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろ髪を引かれつつ下山します。
下山完了。気持ちよさそうなテント場でした。
2016年09月03日 14:05撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了。気持ちよさそうなテント場でした。
うーん、三段山から十勝岳には行けませんって、どこにも書いてないんだよねぇ・・・行けるとも書いてないけど。
2016年09月03日 14:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、三段山から十勝岳には行けませんって、どこにも書いてないんだよねぇ・・・行けるとも書いてないけど。
1
お疲れさまでした。
2016年09月03日 14:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
1
帰り道でキタキツネが車に寄ってきましたが、エサをくれないってわかるとさっさとどこかに行ってしまいました。
2016年09月03日 14:37撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道でキタキツネが車に寄ってきましたが、エサをくれないってわかるとさっさとどこかに行ってしまいました。
1

感想/記録

所用で札幌に来たので、せっかくだから北海道の百名山にもチャレンジするべ!と、十勝岳に向かいました。朝イチのスーパーカムイで旭川へ、そしてレンタカーを借りて、記憶にあった吹上温泉にナビをセット・・・これが間違いの始まりでした。吹上温泉から三段山〜大砲岩経由で十勝岳に向かうルートは、通行禁止でした。

事前の計画立案段階では望岳台から登る予定で紙の地図も書いて持って来ていたのですが、吹上温泉から登るのが最短だという認識がありました。スマホで山と高原地図アプリ版を見て、三段山〜大砲岩は破線ルートながら通れることを確認していました。しかし、敢えて破線ルートを通るつもりもなかったので望岳台から登るつもりで計画書を作っていたのですが、なぜかナビをセットするときに計画書を見ずに頭の中に残っていた「吹上温泉」をセットしてしまいました。特に急いでいたわけではなかったのですが・・・悪魔が取り憑いていたとしか言いようがないです(>_<)

そして、吹上温泉から登り始めるときも、まだここから望岳台のコースに向かうことができたにも関わらず、地図アプリで再度確認した上で三段山方向に登ってしまいました。バカですねぇ・・・

さて、三段山へのコースは山頂付近まで樹林帯歩きで、しかもこの日は9月の北海道とは思えない蒸し暑さで大変でしたが、どうにかこうにかハイマツの背も低くなってきたところで雲も取れて、目指す予定の(だった)十勝岳が見えてきました。三段山山頂からは十勝岳〜上ホロカメットク山〜三峰山〜富良野岳のパノラマが美しく、ようやくホッと一息つくことができました。

そしていざ、大砲岩へ向かうわけですが明らかに踏み跡が薄く、そこで初めて当初計画のルートではないことに気がつきました。まぁ、うっすらとした登山道らしき踏み跡や、消えかかっているものの岩にマーキングがあったので、稜線に出てしまえば何とかなるべ、と、まずは鞍部まで降りて大砲岩に向かって登り始めました。しかし、大砲岩直下のザレ場を右に進むべきところを左に登ってしまい、稜線まで這って出てたのですがすぐそこで向こう側に切れ落ちており、恐怖で写真さえ撮れずにすぐさま引き返しました。右に登り返そうという気もおきませんでしたね、怖かった。

文字どおり這々の体で三段山まで戻って、一旦落ち着いてからよくよく山と高原地図を確認すると、「落石、滑落による事故多発のため通行禁止」なんてことが書かれていました。言い訳すると、その注意書きが線を引っ張ったかなり離れたところに書いてあり、スマホの画面なので気が付かなかったのです。が、これは自分の注意不足。先週、下山地点のバス時刻表をうろ覚えのまま勘違いしていて痛い目に遭ったというのに、またしてもやらかしてしまい、ちょっと情けないです。今回はちゃんと計画を練っているにも関わらず、登り始めるときに計画書を確認しなかったことが失敗に繋がりました。最近、気が緩んできているか、なめていたのかもしれませんね。間違いはあったけどケガなく下山できたことを感謝したいと思います。気を引き締めて、翌日は大雪山に向かうのであります。

ちなみに・・・
実は今回の北海道遠征ではトムラウシに登る予定で、東大雪荘の予約も取ってありました。しかし、北海道らしからぬ台風の連続来襲。大雨で道路が崩れて通行できる見込みが立たないとのことで、東大雪荘から予約の取り消しを求められました。それならばと、急遽ターゲットを大雪山に変更したのですが、トムラウシと違って山行時間や登山口までの移動時間が短くて済むため、旭川から十分日帰りできることがわかりました。で、時間的な余裕ができたので十勝岳を追加して登ろうとしたわけです。帯広のホテルやレンタカーも取り消して、改めて旭川でホテルを探したりと、急な変更でちょっとドタバタした感は否めず、これが不注意に繋がってしまったのかもしれません。
訪問者数:260人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/22
投稿数: 493
2016/9/8 23:11
 ご無事でなにより!
amenouwoさま〜。おこんばんは〜♪
思い込みと勘違い。私もよくやらかします (T_T)
ご無事でなにより!
ヒヤリハット、仕事でも山でも減らしたいものですね。
さて、北海道のお山なんて羨ましい限りです。いいな〜 ( ̄ー ̄)

来年のダイトレ大会!ご同行よろしくお願い致します!
登録日: 2015/7/16
投稿数: 133
2016/9/8 23:51
 Re: ご無事でなにより!
kazu5000さん
まいどです!
いやほんまに、いろいろとやらかしてますが今回のは一番ガックリきました。
焦る必要なかったのになぜか焦ってたんでしょうねぇ・・・
遭難しなくてよかったのですが、落ち着いて行動しようと思います。
ちなみに北海道はお仕事のついでですから!
あ、ダイトレはゴール地点で待ってまーす
登録日: 2013/10/11
投稿数: 748
2016/9/9 9:07
 台風後のドタバタの中
ご格闘されていたんですねー
ホントに変●ハイカーの皆様のご熱意に感動します。
難行苦行とは縁のない私ですが
皆様の爪の垢でも煎じて飲まさせていただきたいです(笑)
PS ●態kazu5000さまとダイトレ頑張ってください!
登録日: 2015/7/16
投稿数: 133
2016/9/10 11:13
 Re: 台風後のドタバタの中
台風の爪痕は、登山口にまでの道中至る所にありました。
川はどろどろで川原の木がなぎ倒されているし、
観光スポットの美瑛町の白金青い池の近くを通るので帰りに寄りたかったのですが、
それも台風のせいで崩れて閉鎖されてました。
そんな中、山登りできるだけでも変態、もとい、幸せですね
え?cyberdocさんも来年、ダイトレ出られるんですかぁ?(スットボケ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ