ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956270 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

烏帽子岳 橋流出の濁沢を越えブナ立尾根・七倉尾根周回

日程 2016年09月09日(金) [日帰り]
メンバー pokepika
天候晴れ、但しガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉山荘手前の公共無料駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先日修復された濁沢の橋が、昨日の雨で再び流されていたようです。
初めてのコース故、橋がどこにあるか分からず、暗闇の中を、まず下流に向かって、ブルドーザー道を200mほど歩いてみましたが、泥濘状態でそれ以上先に進めず(靴が泥の中に埋まってしまいます)。また濁流のため、渡渉できそうな地点も無く引き返しました。
戻ってみると、後からお見えになったソロの男性がおられ、今度は上流側へ。100mほど進んで少し川幅が狭くなった箇所で、その方が岩伝いに渡渉成功。自分もフォローしましたが、あやうく足を滑らすところで、とても怖い体験をしました。独りであれば、間違いなく引き返していました。
その他周辺情報七倉山荘日帰り温泉(宿泊者以外は18時まで、650円)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

七倉山荘から1時間の車道歩きで高瀬ダム脇の不動沢隧道へ。先週の鳥甲山とほぼ同じ距離・標高差のウォーミングアップですが、先週は気温23度、今回は15度。北アルプスは涼しくて良いですね
2016年09月09日 04:02撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山荘から1時間の車道歩きで高瀬ダム脇の不動沢隧道へ。先週の鳥甲山とほぼ同じ距離・標高差のウォーミングアップですが、先週は気温23度、今回は15度。北アルプスは涼しくて良いですね
1
トンネルを抜けると不動沢吊橋。結構、長い吊橋ですが、真っ暗で下が見えないので、あまり怖くありません。
2016年09月09日 04:07撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると不動沢吊橋。結構、長い吊橋ですが、真っ暗で下が見えないので、あまり怖くありません。
まさか、先日復旧した濁沢の橋が再び流されているとは思いもしませんでした。30分強かけてようやく対岸へ。渡渉の際、最後の岩で落ちそうになり、火事場の馬鹿力で対岸へジャンプ。年を取ると、この手のエネルギー消費の回復は困難で、結構、引きずりました。
2016年09月09日 04:47撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさか、先日復旧した濁沢の橋が再び流されているとは思いもしませんでした。30分強かけてようやく対岸へ。渡渉の際、最後の岩で落ちそうになり、火事場の馬鹿力で対岸へジャンプ。年を取ると、この手のエネルギー消費の回復は困難で、結構、引きずりました。
4
おなじみの登山口に到着。
渡渉先導していただいた方に感謝。
2016年09月09日 04:50撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの登山口に到着。
渡渉先導していただいた方に感謝。
3
5時20分、東の空が明るくなって、ヘッドライトを外します。
2016年09月09日 05:21撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時20分、東の空が明るくなって、ヘッドライトを外します。
3
権太落シの岩。
2016年09月09日 05:24撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権太落シの岩。
1
あの独特の山容は餓鬼岳かな。
2016年09月09日 06:02撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの独特の山容は餓鬼岳かな。
3
ブナと青空が気持ちが良い。体は重い。
2016年09月09日 06:25撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナと青空が気持ちが良い。体は重い。
1
三角点到着。標高2,208.5m。4/12地点まで登ってきました。
2016年09月09日 06:25撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点到着。標高2,208.5m。4/12地点まで登ってきました。
3/12地点。間隔の小さな表記が元気づけてくれます。
ゴゼンタチバナの赤い実はあちこちに。秋モードです。
2016年09月09日 06:41撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/12地点。間隔の小さな表記が元気づけてくれます。
ゴゼンタチバナの赤い実はあちこちに。秋モードです。
崩壊地の脇を登って行きます。
2016年09月09日 06:42撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地の脇を登って行きます。
すっかり秋の風景。
登るにつれて、ガスが広がってきます。
2016年09月09日 06:52撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり秋の風景。
登るにつれて、ガスが広がってきます。
5
烏帽子小屋到着。
ガスがなかなか取れない。
2016年09月09日 07:16撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋到着。
ガスがなかなか取れない。
前烏帽子岳。
2016年09月09日 07:33撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前烏帽子岳。
烏帽子岳はガスのため全く見えませんでしたが、山頂間近でようやく姿を現してくれました。
2016年09月09日 07:52撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳はガスのため全く見えませんでしたが、山頂間近でようやく姿を現してくれました。
烏帽子岳山頂到着。
写真で見る限り、素晴らしい青空ですが、青いのは上空だけ。北アルプスの山々はガスのため、さっぱり見えません。
2016年09月09日 08:10撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂到着。
写真で見る限り、素晴らしい青空ですが、青いのは上空だけ。北アルプスの山々はガスのため、さっぱり見えません。
6
水滴の混じった強い風のため、デジカメのレンズが馬鹿になってしまいました。強引に手でこじ開けて撮影。
2016年09月09日 08:21撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水滴の混じった強い風のため、デジカメのレンズが馬鹿になってしまいました。強引に手でこじ開けて撮影。
4
ガスが切れるのを待っていましたが、冷たい風で体が冷えきってしまい、鎖を伝って下山開始。
2016年09月09日 08:23撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが切れるのを待っていましたが、冷たい風で体が冷えきってしまい、鎖を伝って下山開始。
2
烏帽子岳から下りてみると、前烏帽子岳がきれいにその姿を現していました。
2016年09月09日 08:34撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から下りてみると、前烏帽子岳がきれいにその姿を現していました。
7
赤牛岳。ちら見させてくれますが、これ以上は駄目。
2016年09月09日 08:37撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛岳。ちら見させてくれますが、これ以上は駄目。
5
肝心の烏帽子岳もこれ以上は見せてくれません。
寒いのでギブアップして南沢岳へと向かいます。
2016年09月09日 08:38撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心の烏帽子岳もこれ以上は見せてくれません。
寒いのでギブアップして南沢岳へと向かいます。
3
烏帽子田圃付近の池塘。
緑の縁取りが見事。
2016年09月09日 08:54撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子田圃付近の池塘。
緑の縁取りが見事。
5
日本庭園の池塘。
2016年09月09日 08:55撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園の池塘。
2
既に草紅葉となった池塘。
2016年09月09日 08:56撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に草紅葉となった池塘。
1
白砂を越えて南沢岳へ。
2016年09月09日 09:01撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂を越えて南沢岳へ。
4
尾根まで登り、ようやく南沢岳山頂が見えてきました。
2016年09月09日 09:19撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根まで登り、ようやく南沢岳山頂が見えてきました。
これが南沢岳山頂のようです。
2016年09月09日 09:23撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが南沢岳山頂のようです。
3
南沢乗越まで下ってきました。
ここから不動岳への登り返し。
2016年09月09日 09:55撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢乗越まで下ってきました。
ここから不動岳への登り返し。
南沢乗越から足をすべらすと、高瀬湖まで一直線?
烏帽子岳から船窪小屋のルートは、誰にも会わない貸し切り状態でした。落ちたら、誰にも気付かれずに。。。
慎重に足を進めます。
2016年09月09日 09:56撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢乗越から足をすべらすと、高瀬湖まで一直線?
烏帽子岳から船窪小屋のルートは、誰にも会わない貸し切り状態でした。落ちたら、誰にも気付かれずに。。。
慎重に足を進めます。
3
不動岳山頂。
2016年09月09日 10:34撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳山頂。
1
崩壊地すぐそばの登山道が続きます。
緊張のため、気分が悪くなってきました。
2016年09月09日 10:49撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地すぐそばの登山道が続きます。
緊張のため、気分が悪くなってきました。
1
ミヤマママコナ。
2016年09月09日 11:06撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ。
シラタマノキ。
2016年09月09日 11:27撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ。
2,299mピーク。
ここも滑りやすい白砂の急登です。
2016年09月09日 11:28撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,299mピーク。
ここも滑りやすい白砂の急登です。
2
黒部湖が見えてきました。
立山は雲の中。
2016年09月09日 11:29撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖が見えてきました。
立山は雲の中。
2
タカネマツムシソウ。
2016年09月09日 11:31撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ。
2
船窪岳第二ピーク。
2016年09月09日 12:16撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪岳第二ピーク。
船窪岳第二ピークから、蓮華岳ー北葛岳ー七倉岳ー高瀬湖。
2016年09月09日 12:16撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪岳第二ピークから、蓮華岳ー北葛岳ー七倉岳ー高瀬湖。
1
雲の中の針ノ木岳と、蓮華岳。
2016年09月09日 12:41撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中の針ノ木岳と、蓮華岳。
6
チシマギキョウかな。オヤマリンドウだったかも。
2016年09月09日 12:46撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウかな。オヤマリンドウだったかも。
1
ここも怖かった。
高所恐怖症の方は、このルートを使わない方が無難。
2016年09月09日 13:12撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも怖かった。
高所恐怖症の方は、このルートを使わない方が無難。
4
船窪山。
2016年09月09日 13:15撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪山。
七倉山が迫ってきた。
2016年09月09日 13:15撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山が迫ってきた。
3
船窪岳から急坂を下って船窪乗越に。
2016年09月09日 13:25撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪岳から急坂を下って船窪乗越に。
船窪乗越から本日最後の登り。
2016年09月09日 13:26撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪乗越から本日最後の登り。
1
船窪岳を振り返り。
2016年09月09日 13:33撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪岳を振り返り。
2
不動岳と船窪岳振り返り。
2016年09月09日 14:02撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳と船窪岳振り返り。
気持ちの良いところに建つ船窪小屋。
2016年09月09日 14:09撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いところに建つ船窪小屋。
1
もうワレモコウが。
2016年09月09日 14:15撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうワレモコウが。
ミヤマコゴメグサ。
2016年09月09日 14:16撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ。
道端に、一輪だけ咲いていた園芸種風の花。牡丹のような雰囲気ですが、何と言う花だろう?
2016年09月09日 14:41撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端に、一輪だけ咲いていた園芸種風の花。牡丹のような雰囲気ですが、何と言う花だろう?
4
無事、明るい時間帯に七倉山荘まで戻ってきました。
2016年09月09日 16:45撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、明るい時間帯に七倉山荘まで戻ってきました。
2
駐車場も、平日にしては車が多いようだ。
2016年09月09日 16:47撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場も、平日にしては車が多いようだ。
本日の締めは、北アルプスの山々に敬意を表し、大町市の白馬錦。疲れた細胞のひとつひとつに沁み入るよう。
2016年09月09日 22:15撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の締めは、北アルプスの山々に敬意を表し、大町市の白馬錦。疲れた細胞のひとつひとつに沁み入るよう。
4

感想/記録

橋の流出というトラブルに出くわし、本日は運が無かったものと諦めて引き返すつもりでしたが、偶然お会いした方のご判断に救われて、無事、烏帽子岳登頂を果たしました(ガスのため、展望がきかなかったのはご愛嬌)。

4時間半程度で烏帽子岳山頂に着くのであれば、不動岳・船窪岳への周回ルート、駄目なら烏帽子岳から同じルートで引き返す心積もりでしたが、再び濁流の流れる濁沢の渡渉をしたくない気持ちが強く、また、稜線歩きを続ければそのうちガスが晴れるんじゃないかと思い、烏帽子岳から北進。
生憎、遠方の山々は見えなかったものの、近場の山はそこそこ眺められ、結果良しとなりました。

但し、濁沢で滑り落ちていたらと思うと、今日の判断は良かったのか悪かったのか、悩ましいところ。次回、同じような事態に遭遇したら、引き返すことにしよう。
訪問者数:424人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/19
投稿数: 356
2016/9/12 9:42
 命あっての・・
pokepikaさん

おはようございます。

今回は烏帽子だったんですね。
涼しいを通り越して、寒かったんですね!?
秋の山は気温の判断が・・まぁ難しいですよね〜。

ちょいと以外?だったのはpokepikaさんが稜線を北進されたのがちょっと以外でした。てっきり南進して野口五郎方面へ行かれるのかと・・。(こちらはそのうち?ですか??)
でも人のいない?ルートを独占されているあたりがpokepikaさんらしいか・・。 (勝手に納得してしもうた・苦笑)

橋、流されちゃってたんですね!!
無茶しちゃいけないでござる!!命あっての物種!畑あっての芋種!!
たまには、早々に退散して観光&温泉&食事!なんてのもありですよ!!

それにしてもやっぱり、行きたいな〜って思っている山をpokepikaさんに常に先に歩かれてしまっているような気がするでござる・・クゥ〜悔しい!! 苦笑
登録日: 2014/5/22
投稿数: 207
2016/9/13 5:52
 Re: 命あっての・・
chaoさん、

コメントありがとうございます。

実は、烏帽子岳のことも最近まであまり知らず、他に行く山がないので、取り敢えず、行ってみようか、と急調べで出かけた次第。渡渉時に一緒になった方が、野口五郎へ行くと言われていたので、どんなところなのかとその後のレコを拝見して、ありゃ、ここは南進だったかと。でも、日帰りにするときつそうですね

ところで、年を取ると、自分のイメージの通りに体が動かなくなるということを今回は特に感じました。多分、日中の明るい時分であれば、ホップステップジャンプと軽々と渡渉できるくらいの渡渉箇所なんでしょうが、途中で徐々にバランスが崩れてゆくも、修正が効かず、最後は落ちてゆくという最悪のパターンが一瞬頭をよぎりました。chaoさんの言われるように、命あっての、、、ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ