ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956421 全員に公開 ハイキング東海

<東海の山> Vol.10 : 釈迦ヶ岳〜竜ヶ岳 (好展望の縦走路)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー bellpeak
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路 : 近鉄菰野駅
帰路 : 三岐鉄道阿下喜駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間8分
休憩
1時間15分
合計
11時間23分
S近鉄菰野駅06:5008:28松尾尾根登山口08:3110:05釈迦ヶ岳10:1811:36三池岳山頂11:4613:02石榑峠13:0614:02竜ヶ岳14:1515:58宇賀渓キャンプ場駐車場16:0117:41阿下喜温泉あじさいの湯18:1018:13三岐鉄道阿下喜駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
電車利用の場合、登山前、下山後に長い一般道路歩きを強いられます。登山道に危険箇所等はありませんが、釈迦ヶ岳への登りも竜ヶ岳からの下りもけっこうな急坂です。
その他周辺情報阿下喜駅近くに「阿下喜温泉あじさいの湯」という温泉施設があります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル
備考 竜ヶ岳からの長く急な下り坂では、ステッキを持ってくるんだったなと思いました。

写真

9月も中盤に入り、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。朝から青空、登山日和。…というわけでやって来たのは近鉄菰野駅。ひと月ぶりの鈴鹿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9月も中盤に入り、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。朝から青空、登山日和。…というわけでやって来たのは近鉄菰野駅。ひと月ぶりの鈴鹿です。
1
これから目指す釈迦ヶ岳です。稜線には薄い雲が掛かっていますが、このくらいなら不安はないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから目指す釈迦ヶ岳です。稜線には薄い雲が掛かっていますが、このくらいなら不安はないでしょう。
1
振り返ると、左に先月登った鎌ヶ岳、右に鈴鹿の盟主御在所岳が並んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、左に先月登った鎌ヶ岳、右に鈴鹿の盟主御在所岳が並んでいます。
3
菰野駅から1時間半以上掛かってようやく登山口に辿り着きました。一般道路をとぼとぼ歩くのは疲れます。クルマが無いというのは、なかなか辛いことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰野駅から1時間半以上掛かってようやく登山口に辿り着きました。一般道路をとぼとぼ歩くのは疲れます。クルマが無いというのは、なかなか辛いことです。
1
一応、ジョニーしておきます。念入りに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、ジョニーしておきます。念入りに。
1
松尾尾根を登ります。けっこうな急坂ですが、一般道路を歩くような辛さは感じません。不思議だよなぁ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾尾根を登ります。けっこうな急坂ですが、一般道路を歩くような辛さは感じません。不思議だよなぁ…。
2
急坂が延々と続きます。小休止を繰り返しつつ登ります。尾根道のせいか、ジョニーのおかげか、ヒルには出遭いません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂が延々と続きます。小休止を繰り返しつつ登ります。尾根道のせいか、ジョニーのおかげか、ヒルには出遭いません。
1
何度目かの小休止で振り返ると、御在所岳が…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度目かの小休止で振り返ると、御在所岳が…。
1
さて、釈迦ヶ岳の山頂ももうすぐのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、釈迦ヶ岳の山頂ももうすぐのようです。
1
山頂だ!
誰もいません。独り占め。
「鈴鹿セブンマウンテンズ」、三座目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂だ!
誰もいません。独り占め。
「鈴鹿セブンマウンテンズ」、三座目。
2
澄んだ青空です。写真でははっきりしませんが、木曽三川や伊勢湾や名駅のビル街が望まれます。遠景にはひときわ高く大きな山が三座霞んでいます。方角と山容から、乗鞍岳、御嶽山、恵那山だと思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
澄んだ青空です。写真でははっきりしませんが、木曽三川や伊勢湾や名駅のビル街が望まれます。遠景にはひときわ高く大きな山が三座霞んでいます。方角と山容から、乗鞍岳、御嶽山、恵那山だと思われます。
1
目を転じると、御在所岳と雨乞岳が左右に並んでいます。いずれこちらにも来なければ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目を転じると、御在所岳と雨乞岳が左右に並んでいます。いずれこちらにも来なければ…。
1
釈迦ヶ岳の三角点は最高点から少し離れています。稜線を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳の三角点は最高点から少し離れています。稜線を歩きます。
こちらが三角点です。数名の方が休憩されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが三角点です。数名の方が休憩されていました。
1
釈迦ヶ岳をあとに、竜ヶ岳への縦走路に入ります。三重県と滋賀県との県境稜線です。奥に見えているのが竜ヶ岳だと思いますが…遠い〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳をあとに、竜ヶ岳への縦走路に入ります。三重県と滋賀県との県境稜線です。奥に見えているのが竜ヶ岳だと思いますが…遠い〜。
1
さらに奥には藤原岳。こちらもいずれ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに奥には藤原岳。こちらもいずれ…。
1
快適な縦走路です。私にとって、青空の下での稜線縦走というのは、山歩きのなかでも最上位の愉悦です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な縦走路です。私にとって、青空の下での稜線縦走というのは、山歩きのなかでも最上位の愉悦です。
2
気持ちのいい稜線が続きます。風も涼しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線が続きます。風も涼しいです。
2
稜線途中にある三池岳というピークです。格好の休憩場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線途中にある三池岳というピークです。格好の休憩場所です。
1
ココでエネルギー補給します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココでエネルギー補給します。
2
三池岳をあとに、石榑峠へと下っていきます。竜ヶ岳への登り返しを思うと惜しい気もしますが、縦走とはそういうものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳をあとに、石榑峠へと下っていきます。竜ヶ岳への登り返しを思うと惜しい気もしますが、縦走とはそういうものです。
1
正面に竜ヶ岳を眺めつつ、歩を進めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に竜ヶ岳を眺めつつ、歩を進めます。
竜ヶ岳が次第に大きくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳が次第に大きくなってきました。
石榑峠まで下りてきました。往年の「酷道」だそうですが、トンネルが開通したいまは三重県側は閉鎖されています。滋賀県側は開放されていて、10台くらいのクルマが停まっていました。竜ヶ岳へのハイキングでしょうか、家族連れの方やグループの方もおられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠まで下りてきました。往年の「酷道」だそうですが、トンネルが開通したいまは三重県側は閉鎖されています。滋賀県側は開放されていて、10台くらいのクルマが停まっていました。竜ヶ岳へのハイキングでしょうか、家族連れの方やグループの方もおられました。
1
石榑峠の少し上から竜ヶ岳を見上げます。山容といい、標高差といい、五合目あたりから見上げる伊吹山のようです。
それにしても、朝から既に6時間くらい歩いた後に、またここを登るとは、やれやれです。縦走とはそういうものです…が…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠の少し上から竜ヶ岳を見上げます。山容といい、標高差といい、五合目あたりから見上げる伊吹山のようです。
それにしても、朝から既に6時間くらい歩いた後に、またここを登るとは、やれやれです。縦走とはそういうものです…が…。
1
伊吹山は登山道が渋滞するほどの大賑わいでしたが、こちらは時折すれ違うくらいです。まぁ、既に昼をだいぶ過ぎていて、今から山に登るという時間ではないですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山は登山道が渋滞するほどの大賑わいでしたが、こちらは時折すれ違うくらいです。まぁ、既に昼をだいぶ過ぎていて、今から山に登るという時間ではないですが。
2
しばらく歩くと樹木がなくなって、笹原が拡がるようになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと樹木がなくなって、笹原が拡がるようになります。
1
お〜、いいなぁ、この感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、いいなぁ、この感じ。
4
快適な笹原を散策するうちに竜ヶ岳の山頂に着きました。「セブン」、四座目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な笹原を散策するうちに竜ヶ岳の山頂に着きました。「セブン」、四座目。
1
釈迦ヶ岳と、歩いてきた縦走路を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳と、歩いてきた縦走路を振り返ります。
1
北西には御池岳と藤原岳。伊吹山もちょこっと覗いています。伊吹山が横綱で、御池岳が露払い、藤原岳が太刀持ちといった感があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西には御池岳と藤原岳。伊吹山もちょこっと覗いています。伊吹山が横綱で、御池岳が露払い、藤原岳が太刀持ちといった感があります。
3
北東はおなじみ濃尾平野。それにしても広いなぁ、この平野は。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東はおなじみ濃尾平野。それにしても広いなぁ、この平野は。
1
展望を満喫した後、下山することにします。こちらの道もいい雰囲気、縦走を達成してあとは下るだけ、と、浮かれた気持ちだったのですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を満喫した後、下山することにします。こちらの道もいい雰囲気、縦走を達成してあとは下るだけ、と、浮かれた気持ちだったのですが…
1
…なんでもない普通の場所で派手につんのめって、前向きにべった〜んと転びました。幸い怪我はなかったのですが、夏用の登山ズボンが派手に破れてしまいました。20年くらい一緒に各地を旅してきたのに…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…なんでもない普通の場所で派手につんのめって、前向きにべった〜んと転びました。幸い怪我はなかったのですが、夏用の登山ズボンが派手に破れてしまいました。20年くらい一緒に各地を旅してきたのに…。
3
少し凹んだ気持ちで、慎重に下ります。急坂が続いて少し膝に負担がかかります。ステッキ持ってくればよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し凹んだ気持ちで、慎重に下ります。急坂が続いて少し膝に負担がかかります。ステッキ持ってくればよかった。
1
宇賀渓まで下りてきました。きれいな渓流で、のんびりしたいけど、歩を進めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓まで下りてきました。きれいな渓流で、のんびりしたいけど、歩を進めます。
1
宇賀渓の駐車場に着きました。ここからは「下界」です。それはいいのですが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓の駐車場に着きました。ここからは「下界」です。それはいいのですが…。
往路と同様、クルマの無い私は一般道路をとぼとぼ歩くという宿命があります。なんの変哲も無いアスファルトの道を1時間半以上も歩かなければなりません。破れたズボンを引きずって…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路と同様、クルマの無い私は一般道路をとぼとぼ歩くという宿命があります。なんの変哲も無いアスファルトの道を1時間半以上も歩かなければなりません。破れたズボンを引きずって…。
2
延々と一般道路を歩いて、ようやくきょうの最終目的地「阿下喜温泉あじさいの湯」に辿り着きました。けさ菰野駅を出てから11時間近く。我ながらきょうはよく歩きました。汗だくの服を脱ぎ捨てて、全身洗い流して、さっぱりしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と一般道路を歩いて、ようやくきょうの最終目的地「阿下喜温泉あじさいの湯」に辿り着きました。けさ菰野駅を出てから11時間近く。我ながらきょうはよく歩きました。汗だくの服を脱ぎ捨てて、全身洗い流して、さっぱりしました。
1
阿下喜駅から帰途につきます。秋の日は短い。既に薄暗いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿下喜駅から帰途につきます。秋の日は短い。既に薄暗いです。
2

感想/記録

二度目の鈴鹿、きょうも歩き甲斐がありました。先月の入道ヶ岳〜鎌ヶ岳よりも歩行時間は長かったのですが、気温がだいぶ下がってきたことと、展望に恵まれたことで、先月ほどの疲れは感じませんでした。アプローチが長いのが難点ですが、縦走路からの展望や竜ヶ岳の笹原には満足しました。

…寮へ帰って一杯やりながらこのレコを書いているときに、カープ25年ぶりVの報に接しました。カープファンの皆様、広島の皆様、おめでとうございました!
訪問者数:475人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/9/13 0:13
 いい山ですね!
初めてコメさせていただきます!
いつも拝見させていただいております
我が部の記録にも度々コメくださり、感謝しております

東海はいい山が多いのですね。しかし今回の山行、非常に大変な思いをされましたね!長年愛用のズボン、残念至極のこととお察しいたします。あじさいの湯の従業員さんも、さぞかし驚かれたことと…
しかしながら歩行距離、すごいですね!その脚力、大変リスペクトさせていただいております!
ヒルさがりのジョニーも、気になるアイテムです。持っておられるとは、さすがです!

今、広島は、盛り上がっております!悲願の優勝を成し遂げた、我が広島カープ!ありがとう黒田!!
優勝セールもうれしいです
登録日: 2013/6/15
投稿数: 69
2016/9/13 9:04
 Re: いい山ですよ!
初めまして。コメント有難うございます。
「黒瀬WV」、楽しそうだなぁと思っています。広島にもいい山多いですもんね。山ママさんも溶け込んでいるようで、何よりです。
慣れ親しんだ広島を離れるときはけっこうブルーな気持ちでしたが、すぐに名古屋が気に入って、あちこち歩いています。山好きの者にとって、こちらはかなり理想的な土地です。東西南北、いい山が「山ほど」です。宜しければ脚を延ばされてみませんか?
毎月一回は自宅に戻っているので、ときには広島の山にも行きたいのですが、家事やら家族サービスやらで、なかなか時間が取れません…。
登録日: 2016/4/22
投稿数: 265
2016/9/13 22:38
 鈴鹿セブンマウンテン!?
憧れの鈴鹿セブンのうち4座も歩かれたのですね
ひえ〜💦
これで症状は治まりましたか?
今週末は山にいけない分、、、てか、どんだけ歩いてんですか😁

愛用のズボン、残念でしたね😢
お怪我の具合はいかがですか?
登録日: 2013/6/15
投稿数: 69
2016/9/14 12:07
 Re: 鈴鹿いいとこ
怪我はなかったのですが、誰もが颯爽とクルマで帰ってしまうなか、夕暮れの田舎道を一人とぼとぼ歩く中年男…いとあはれなり。
鈴鹿は歩きがいがありますよ。アルプスから琵琶湖まで一望。機会があれば是非。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ