ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956622 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山

日程 2016年08月09日(火) 〜 2016年08月10日(水)
メンバー tamamushi567
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
国府津駅前→河口湖→富士吉田口五合目
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間35分
休憩
1分
合計
3時間36分
S富士山吉田口五合目12:5213:31六合目13:3216:28八合目(太子館)
2日目
山行
8時間39分
休憩
1時間31分
合計
10時間10分
八合目(太子館)00:4004:30久須志神社06:0006:34浅間神社奥宮06:3508:39須走口下山口10:50須走口五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 酸素缶

写真

富士山五合目。ひんやりとした空気に驚く。
2016年08月09日 11:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山五合目。ひんやりとした空気に驚く。
小御岳神社で登山の無事を願って参拝。
2016年08月09日 12:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小御岳神社で登山の無事を願って参拝。
歩き始め。天気良し。気持ちよい。
2016年08月09日 12:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始め。天気良し。気持ちよい。
八合目近く。霧が発生。
2016年08月09日 16:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目近く。霧が発生。
頂上からのご来光。地上と比べて、空が明るくなってから太陽が出るまでの時間がかなりかかる。風が強く、気温も10度以下。真冬の感覚。
2016年08月10日 05:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からのご来光。地上と比べて、空が明るくなってから太陽が出るまでの時間がかなりかかる。風が強く、気温も10度以下。真冬の感覚。
浅間神社奥宮にて参拝。
2016年08月10日 06:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社奥宮にて参拝。
剣が峰3776mの石碑?の行列。自分は並ばず。
2016年08月10日 06:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が峰3776mの石碑?の行列。自分は並ばず。
久須志神社にて参拝。
2016年08月10日 07:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久須志神社にて参拝。
須走口へ下山。ブルドーザー道は足を取られ歩きにくい。砂走りというものがどういうものかイマイチ分からず。
2016年08月10日 08:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口へ下山。ブルドーザー道は足を取られ歩きにくい。砂走りというものがどういうものかイマイチ分からず。
須走口五合目の近くは緑に覆われ、シカの姿も。
2016年08月10日 10:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口五合目の近くは緑に覆われ、シカの姿も。
撮影機材:

感想/記録

初めての富士登山。ゆったりとした計画で登ったため、体力的には問題なかった。八合目で宿泊。ほとんど寝られず。おまけに高山病の症状(頭痛、吐き気)が出てきた。酸素缶を使用するとずいぶんと楽になり、無事登頂し、ご来光を拝む。お鉢巡りの後、須走口へ下山。ブルドーザー道は足が取られてとても歩きにくい。おまけに単調。人ともあまり会わないので退屈。須走口五合目手前は緑が多く、このあたりは楽しい。シカの姿も見られた。
訪問者数:24人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ご来光 高山病
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ