ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956688 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

黒茂から柏川林道を歩き柏川第一登山口から京の丈へ直登

日程 2016年09月08日(木) [日帰り]
メンバー kokusyou
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
0分
合計
10時間0分
Sスタート地点06:3016:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
黒茂集落6:30〜山神社7:50〜柏川第一登山口8:30〜10:30京の丈10:40〜黒原分岐11:30〜12:30雁俣山12:50〜下津留からの林道14:30〜国道445号線14:50〜中畑の早楠登山口15:20〜黒茂集落16:30
コース状況/
危険箇所等
柏川林道は黒茂から先は何十箇所も土石流、倒木そして路肩崩壊で通行できません。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

黒茂にあるT字路のこの看板の左先は絶対に行かないでください。完全に通行不能です。
2016年09月08日 06:35撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒茂にあるT字路のこの看板の左先は絶対に行かないでください。完全に通行不能です。
3
林道を塞ぐ倒木
2016年09月08日 06:48撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を塞ぐ倒木
1
私の山師匠ブチさんによれば去年まではこの付近まで車で来れたそうです。
2016年09月08日 07:53撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の山師匠ブチさんによれば去年まではこの付近まで車で来れたそうです。
1
柏川第一登山口の沢の取付き。
標識があるわけではなく、しっかりした登山道があるわけではありません。
2016年09月08日 08:36撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏川第一登山口の沢の取付き。
標識があるわけではなく、しっかりした登山道があるわけではありません。
2
この沢も大分荒れているが歩けない沢ではない。
2016年09月08日 08:45撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢も大分荒れているが歩けない沢ではない。
1
小滝も何か所か現れる。
2016年09月08日 08:50撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝も何か所か現れる。
1
沢が二股に分かれる所からその真ん中の尾根を登り上がる。
2016年09月08日 09:53撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が二股に分かれる所からその真ん中の尾根を登り上がる。
1
登りあがった地点。テープもある、踏み跡もある、ふと左を見れば標識が2つある。なんと京の丈頂上ではないか。ドンピシャであり、嬉しかった。
2016年09月08日 10:31撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りあがった地点。テープもある、踏み跡もある、ふと左を見れば標識が2つある。なんと京の丈頂上ではないか。ドンピシャであり、嬉しかった。
1
京の丈から雁俣山に向かう。
2016年09月08日 10:37撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京の丈から雁俣山に向かう。
1
トリカブトも咲き始めている。
2016年09月08日 10:43撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトも咲き始めている。
2
長くて急なトラロープの坂。助けてくれ。
2016年09月08日 12:07撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長くて急なトラロープの坂。助けてくれ。
頂上に2名の先客あり。聞けばしんりん管理事務所の方。熊本地震以来、黒茂から先の柏川林道の状況を知りたいとのこと、通行不能であることをお伝えして、大変感謝されました。
2016年09月08日 12:30撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に2名の先客あり。聞けばしんりん管理事務所の方。熊本地震以来、黒茂から先の柏川林道の状況を知りたいとのこと、通行不能であることをお伝えして、大変感謝されました。
2
頂上から50m程戻った早楠登山口への分岐
2016年09月08日 12:52撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から50m程戻った早楠登山口への分岐
1
道に迷い、下津留川上流付近。
2016年09月08日 14:24撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に迷い、下津留川上流付近。
中畑集落に着き、今日はあの犬はいないなと思っていたら、いつの間にか雁俣太郎が現れる。
2016年09月08日 15:22撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中畑集落に着き、今日はあの犬はいないなと思っていたら、いつの間にか雁俣太郎が現れる。
5
撮影機材:

感想/記録

 柏川第一登山口から京の丈へ登ったことがないので、黒茂〜第一登山口〜京の丈〜雁俣山〜黒茂の縦走をしました。
 帰ってから山師匠ブチさんに電話すると、なんと師匠も第一から京の丈に登るつもりでいたが、柏川林道の通行止めの看板を見て五家荘のハチケン谷から京の丈に登ったとのこと、同じ日に同じルートを行こうとしたのはこれで3回目、不思議な縁があるものです。
 黒茂集落から柏川林道を2時間ほど歩いて柏川第一登山口、そこから沢に沿って2時間で京の丈頂上、そこから2時間弱で雁俣山、あまりにも順調にいったので鼻歌まじりで黒茂に下り始めたが、途中で左よりの尾根に入ってしまい、下りた先は国道445号線でした。ここは、美里から二本杉に向かう途中、ヤマメ茶屋の先の大きく右カーブする左側の車道です。
 ここで、くじけてはいけないので気を取り直し、中畑の早楠登山口から黒茂に向かいました。
 ようやく黒茂に着きましたが、何と以前道迷いでお世話になったMさんとバッタリと出会い、本当に驚きました。
 上りは京の丈頂上にドンピシャだったのが、下りは左方向に大きくそれてしまいました。本当に、山があれば谷もあるものです。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/14
投稿数: 13
2016/9/9 0:49
 不思議だね
偶然、約1時間私が遅れ(緑川ダムに曲がるところ、ぼ〜〜として
万坂トンネルまでオーバーラン)時間ロス。これがなかったら、黒
茂でどんぴしゃり。しかも二人とも同じルートを予定するなんて、
似たようなことが何度も不思議だね!!私は軟弱だからルート変更。

それにしても、会ってたら10時間も歩くなんて、あの暑い中
いやだよ
登録日: 2016/2/3
投稿数: 25
2016/9/9 11:38
 Re: 不思議だね
坂を上るときのあの速さ、沢歩きするときのあの身軽さ、どこが軟弱ですか。もし、一緒に行っていたらご迷惑をかけるところでした。
登録日: 2015/6/9
投稿数: 18
2016/9/11 6:46
 馬しゃん
凄いなぁ🎵山でバッタリ会うことってよくありますよね。雁俣太郎ちゃんとも会うなんて🎵少し、痩せたのかな。鹿を追って山をかけ上がる姿を見たいですね
登録日: 2016/2/3
投稿数: 25
2016/9/11 13:25
 Re: 馬しゃん
雁俣太郎は相変わらず人懐こくって元気がよく、あの時も鹿を追いかけまわしてご活躍中でした。あの時は不思議な出会いが多かったです。
登録日: 2015/11/14
投稿数: 13
2016/9/29 17:06
 忘れてました
22日小野ファイヤーマンから、五家荘の尾根と谷が入った
地図のコピーを預かってます。
二人で先行調査をしてくださいとのこと。
私は 、shockですがよろしくです!!
登録日: 2016/2/3
投稿数: 25
2016/9/30 8:45
 Re: 忘れてました
了解しました。今度お会いするときにお願いします。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ