ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956894 全員に公開 ハイキング京都・北摂

JR保津峡駅から保津川右岸尾根を苔寺へ

日程 2016年09月09日(金) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 電車 JR二条駅からJR保津峡駅
帰り バス 苔寺から太秦天神川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
7分
合計
5時間3分
S保津峡駅07:2207:26保津峡橋09:11山上ヶ峰09:1210:14烏ヶ岳10:1911:07松尾山11:0812:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無い。杉林を通ったが蛭はいない様だった。

写真

地形図で見ると上の三角点付近から駅に向かって破線の道がある。保津川駅からその辺り右岸の斜面を眺めると道がある様にも見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図で見ると上の三角点付近から駅に向かって破線の道がある。保津川駅からその辺り右岸の斜面を眺めると道がある様にも見える。
しかし駅の外側には更にフェンスがあり出られそうにも無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし駅の外側には更にフェンスがあり出られそうにも無い。
駅を出てトロッコ保津峡駅の方へ行く事にした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅を出てトロッコ保津峡駅の方へ行く事にした。
橋を渡りトロッコ保津峡へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡りトロッコ保津峡へ向かう。
トロッコ保津峡駅に渡る橋に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ保津峡駅に渡る橋に着いた。
橋から保津川の上流を眺める。雨の後だが増水している様には見えなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から保津川の上流を眺める。雨の後だが増水している様には見えなかった。
2
駅に上がらず右岸コンクリート上を下流方向に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅に上がらず右岸コンクリート上を下流方向に向かう。
1
最初に出合う小さな谷に入り鉄橋を潜る。谷にも水は殆ど流れてなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に出合う小さな谷に入り鉄橋を潜る。谷にも水は殆ど流れてなかった。
潜って直ぐはっきりした道がお出迎えしてくれた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潜って直ぐはっきりした道がお出迎えしてくれた。
最初から息を切らせる急斜面の道となる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から息を切らせる急斜面の道となる。
1
尾根に出て最初の標高点は少し下らねばならなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出て最初の標高点は少し下らねばならなかった。
1
P205の標高点辺り。それらしい印は何も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P205の標高点辺り。それらしい印は何も無かった。
1
引き返して登って行くと、作業小屋があったらしい平坦地に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して登って行くと、作業小屋があったらしい平坦地に出た。
更に登ると林道と出会う。位置は地図通りで小屋もあり広場となっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登ると林道と出会う。位置は地図通りで小屋もあり広場となっていた。
1
ここは松尾ロータリーと呼ぶらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは松尾ロータリーと呼ぶらしい。
1
ロータリーから直ぐ左側の山道に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロータリーから直ぐ左側の山道に入る。
この辺が山頂への分岐らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺が山頂への分岐らしい。
解りにくい道だが、よく見ればそれなりにテープも付いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解りにくい道だが、よく見ればそれなりにテープも付いている。
山頂の風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の風景。
三角点の写真を撮る。この時点で何の標識も無い不遇の三角点だと思っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の写真を撮る。この時点で何の標識も無い不遇の三角点だと思っていた。
2
しかし標識はあった。知らなかったが山名まであった。点名は上山田と呼ぶ様だが山上ヶ峰と言うらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし標識はあった。知らなかったが山名まであった。点名は上山田と呼ぶ様だが山上ヶ峰と言うらしい。
3
元来た道を引き返してトラバース道に入り次の標高点を目指す。前回、烏ヶ岳から三角点を目指した時、フェンスに遮られ登り口を見つけられなかった。その時、山頂の東尾根にあるこの道を辿って川まで行こうとしたが谷に阻まれて降りられなかった。そして引き返した。この道はそんな苦い思い出の有る道だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元来た道を引き返してトラバース道に入り次の標高点を目指す。前回、烏ヶ岳から三角点を目指した時、フェンスに遮られ登り口を見つけられなかった。その時、山頂の東尾根にあるこの道を辿って川まで行こうとしたが谷に阻まれて降りられなかった。そして引き返した。この道はそんな苦い思い出の有る道だった。
前回は南の林道側も北の山道側もこのフェンスで覆われ、登る所がわからなかった。今日の記録から見ると後5分ほど山道を歩けば行けたのだが、残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は南の林道側も北の山道側もこのフェンスで覆われ、登る所がわからなかった。今日の記録から見ると後5分ほど山道を歩けば行けたのだが、残念。
P407山頂辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P407山頂辺り。
1
ここにはテープに数字の書かれたものがあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにはテープに数字の書かれたものがあった。
1
更に探索すると、新烏ヶ岳と書かれた表示板があった。これは初めて見た。でもこれ以外に無く一般化はしてないみたいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に探索すると、新烏ヶ岳と書かれた表示板があった。これは初めて見た。でもこれ以外に無く一般化はしてないみたいだ。
道中、ナツハゼの実が沢山あった。黒く熟れた実を食べてみたがまだ酸っぱかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、ナツハゼの実が沢山あった。黒く熟れた実を食べてみたがまだ酸っぱかった。
この標識の所で右の山道を登り烏ヶ岳を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識の所で右の山道を登り烏ヶ岳を目指す。
烏ヶ岳山頂付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏ヶ岳山頂付近。
この場所と20m程北に離れた所に山名表示板が3枚づつ付いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所と20m程北に離れた所に山名表示板が3枚づつ付いていた。
1
尾根道から近い所の山名表示板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から近い所の山名表示板。
1
尾根道から奥の山名表示板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から奥の山名表示板。
2
ここにもテープはあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもテープはあった。
1
こんな凝った字形の表示板もあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな凝った字形の表示板もあった。
1
尾根道から嵐山への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から嵐山への分岐。
1
嵐山の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山の標識。
2
僅かに木々の間から市街が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに木々の間から市街が見えた。
少し古いがこんなのもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し古いがこんなのもあった。
ここは城跡らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは城跡らしい。
ここから嵐山の町がよく見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから嵐山の町がよく見えた。
2
ここから西山トレイルに入る。今日最初のトレイル標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから西山トレイルに入る。今日最初のトレイル標識。
松尾山の三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾山の三角点。
2
ここにも変わった字形の標識があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも変わった字形の標識があった。
1
五重塔が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五重塔が見える。
3
山頂から市街地を眺める。ここで携帯に呼び出しの電話が入りP264とP161は寄らずに帰る事にした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から市街地を眺める。ここで携帯に呼び出しの電話が入りP264とP161は寄らずに帰る事にした。
1
道路に降りた所は西山トレイル51番だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に降りた所は西山トレイル51番だった。
路傍にあった山の神さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路傍にあった山の神さん。
1
苔寺。拝観に予約が必要らしく参拝客の姿が無く静かなものだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔寺。拝観に予約が必要らしく参拝客の姿が無く静かなものだった。
2

感想/記録
by yjin

以前、烏ヶ岳からP482の三角点を目指したがフェンスの切れ目が解らずあえなく撤退した。ネットで見ると前に撤退した所より少し西に行けば登れたらしい。

地形図を見て保津峡駅に降りてくる破線の道も興味があり、駅から直接登れるかどうかも確認したい。そこで先ず保津峡駅に向かった。駅でざっと確認したが出られそうも無い。無人駅なので聞く人もいない。諦めてトロッコ保津峡駅に向かい、其所から登り始めた。

登り着いた三角点は山上ヶ峰と呼ばれるらしい。迂闊だったが、調べると山と高原地図47には載っていた。私が知らなかっただけだった。
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 右岸 高原 撤退 出合 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ