ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956909 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

摩耶山(2016.9月初旬)

日程 2016年09月09日(金) [日帰り]
メンバー eryou69
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:三ノ宮
帰り:阪神西灘
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
40分
合計
8時間22分
S三ノ宮付近07:4908:09JR新幹線新神戸駅08:1008:18布引の滝(雌滝)08:22見晴らし台08:2708:28布引の滝(雄滝)08:3208:34見晴らし台09:04桜茶屋(市が原)09:0609:14天狗道分岐点09:1609:26立岩(三笠岩)09:3010:06森林植物園 東門10:20黄連谷10:31桜谷出合10:54三枚岩の天狗岩場10:5512:56新穂高13:37穂高湖13:4713:51杣谷峠13:5214:08摩耶別山14:1014:22掬星台14:2414:29摩耶山14:3114:34摩耶ロープウェー星の駅14:3515:38杣谷堰堤15:4116:11灘温泉水道筋店G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・布引の滝(雄滝)を少し上った展望台から市ケ原手前の区間が、
整備中のため9月一杯は通れない様子です。分かりやすい迂回路はあります。
・新穂高、西側から登るとコース取り難しかった。。。
その他周辺情報灘温泉水道筋店
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

雄滝。何時も立派です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝。何時も立派です。
4
雄滝の後の展望台。
この後から市ケ原へ抜けるための摩耶ケーブルの途中設備位まで整備中のため閉鎖だそうです。
迂回する車用の道路を往き来出来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝の後の展望台。
この後から市ケ原へ抜けるための摩耶ケーブルの途中設備位まで整備中のため閉鎖だそうです。
迂回する車用の道路を往き来出来ます。
2
徳川道は雰囲気あって好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道は雰囲気あって好きです。
1
新穂高手前の岩場付近だったかな。
あんまり見通しは良くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高手前の岩場付近だったかな。
あんまり見通しは良くない。
新穂高頂上はあまり見通しが効かず鬱蒼としてます。
なので、達成感は無かったなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高頂上はあまり見通しが効かず鬱蒼としてます。
なので、達成感は無かったなぁ。
1
この地図の手書き部分は当てにしてはいけない。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地図の手書き部分は当てにしてはいけない。。。
2
シェール槍と穂高湖で癒されながら昼食をとりました。
平日のここは静かですごく好き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール槍と穂高湖で癒されながら昼食をとりました。
平日のここは静かですごく好き。
4
いつもの摩耶山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの摩耶山山頂。
1
今日はちょっとガスってました掬星台から大阪の方の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はちょっとガスってました掬星台から大阪の方の眺め。
3
灘温泉で彷徨い汗を流して終了。
久しぶりにヤバさを感じた山行きになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灘温泉で彷徨い汗を流して終了。
久しぶりにヤバさを感じた山行きになった。
2

感想/記録

ダイエットの為に山行きしたい!では、近所の摩耶へ!

前回よりも高低の負荷を上げようと行ったことのない新穂高へ立ち寄ってみたら。
通常が東側から入るみたいで、西から入ったら道が分かりにくって
迷ってしまい右往左往。。。
行けそうなところに入って明らかに傾斜が急すぎ、トレースがイノシシ以外
行けそうにないところに迷い込んでは、嫌な汗をかきながら
這う這うの体で元の道をよじ登る。
道に戻ったと思ったら、また同じ事を繰り返す。
という事を散々繰り返して、やっと本流を見つけたと安心した途端、
道の湿気で滑って転んで尻餅。しかも二度も!

結果、体力と気力を消耗しきって穂高湖の畔で遅いお昼ご飯をもぐもぐ。

予定としては長峰山経由で降りようかと思ってたけど掬星台東側から下山。
新しい道を覚えれたし、良かった事にしとこう!
予定より体力気力の消耗が激しい山行きになりました。
訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス イノシシ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ