ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957008 全員に公開 ハイキング東海

御嶽山

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー KOJIC, その他メンバー1人
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
濁河温泉登山口に駐車場・トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
1時間5分
合計
8時間50分
S御嶽小坂登山口06:0206:18仙人橋06:2006:29七合目06:3006:52湯ノ花峠06:5707:24のぞき岩07:2507:48お助け水〈八合目〉08:0308:56五の池小屋09:0309:03飛騨頂上09:36継子岳09:3909:48継子岳2峰09:5010:11四ノ池(徒渉点)10:31三・四・五ノ池分岐10:3710:53開田頂上(三ノ池避難小屋)10:5611:08三ノ池(鳥居と祠)11:0911:22巻道の三ノ池分岐11:2612:07五の池小屋12:11飛騨頂上12:1612:53お助け水〈八合目〉12:5513:12のぞき岩13:34湯ノ花峠13:3613:51七合目14:02仙人橋14:0814:51御嶽小坂登山口14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
継子岳からの下りはハイマツ帯の中に踏み跡が無数にあり、視界が利かないときは意図しない方向に下ってしまうかもしれません。
その他周辺情報下呂市営露天風呂。洗い場も含めてすべて屋外でちょっと驚きました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

登山口の駐車場。余裕ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場。余裕ありました。
登山口のトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のトイレ
歩き始めの森。北八ツに雰囲気が似ている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めの森。北八ツに雰囲気が似ている
仙人滝を見下ろします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人滝を見下ろします
ゴゼンタチバナの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実
きれいな石畳がところどころにあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな石畳がところどころにあります
のぞき岩。胡桃島登山口との合流点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき岩。胡桃島登山口との合流点。
摩利支天からの尾根が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天からの尾根が見えてきました
八合目、お助け水。水はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目、お助け水。水はありません。
森林限界をこえてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界をこえてきました
稜線近くのトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線近くのトラバース
かろうじてコマクサが残っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじてコマクサが残っています
五の池小屋の裏手に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋の裏手に出ました
まずは継子岳方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは継子岳方面へ
摩利支天、このときはまだ見えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天、このときはまだ見えていました
ガスがわいてきています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがわいてきています
岩のトンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のトンネル
眼下に四の池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に四の池
針の山。痛そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の山。痛そうです。
剣が峰方面。だいぶガスってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が峰方面。だいぶガスってきました
四の池からはまだ沢が流れていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四の池からはまだ沢が流れていました
3の池のほとりまで足を伸ばしてみることに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3の池のほとりまで足を伸ばしてみることに
開田口登山道との合流点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開田口登山道との合流点
避難小屋のトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋のトイレ
水は澄んでいます。腐らない不思議な水なんだそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は澄んでいます。腐らない不思議な水なんだそう
カフェぱんだ屋でケーキをいただきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カフェぱんだ屋でケーキをいただきます
小屋内の薪ストーブで焼いたもので、夜はピザも焼くそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内の薪ストーブで焼いたもので、夜はピザも焼くそうです
摩利支天はガスって何も見えないのでそのまま下山、仙人滝に寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天はガスって何も見えないのでそのまま下山、仙人滝に寄り道
近づくと迫力があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくと迫力があります
ここで初めて濁河=濁った川であることを実感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで初めて濁河=濁った川であることを実感
すぐ脇に白糸の滝のようなものもありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ脇に白糸の滝のようなものもありました

感想/記録
by KOJIC

御嶽山に前回行ったのは2010年の秋、紅葉の盛りでした。今回は前回とは反対側、岐阜県側から継子岳と山頂付近の池めぐりを目的に出かけました。

以前からいろいろなところで小坂口登山道は植生の移り変わりが面白いという感想を目にしてきましたが、確かに登山口付近の苔むした森から頂上付近のハイマツ帯まで、高度を上げていくにつれ森の様子が変わり、変化に富んでいると思います。もう花の時期としては遅いですがもっと早い時期に行けばいろいろ楽しめそうです。

山頂部の周回はずっと四の池や三の池を見下ろしながらの稜線歩き。四の池は草紅葉の季節が良さそう。三の池は鮮やかなブルーが目を引きました。小屋前の五の池はもう枯れそうなほどの水量でした。

歩き始めの渓谷から苔むした森、ハイマツ帯、高山湖、山小屋とは思えないカフェ、そして最後の滝となかなか充実したコースでした。
訪問者数:80人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

草紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ