ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957292 全員に公開 ハイキング富士・御坂

毛無山 十二ケ岳 鬼ケ岳

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー f1019r1012
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き 河口湖駅よりタクシー 文化洞トンネル登山口 約2700円

帰り 周遊バス ゆとりの湯〜河口湖駅 520円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
51分
合計
5時間44分
S旧文化洞駐車場08:2509:49毛無山09:52一ヶ岳09:5310:39十二ヶ岳吊橋10:4911:03十二ヶ岳11:0411:41金山11:5012:16鬼ヶ岳12:1712:25雪頭ヶ岳12:5414:09鬼ヶ岳登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
文化洞トンネル登山口〜毛無山
道筋明瞭

毛無山〜十二ヶ岳
細い稜線歩き、道は険しくロープ有り
四ヶ岳は、南側が開け富士を一望出来る。
十一ヶ岳以降更に斜面が更にキツくなる。
吊橋は高度感は無いがそれなりに揺れる。
一人ずつ渡ろうの看板有り

十二ヶ岳〜鬼ケ岳
ハシゴ、鎖有り。
北側の景観も一望出来る。

鬼ケ岳〜鬼ケ岳登山口
鬼ケ岳山頂は狭く、休息ポイントは雪頭ヶ岳が良い。
序盤は急勾配だが次第に緩やかになり歩きやすい。
その他周辺情報西湖 いずみの湯 800円
鬼ケ岳登山口に看板有り 送迎可能。

写真

文化洞トンネル登山口
左側から取り付き、トンネル上を通過します。
無料駐車場は閉鎖中
2016年09月10日 08:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文化洞トンネル登山口
左側から取り付き、トンネル上を通過します。
無料駐車場は閉鎖中
タマゴダケ?
2016年09月10日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマゴダケ?
1
ドクツルダケ?
2016年09月10日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドクツルダケ?
1
これもタマゴダケかな?
2016年09月10日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもタマゴダケかな?
1
これは何だ?
2016年09月10日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何だ?
1
富士山は頭のみ。
2016年09月10日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は頭のみ。
2
毛無山山頂、河口湖方面
2016年09月10日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂、河口湖方面
3
広いがベンチ テーブルは無し。
2016年09月10日 09:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いがベンチ テーブルは無し。
標札もこんなもん。
2016年09月10日 09:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標札もこんなもん。
一ヶ岳 と言うことは、十二ヶ岳まで12回アップダウンがあるの?
2016年09月10日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ヶ岳 と言うことは、十二ヶ岳まで12回アップダウンがあるの?
稜線は細く結構険しい。
2016年09月10日 10:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は細く結構険しい。
まだ夏を感じさせる。
2016年09月10日 10:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ夏を感じさせる。
四ヶ岳からの景観はすばらしい。
眼科は西湖 水がきれいな事がわかる。
2016年09月10日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ヶ岳からの景観はすばらしい。
眼科は西湖 水がきれいな事がわかる。
2
トリカブトの群生地のようです。
いたるところに咲いていた。
2016年09月10日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトの群生地のようです。
いたるところに咲いていた。
1
前回に続いつの八ヶ岳!
二〜七は割愛。
2016年09月10日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回に続いつの八ヶ岳!
二〜七は割愛。
何箇所か険しい箇所にはロープが設置されてます。
2016年09月10日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何箇所か険しい箇所にはロープが設置されてます。
キタキタ! 吊橋吊橋!
2016年09月10日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタキタ! 吊橋吊橋!
3
あまり高くはありませんが揺れます。
そして揺らします。
2016年09月10日 10:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり高くはありませんが揺れます。
そして揺らします。
吊橋からの崖登り。
ロープを使いよじ登ります。
2016年09月10日 10:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋からの崖登り。
ロープを使いよじ登ります。
2
歩いて来た道を振り返る。
一番奥が三峰山...だと思う。
2016年09月10日 10:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た道を振り返る。
一番奥が三峰山...だと思う。
1
十二ヶ岳もこんな感じであっさりしてます。
2016年09月10日 11:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳もこんな感じであっさりしてます。
1
ガタガタ揺れるハシゴ。
2016年09月10日 11:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガタガタ揺れるハシゴ。
十二ヶ岳を過ぎたあたりの岩稜帯は絶景です。
2016年09月10日 11:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳を過ぎたあたりの岩稜帯は絶景です。
3
秋の気配もちらほらと。
2016年09月10日 11:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の気配もちらほらと。
金山で一服、ふ〜
2016年09月10日 11:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山で一服、ふ〜
1
アゲハちゃん
2016年09月10日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゲハちゃん
2
けっこう立派なフォルムです。
2016年09月10日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう立派なフォルムです。
4
崩落地点を通過。
2016年09月10日 12:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地点を通過。
西湖の位置がだいぶ変わってきた。
2016年09月10日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西湖の位置がだいぶ変わってきた。
1
金山通過〜
2016年09月10日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山通過〜
西湖のバックは本当は富士山だか、今回も雲の中。
2016年09月10日 12:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西湖のバックは本当は富士山だか、今回も雲の中。
あっ!青木ヶ原樹海の真ん中に街が!
2016年09月10日 12:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ!青木ヶ原樹海の真ん中に街が!
1
沢を渡りようやく林道まで
2016年09月10日 13:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡りようやく林道まで
なんと言う事でしょう!
お言葉に甘え、厚かましくもCALLしました。
2016年09月10日 14:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと言う事でしょう!
お言葉に甘え、厚かましくもCALLしました。
1
魚眼荘 なんだか面白い名前だこと。
2016年09月10日 14:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚眼荘 なんだか面白い名前だこと。
いずみの湯にて、穴子丼&仮眠
送迎までして頂きお世話になりました。
2016年09月10日 15:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずみの湯にて、穴子丼&仮眠
送迎までして頂きお世話になりました。
3
撮影機材:

感想/記録

久々に一人で長い距離を歩いてみよう。選んだ場所は十二ヶ岳。
目当ては間近で拝む富士と、吊橋です。
どこから登っても、また下りても交通網がしっかりしてるから何とかなるだろうと油断してたら、早速富士山駅で食料調達に躓く。
モスバーガーはあってもコンビニが無い!
結局バスで河口湖駅まで行き、食料調達後タクシーで文化洞トンネル登山口まで移動。 やはりしっかりと下調べは必要と反省しつつも一人の気楽さも実感。

当初のロングハイク計画も終わって見ると8kmちょい、累積高度800mといつもより全然歩けていない。 その割には翌日に襲って来たこの筋肉痛と疲労感はなんなんだ!
今思うに毛無山以降の細いアップダウンが影響していたのかと思う。
甘く見ていた割に、結構険しいぞ的な山でした。

道中はトイレ ベンチ テーブルなどは一切ありません。
何故か毛無山山頂にポストがありました。
標識は随所に置かれ、道筋も明瞭なので道迷いのストレスはありませんが、
一〜十二ヶ岳と鬼ケ岳までは、ロープ ハシゴ クサリが随所にあり、険しく道も細いので、一定の注意が必要です。

富士山は毛無山山頂手前より、ビュースポットが点在します。
まぁ〜あの大きさですから、南側が開ければ嫌でも眼に飛び込んできます。
今回は生憎山頂一部が雲の隙間より確認が出来る程でしたが、富士五湖を眼下にそれなりに景観も楽しめました。

第二のお目当ての吊橋は、山と高原地図の表記よりかなり西にあり、丁度危険マークあたりで突如として現れます。 高度感はさほどですが期待通り揺れてくれます。
渡り終わるとすぐロープ有りの急登であっという間に先程の吊橋を見下ろし高度感を感じます。 後続のハイカーの声が響くので皆さんも吊橋を一通り楽しんでいるようでしたね。

この時期は人の内臓細胞を破壊するキノコ達やトリカブトが多く眼につきます。
鬼ケ岳を過ぎ雪頭ヶ岳では花の種類も増え南側の絶景地なので休憩箇所として良いでしょう。 あとは魚眼荘まで一気に下りるだけ。

当初は富士眺望の湯 ゆらりまで歩く予定でしだが、写真最後より3個目の心温まる看板が目に入り、迷わず電話をしてしまいました。
1人なのに心良く送迎してくれた、なごみ湯さんで汗を流し今回も無事終了。




訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ