ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957384 全員に公開 トレイルラン日光・那須・筑波

関東嵐山(御前山)トレイルレース下見

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー mnakano
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車
自宅〜道の駅かつらは片道30km、1.5時間。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

道の駅かつら 9:17
こまねぎ峠 10:07
井殿山 10:37
青少年旅行村 12:02
鐘つき堂 13:08
道の駅かつら 13:19
コース状況/
危険箇所等
井殿山北、御前山西に倒木1本ずつあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりの自転車アプローチです。
2016年09月10日 07:41撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの自転車アプローチです。
4
30kmを1.5時間かけて道の駅かつらへ。
2016年09月10日 09:17撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30kmを1.5時間かけて道の駅かつらへ。
11月のトレイルレースでは、左の川が干上がっている予定で、河原がコースのようです。
2016年09月10日 09:22撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11月のトレイルレースでは、左の川が干上がっている予定で、河原がコースのようです。
2
本番では一度御前山の山に入りますが、今回は割愛。ここを左折してこまねぎ峠へ。(本番では右折でこの道に入ります)
2016年09月10日 09:40撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本番では一度御前山の山に入りますが、今回は割愛。ここを左折してこまねぎ峠へ。(本番では右折でこの道に入ります)
1
こまねぎ峠を下って、第2エイドの分岐。
2016年09月10日 10:11撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまねぎ峠を下って、第2エイドの分岐。
草がたくさんですが、本番前にはきれいに刈り払いがされていることでしょう。
2016年09月10日 10:18撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草がたくさんですが、本番前にはきれいに刈り払いがされていることでしょう。
1
ここからシングルトラックに。
2016年09月10日 10:26撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからシングルトラックに。
1
道が川になっているので、あきらめてジャブジャブ行きます。
2016年09月10日 10:28撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が川になっているので、あきらめてジャブジャブ行きます。
本番では井殿山山頂は通りませんが、せっかくなので山頂に寄り道。ここから蜘蛛の巣地獄。300くらいは破壊したでしょう。
2016年09月10日 10:37撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本番では井殿山山頂は通りませんが、せっかくなので山頂に寄り道。ここから蜘蛛の巣地獄。300くらいは破壊したでしょう。
3
1か所だけ眺めの良い場所がありました。
2016年09月10日 10:54撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1か所だけ眺めの良い場所がありました。
1
ここに出てきて蜘蛛の巣地獄終了。林道を進みます。
2016年09月10日 11:08撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出てきて蜘蛛の巣地獄終了。林道を進みます。
1
「豊かな自然御前山」確かにそうです。豊かすぎます。
2016年09月10日 11:44撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「豊かな自然御前山」確かにそうです。豊かすぎます。
1
御前山ダムです。
2016年09月10日 11:45撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山ダムです。
1
栗がたわわに実っていました。
2016年09月10日 11:49撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗がたわわに実っていました。
青少年旅行村からの階段地獄。ここもしばらく歩かれていないようで、蜘蛛の巣多数。
2016年09月10日 12:09撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青少年旅行村からの階段地獄。ここもしばらく歩かれていないようで、蜘蛛の巣多数。
1
183mの富士山。ここからの下りで初めてハイカーとすれ違い、蜘蛛の巣地獄から解放される。
2016年09月10日 12:12撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
183mの富士山。ここからの下りで初めてハイカーとすれ違い、蜘蛛の巣地獄から解放される。
1
延々とUP-DOWNを繰り返し、ようやく鐘つき堂。
2016年09月10日 13:08撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々とUP-DOWNを繰り返し、ようやく鐘つき堂。
道の駅となりの7-11に戻ってきました。
2016年09月10日 13:19撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅となりの7-11に戻ってきました。
2
那珂川の水量は多めでした。ここで少し休憩してから、自転車で自宅まで30km。
2016年09月10日 13:26撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那珂川の水量は多めでした。ここで少し休憩してから、自転車で自宅まで30km。
1
撮影機材:

感想/記録

第1回関東嵐山御前山トレイル大会のロングコースの下見に行ってきました。(とはいっても参加しない確率の方が高いと思いますが。)
http://www.shinkonet.com/gozenyamatrail/index.html
コースは多少はしょっている部分もあります。結論から言えば、この時期の下見は暑いのと蜘蛛の巣地獄なのでお勧めしません。蜘蛛の巣は私がきれいにしてきましたので、しばらくは大丈夫かもしれません。もちろん、11月6日はきっと快適なランが楽しめるでしょう。
コースの感想としては、後半の御前山ハイキングコースのUP-DOWNが思ったよりもきつく感じました。前半飛ばしすぎると、後半のタイムが崩れる可能性大ですので、参加される方はお気を付けください。
御前山は公共交通が不便なので、久しぶりの自転車でいきましたが、とても、とても、疲れました。やはりJRの力は偉大です。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/28
投稿数: 1285
2016/9/10 19:24
 行って来たんですか?
mnakano さん こんばんわ
御前山トレランコース 行って来たんですか こまねぎ峠 から 途中 写真5に入る時に  ここなの〜 と言うコースですよね 先週私も行きましたが 井殿山から西へ下り 蜘蛛の巣地獄の大間違いルートでしたが T字路手前を右に 北北東に下るんでしたね
明日 もう一度 井殿山抜かして 御前山ダムへ向け 稜線で御前山まで 戻って来るコース取りで行ってみますよ
天気が全国的に良くないので 遠出は控えて 近場で 練習です
登録日: 2011/10/15
投稿数: 310
2016/9/10 19:54
 Re: 行って来たんですか?
soar800さん、こんばんは。
行きましたよ~。しかも自転車アプローチ!soarさんの失敗談も予習しました。
まだまだコースが未整備なので、本当にここか?と思うところもありました。
それと、皇都川の下流は本当に干上がるのか、信じられないです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 林道 倒木 ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ