ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957506 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(表登山口から車道を歩いて周回)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー lasting
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の駐車スペースに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間8分
合計
5時間48分
S表登山口06:0407:00仙女平07:4008:10仙女平分岐08:28安達太良山08:4109:19篭山09:50勢至平分岐10:32奥岳登山口10:4711:52表登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口の様子。ストリートビューでも確認できます。
2016年09月10日 06:00撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の様子。ストリートビューでも確認できます。
3
最初だけ急な階段。
2016年09月10日 06:04撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初だけ急な階段。
3
階段を登るとすぐに道幅の広い歩きやすい道。途中、緩急あるもののゴンドラ駅との分岐手前までは歩きやすい道が続きます。
2016年09月10日 06:06撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登るとすぐに道幅の広い歩きやすい道。途中、緩急あるもののゴンドラ駅との分岐手前までは歩きやすい道が続きます。
2
どんどん登っていくとリンドウが現れてくる。直に仙女平に着きます。
2016年09月10日 06:59撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登っていくとリンドウが現れてくる。直に仙女平に着きます。
1
仙女平に着きました。右奥に踏み跡があったので辿ってみる。帰ったから調べてみたら沢の下山道だったのね。
2016年09月10日 07:19撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙女平に着きました。右奥に踏み跡があったので辿ってみる。帰ったから調べてみたら沢の下山道だったのね。
2
上は枝や笹が覆いかぶさっていますが屈むとしっかりと道がある。
2016年09月10日 07:21撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上は枝や笹が覆いかぶさっていますが屈むとしっかりと道がある。
1
林道跡のような地形。あわよくば稜線まで繋がっていないだろうかと期待していた頃。
2016年09月10日 07:22撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道跡のような地形。あわよくば稜線まで繋がっていないだろうかと期待していた頃。
1
よく分からなくなったので戻る。古いリボンもありました。
2016年09月10日 07:33撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく分からなくなったので戻る。古いリボンもありました。
2
あの肩付近でゴンドラからの道と合流。
2016年09月10日 07:52撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの肩付近でゴンドラからの道と合流。
1
ボケた。リンドウいっぱい。
2016年09月10日 07:54撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケた。リンドウいっぱい。
1
分岐合流の手前だけ道に笹が覆いかぶさっています。濡れていたらビショビショになるだろう。
2016年09月10日 07:59撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐合流の手前だけ道に笹が覆いかぶさっています。濡れていたらビショビショになるだろう。
1
左側が斜面になっていて歩きにくいところも。足元は伐採した笹で滑りやすい。
2016年09月10日 08:08撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が斜面になっていて歩きにくいところも。足元は伐採した笹で滑りやすい。
1
ゴンドラ駅からの道に合流した。こちらはとても歩きやすい道。
2016年09月10日 08:10撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ駅からの道に合流した。こちらはとても歩きやすい道。
1
サクッと山頂へ。たまたま青空が見えました。
2016年09月10日 08:28撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクッと山頂へ。たまたま青空が見えました。
2
ガスが取れそうでなかなか取れない。沼ノ平はお預けかな?
2016年09月10日 08:32撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れそうでなかなか取れない。沼ノ平はお預けかな?
2
スキー場方面。そこそこの風が吹いていて気持ちいい。手が悴む一歩手前。
2016年09月10日 08:37撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場方面。そこそこの風が吹いていて気持ちいい。手が悴む一歩手前。
1
馬の背に着くとガスも薄くなりました。こちらはくろがね小屋方面。
2016年09月10日 08:52撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背に着くとガスも薄くなりました。こちらはくろがね小屋方面。
1
沼ノ平。何度見ても感動する絶景。
2016年09月10日 08:56撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平。何度見ても感動する絶景。
3
完全に雲が取れると奥に磐梯山が見えます。
2016年09月10日 08:58撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に雲が取れると奥に磐梯山が見えます。
1
山頂も景色が回復してきたようだ。
2016年09月10日 08:59撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も景色が回復してきたようだ。
1
下山します。稜線から10分しか離れていないのに水がジャブジャブ。不思議だ。すぐ上に稜線(登山道)があるので飲用水としては微妙。
2016年09月10日 09:08撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。稜線から10分しか離れていないのに水がジャブジャブ。不思議だ。すぐ上に稜線(登山道)があるので飲用水としては微妙。
2
勢至平分岐。峰の辻〜勢至平は粘土質の土が露出しており滑りやすい道でした。残雪期の方が遥かに歩きやすい道だった。
2016年09月10日 09:50撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平分岐。峰の辻〜勢至平は粘土質の土が露出しており滑りやすい道でした。残雪期の方が遥かに歩きやすい道だった。
2
今回はショートカットせずに馬車道へ。
2016年09月10日 10:00撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はショートカットせずに馬車道へ。
2
道幅が広いのでくるまで小屋まで荷揚げしているんだろうなと考えていたらすれ違いました。ダイナミックな走行。
2016年09月10日 10:03撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅が広いのでくるまで小屋まで荷揚げしているんだろうなと考えていたらすれ違いました。ダイナミックな走行。
2
下山したらトレラン大会が開催されていました。馬車道でたくさんすれ違った。これから8.9kmの車回収。歩いたり走ったり。
2016年09月10日 10:30撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山したらトレラン大会が開催されていました。馬車道でたくさんすれ違った。これから8.9kmの車回収。歩いたり走ったり。
3

感想/記録

いつも使っている靴をソール交換に出しているため、
ローカットの日帰り用を買ってみました。

今までは日帰りもテントもほとんど同じミドル〜ハイの重登山靴。
重登山靴を日帰りで使うと速歩きしにくく、
足も痛くなったのでこの機会にローカットに挑戦。

今回は履きおろしということで安達太良山へ行ってきました。
ルートは歩いたことがない
表登山口、無雪期の辻が峰〜至勢平、馬車道を強引に周回。
最後の車道歩きは長かった。

ローカットは軽くて歩きやすかったけど踝の下が摺れて少し痛くなった。
紐の結び方が原因だと思うが、もう少しロングで試してみよう。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ