ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957521 全員に公開 ハイキング丹沢

烏尾山近辺をマイナールートで

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー kobabrass
天候晴れ 
アクセス
利用交通機関
バス
渋沢駅より大倉までバス(6:31発臨時便)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
58分
合計
6時間56分
S大倉06:4607:21竜神の泉07:2207:57新茅山荘08:02モミソ岩(懸垂岩)08:10作治小屋08:2009:20仲尾根09:2109:57烏尾山10:3810:54烏尾山荘10:5511:17三ノ塔地蔵菩薩11:1812:33日本武尊の足跡(起点)12:3513:14岳ノ台13:1513:41ヤビツ峠13:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
戸川林道・・・通行止であるが、戸沢まで車でも行ける(道はガタガタが増してる)
仲尾根・・・序盤・後半斜度きつし。道わかり辛い。後半、藪こぎ。
ヨモギ尾根経由、水沢林道・・・斜度はきついが、常にモノレール沿い。道はわかりやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

戸川林道の入口近辺。
滝沢園との分岐の所に通行止看板は置いてあります。
2016年09月10日 07:00撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川林道の入口近辺。
滝沢園との分岐の所に通行止看板は置いてあります。
1
竜神の泉。んまい。
2016年09月10日 07:22撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神の泉。んまい。
1
伝わりにくいですが、道がえぐれています。
2016年09月10日 07:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝わりにくいですが、道がえぐれています。
こちらはもっと深くえぐれています。
2016年09月10日 07:30撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはもっと深くえぐれています。
今日行く仲尾根の入口です。
2016年09月10日 08:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日行く仲尾根の入口です。
1
戸沢の駐車場前の崩落地点です。
崩落が解消されています。
2016年09月10日 08:13撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢の駐車場前の崩落地点です。
崩落が解消されています。
3
奥のショベルカーの活躍のおかげでしょう。
関係者の皆様、ありがとうございます。
2016年09月10日 08:13撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のショベルカーの活躍のおかげでしょう。
関係者の皆様、ありがとうございます。
1
仲尾根を10分ほど登った所から。
途中、ややこしい分かれ道がありますが、左が正解だと思います。
2016年09月10日 08:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲尾根を10分ほど登った所から。
途中、ややこしい分かれ道がありますが、左が正解だと思います。
尾根にたどり着くとこんな感じです。しかし、斜度ゆるまず。
2016年09月10日 08:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にたどり着くとこんな感じです。しかし、斜度ゆるまず。
この草地が見たかったんです。
2016年09月10日 08:45撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この草地が見たかったんです。
草地ゾーンが続きます。
2016年09月10日 08:51撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草地ゾーンが続きます。
オアシスのようです。
2016年09月10日 09:08撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オアシスのようです。
2
草地ゾーンからの眺め。
2016年09月10日 09:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草地ゾーンからの眺め。
2
草地ゾーンとの別れです。
この森近辺はかなり平です。
2016年09月10日 09:20撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草地ゾーンとの別れです。
この森近辺はかなり平です。
かなり道が藪の匂いがしてきました。
2016年09月10日 09:50撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり道が藪の匂いがしてきました。
烏尾山頂上です。
でも実はだんだん雷雲が出てきていて、ゴロゴロ鳴ってました。
2016年09月10日 10:00撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山頂上です。
でも実はだんだん雷雲が出てきていて、ゴロゴロ鳴ってました。
1
三ノ塔のきつい登りを登った所にあるお地蔵様を左に入ります。
2016年09月10日 11:19撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔のきつい登りを登った所にあるお地蔵様を左に入ります。
2
するとすぐモノレールが見えます。
2016年09月10日 11:20撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
するとすぐモノレールが見えます。
モノレールが二手に分かれていますが右に行きます。
左に行くとおそらくヨモギ尾根だと思います。
2016年09月10日 11:21撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールが二手に分かれていますが右に行きます。
左に行くとおそらくヨモギ尾根だと思います。
右下には堰や、小さい倉庫的な物が見えます。
2016年09月10日 11:27撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下には堰や、小さい倉庫的な物が見えます。
林道との出合を下から見上げる形です。
2016年09月10日 11:39撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との出合を下から見上げる形です。
水沢林道です。
2016年09月10日 11:41撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢林道です。
戸川林道と同じく水沢林道も荒れています。
2016年09月10日 11:46撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川林道と同じく水沢林道も荒れています。
菩提の駐車場から水沢林道へはゲートがあります。
2016年09月10日 12:35撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提の駐車場から水沢林道へはゲートがあります。
岳ノ台へ行く途中にあった風神祠です。
2016年09月10日 12:48撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳ノ台へ行く途中にあった風神祠です。
1
かなり藪が出てきました。
2016年09月10日 13:06撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり藪が出てきました。
1
かなり荒れています。
2016年09月10日 13:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり荒れています。
休憩所からの眺め。大山です。
2016年09月10日 13:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所からの眺め。大山です。
1
反対側は木に隠れてしまっていました。
2016年09月10日 13:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は木に隠れてしまっていました。
撮影機材:

感想/記録

烏尾山への登り道を試したいのと、三ノ塔への最も早い取り付き方を探して
ルートを試してみました。
先日の台風の影響で戸川林道は通行止の情報を得ていたのですが、
通行止のまま、かなりの数の車が新茅山荘前の駐車場及び、戸沢の駐車場まで
入っていました。
林道の道は以前よりさらにガタガタにはなっていますが、
崩落はすでに除去されており、まったく通れないということはありません。
ちなみに戸沢までタクシーも入って・・・ゲフンゲフン。

当初烏尾尾根を登ろうかと思ったのですが、東丹沢詳細地図には
仲尾根が記されており、烏尾尾根より10分早く、また、途中の草地が美しいといった記述や写真を見て、仲尾根ルートで登ることとしました。
仲尾根は廃道となっていたようで、山と高原地図には「廃道」と記されています。
詳細地図によると、廃道となっていたが、近年整備されたとあります。
山レコを見てもつい最近も登っている方がいるので、
まぁなんとかなるかと思ったのですが、やはりマイナールートなだけあり
踏み跡が薄め(わかりはする)、後半の藪が結構きつい、斜度がきつめ、
といった感はあります。
ヒルがいる空気があったのでヒル下がりのジョニーをたっぷりかけたのですが
結局目視でヒルは見かけませんでした。
烏尾山では小屋でかき氷を頂きました
飛ぶように売れていっていました。
暑いので、冷たい氷が全身に染み渡ります。
ごちそうさまでした。
ちなみに小屋のご主人が氷等約25Kgを背負って来られているそうです。
ありがとうございます。

さて、本日の二つ目の目的、三ノ塔への取り付きのルート開拓。
地図上で三ノ塔すぐ北まで水沢林道が来ていたのでそれを調べた所
林道の途中から三ノ塔のお地蔵様までのルートがあることがわかったので
それを逆に下ります。
お地蔵様後ろに踏み跡があるので入るとすぐにモノレールが見えます。

モノレール沿いに右に行くと水沢林道へ、左に行くとヨモギ平への道だと思います。
今回は右に行きます。
モノレールの左右に踏み跡があるのでそれを常に追います。
迷ったりするかとも思っていたのですが、常にモノレールの横にいればよいので
むしろ仲尾根なんかよりも断然安全です。踏み跡も常にあります。
この道で誰も会わないだろうと思っていたのですが、
右手の堰方面に進む方が少なくともお二人(仕事関係)、
水沢林道から上がってきたという三脚とカメラをお持ちの方お一人と会いました。
意外に有名なんですね、この道。
お地蔵様から林道までは下りで約20分でした。

水沢林道は戸川林道と同じく荒れていました。
ゲートがありますので、関係者しか車で入れないのですが
トレラン?の方が走っていらっしゃいました。
意外に長い道です。

菩提の駐車場に下りてからは県道70号線でヤビツ峠のバス停まで行くと30分、
岳ノ台経由だと1時間です。
バスの時間まで余裕があるので、岳ノ台コースを行ってみるとことにしました。
しかし、これが間違いだった・・・。
ヤビツのバス停から岳ノ台に行く登り口には
「岳ノ台ハイキングコース」と大きく書いてあるわけですが
実際にはハイキングコースなどという楽しげな道ではなく
かなり歩かれていない感じのさびれた、藪と蜘蛛の巣をかき分けるコースです。
途中一人の登山者とすれ違いましたが、他人にはまったくおすすめできません。
岳ノ台の休憩所も、地図では「富士山が見える」と書いてありますが
たとえ天気が良かったとしても木が邪魔で見えないのでは・・・。
途中かなり来たことを後悔するくらい不安になる道でした。
ヤビツからのバスはちょうど席が埋まるくらいの感じでした。
ちなみに行きの臨時便バスもチラホラ立っている人がいるくらいの感じでしたので
別に臨時便でなくとも・・・という感ではありました。
さすがに夏の丹沢は人が少ないかなと思ったのですが、
烏尾から三ノ塔まででかなりの人数とすれ違いましたので
休日はやはり混んでいるのですね。
バリエーションルートはおそらく初めてでしたので不安でしたが
山レコで事前に情報を得ていたので助かりました。
ありがとうございました。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ