ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957545 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳 今年も登山仲間と一緒に

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー yoichi_ueda, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅の東御市から、白馬長野有料道路を経由して白馬村へ。
八方尾根の黒菱平駐車場まで車で上がりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
2時間0分
合計
7時間53分
S黒菱駐車場07:3707:59八方池山荘08:0708:27石神井ケルン08:3108:40八方山09:01八方池09:0709:59扇雪渓10:0010:18丸山10:3611:19唐松岳頂上山荘11:3011:47唐松岳11:5512:11唐松岳頂上山荘13:0413:37丸山13:3813:53扇雪渓14:28八方池14:3614:48八方山15:08八方池山荘15:0915:28黒菱駐車場15:2915:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はほとんどありませんが、唐松岳頂上山頂手前の岩場が唯一注意する場所でしょうか。
足元もそうですが、上からの落石にも注意した方が良いと思います。
その他周辺情報温泉は黒菱平から18分、「倉下の湯」を利用しました。
洗い場が多いのが良いです。

写真

まずまずの天気。さあ、出発!
2016年09月10日 08:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずまずの天気。さあ、出発!
1
登山道を行きます。
2016年09月10日 08:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を行きます。
八方池山荘がだんだん小さくなって行きます。
2016年09月10日 08:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘がだんだん小さくなって行きます。
白馬三山もくっきり。
2016年09月10日 08:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山もくっきり。
1
木道に合流。
2016年09月10日 08:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に合流。
晴天に誘われ、登山者が多いこと。
2016年09月10日 08:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天に誘われ、登山者が多いこと。
息ケルン通過。
2016年09月10日 08:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息ケルン通過。
八方ケルン、眼下は雲海が広がっていました。
2016年09月10日 08:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルン、眼下は雲海が広がっていました。
1
今年の八方池。100点満点!
2016年09月10日 09:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の八方池。100点満点!
3
ここから本格的な登山道に突入です。
2016年09月10日 09:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登山道に突入です。
八方池を振り返って。
2016年09月10日 09:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池を振り返って。
五竜と鹿島槍。まだ登っていないけど今年のうちに・・・
2016年09月10日 09:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜と鹿島槍。まだ登っていないけど今年のうちに・・・
樹林帯に入っていきます。
2016年09月10日 09:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入っていきます。
丸山を目指して進みます。
2016年09月10日 10:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を目指して進みます。
地味にキツイ登り。さあ、頑張って登ろう!
2016年09月10日 10:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味にキツイ登り。さあ、頑張って登ろう!
不帰の剣と目指す唐松岳。
2016年09月10日 10:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰の剣と目指す唐松岳。
1
ガスの中、雷鳥出現。ちょっと写真じゃ見えないか。
2016年09月10日 11:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、雷鳥出現。ちょっと写真じゃ見えないか。
このルート唯一注意する場所。下よりも上に注意しましょう。
2016年09月10日 11:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート唯一注意する場所。下よりも上に注意しましょう。
唐松岳頂上山荘。ここまでくれば山頂まであと少し。
2016年09月10日 11:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘。ここまでくれば山頂まであと少し。
イワツメクサ
2016年09月10日 11:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
1
剣。
2016年09月10日 11:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣。
唐松岳。
2016年09月10日 11:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳。
1
登山人気は衰えず。
2016年09月10日 11:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山人気は衰えず。
さあ、山頂へ。
2016年09月10日 11:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、山頂へ。
山頂までもう少し。
2016年09月10日 11:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。
所々渋滞発生。
2016年09月10日 11:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々渋滞発生。
1
到着!
2016年09月10日 11:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
1
どんどん登山者が上がってきます。さあ、小屋前でご飯にしよう。
2016年09月10日 11:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登山者が上がってきます。さあ、小屋前でご飯にしよう。
撮影機材:

感想/記録

今年も登山仲間と唐松岳に登ってきました。

今回参加してくれた女性3人は唐松岳は初挑戦。
きっと気に入ってくれるだろうと選んだ山だけに、1週間前から天気予報を毎日チェックしてきました。

そして登山本番の白馬村は「晴」マーク。
最高の登山日和となりました。

午前5時20分、集合場所の上田を出発し一路黒菱平の駐車場を目指します。
黒菱平の駐車場に着いたのは7時半、既にリフト前には大勢の登山者の列。
さすがに人気の山です。

出発前、黒菱平駐車場にある「カフェテリア黒菱」でトイレをお借りました。
いつも綺麗なトイレと洗面所には頭が下がります。

準備を済ませ、リフト代1,120円を支払って黒菱第3ペア、グラートクワットの2つのリフトを使って今回の登山口、八方池山荘へ一気に高度を稼ぎます。
八方池山荘前まで来ると、ゴンドラから合流した登山者も加わり大混雑。

この時間は観光客はいないだろうから、みんな唐松岳を目指すようです。

準備運動を軽めに済ませ、まずは登山道を八方池目指して登って行きます。
途中、登山道へ合流となりましたが、比較的渋滞もなくよいペースで登る事ができました。

八方池に到着すると、多くの登山者は池に下るルートを取らずに、池の上を巻いて唐松岳方面に向かっていきました。
多分、ルートが分からないのだろうと思いますが、八方池には是非午前中によってもらいたいものです。(登山道の右側を意識して歩けば、池に下るルートに気付きます)

そして今年の八方池も見事な景色を見せてくれました。
個人的には、快晴の時よりも少し雲がある方が好きなので、最高の一枚が撮影できたかなと思います。

八方池を過ぎると本格的な登山道に入ります。
登山道は山頂までしっかり整備されているため、初心者でも快適に登る事ができます。
この日は、一時ガスもかかり程よく日差しを遮ってくれたため登りやすく、穏やかな風も心地よかったです。

唐松岳頂上山頂の手前では雷鳥にも出会う事ができました。
ガスの中、3〜4羽の雷鳥が現れたので少々渋滞となりましたが、参加した仲間たちにはよいサプライズとなりました。

そして、いよいよ山頂に向かいます。
小屋から15分程度の道のりでしたが、ここでも渋滞が発生。
山頂においては人人人・・・
早々に記念写真を撮って、小屋まで戻り、小屋の前でみんなでランチをいただき、2時間で下山しました。

参加してくれたみんな。お疲れ様でした。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ケルン ガス リフト 木道 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ