ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957632 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 御殿場ルート〜富士宮ルート〜宝永山

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー kodero
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名高速を御殿場インターで降り、御殿場登山口まで。
駐車場には4時半に到着しましたが、上の駐車場は満車で、下の駐車場は6割位埋まっている感じでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○登り:御殿場ルート
危険個所は有りませんでしたが、登りの登山道は砂礫でズリズリして若干歩き辛かった。
○下り:富士宮ルート(6合目まで)
滑り易そうだったので転ばない様に注意して下った。また渋滞という程ではありませんでしたが、登ってくる方が多かった・
その他周辺情報温泉:登山口から最寄りの御胎内温泉健康センターを利用(700円)。露天風呂も広くまた利用したい。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション(2ℓ) ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

5時に登山口をスタート
2016年09月10日 04:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時に登山口をスタート
緩やかな斜面の登り
2016年09月10日 05:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな斜面の登り
大石茶屋に到着。丹沢方面でしょうか、滝雲が流れ込んで来ていました。
2016年09月10日 05:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石茶屋に到着。丹沢方面でしょうか、滝雲が流れ込んで来ていました。
金時山(真ん中)と箱根山。
2016年09月10日 05:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山(真ん中)と箱根山。
大石茶屋の少し上の所で日の出を迎えました。
2016年09月10日 05:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石茶屋の少し上の所で日の出を迎えました。
富士山も真っ赤に染まって幻想的でした。
2016年09月10日 05:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も真っ赤に染まって幻想的でした。
1
巨大なフジアザミがいっぱい。
2016年09月10日 05:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なフジアザミがいっぱい。
1
ちょっと自分撮り
2016年09月10日 05:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと自分撮り
歩き始めて1時間、標高2000に到着。結構登ったと思ったら、まだ1700m以上あり、ちょっとガックリ。
2016年09月10日 06:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて1時間、標高2000に到着。結構登ったと思ったら、まだ1700m以上あり、ちょっとガックリ。
雲海。相模湾もちょっと見えた。
2016年09月10日 07:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海。相模湾もちょっと見えた。
山頂。近そうに見えるけど中々近づいてきません。
2016年09月10日 07:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。近そうに見えるけど中々近づいてきません。
1
わらじ館に到着
2016年09月10日 08:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わらじ館に到着
何回も上を見上げては、中々近くならないなーと思いながら登っていましたが、この景色を見ながら歩けたら全然疲れない。
2016年09月10日 08:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回も上を見上げては、中々近くならないなーと思いながら登っていましたが、この景色を見ながら歩けたら全然疲れない。
1
この辺りから登山道の色が赤く変わって来た。
2016年09月10日 09:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから登山道の色が赤く変わって来た。
御殿場ルートの山頂に到着。後半ペースダウンしましたが、思っていたよりもちょっと早く到着出来た。
2016年09月10日 10:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場ルートの山頂に到着。後半ペースダウンしましたが、思っていたよりもちょっと早く到着出来た。
剣ヶ峰方面の展望。左回りにお鉢巡りへ
2016年09月10日 10:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方面の展望。左回りにお鉢巡りへ
南側の展望。駿河湾がちょっと見えるような(?)
2016年09月10日 10:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望。駿河湾がちょっと見えるような(?)
東側。全周雲海に覆われてました。
2016年09月10日 10:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側。全周雲海に覆われてました。
1
歩いて来た登山道と、宝永山
2016年09月10日 10:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た登山道と、宝永山
火口
2016年09月10日 10:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口
夏なのにツララが張ってるってすごい。
2016年09月10日 10:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏なのにツララが張ってるってすごい。
1
須走ルートの山頂に到着
2016年09月10日 10:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走ルートの山頂に到着
火口壁の登り
2016年09月10日 10:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口壁の登り
火口壁を登り切りました。
2016年09月10日 10:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口壁を登り切りました。
ここからは南アルプスの展望が素晴らしかった。何時かココを繋いで歩いてみたい。
2016年09月10日 10:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは南アルプスの展望が素晴らしかった。何時かココを繋いで歩いてみたい。
穂高連峰と槍ヶ岳。下山してから写真に写っているのに気が付きました。
2016年09月10日 10:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰と槍ヶ岳。下山してから写真に写っているのに気が付きました。
剣ヶ峰に到着。多くの方が休憩されていました。
2016年09月10日 11:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に到着。多くの方が休憩されていました。
1
日本最高峰
2016年09月10日 11:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最高峰
1
剣ヶ峰を後に下って来ました。ここは結構急こう配。
2016年09月10日 11:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を後に下って来ました。ここは結構急こう配。
浅間大社奥宮。20分位休憩してから下山開始。
2016年09月10日 11:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間大社奥宮。20分位休憩してから下山開始。
1
新七合目あたりから、下って来た山頂を振り返って。
2016年09月10日 13:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目あたりから、下って来た山頂を振り返って。
六合目で15分くらい休憩後、宝永第一火口縁の方に歩いて来ました。
2016年09月10日 13:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目で15分くらい休憩後、宝永第一火口縁の方に歩いて来ました。
宝永第一火口のパノラマ。写真では伝わり辛いですが大迫力です。自然のエネルギーの凄まじさを感じました。
2016年09月10日 13:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第一火口のパノラマ。写真では伝わり辛いですが大迫力です。自然のエネルギーの凄まじさを感じました。
砂礫の登り、それ程標高差は有りませんが、ズリズリして、ちょっと大変でした。
2016年09月10日 14:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫の登り、それ程標高差は有りませんが、ズリズリして、ちょっと大変でした。
宝永山に到着。
2016年09月10日 14:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山に到着。
山頂方面はガスで真っ白
2016年09月10日 14:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面はガスで真っ白
暫く待っているとガスが晴れて山頂が見えた。
2016年09月10日 14:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く待っているとガスが晴れて山頂が見えた。
宝永山馬ノ背に到着。
2016年09月10日 14:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山馬ノ背に到着。
砂走り。ザクザク走って下るのが楽しい。
2016年09月10日 14:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂走り。ザクザク走って下るのが楽しい。
1
宝永山馬ノ背から30分ちょっとで登山口に到着。ちょっと疲れたけど天気にも恵まれ大満足の一日でした。
2016年09月10日 15:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山馬ノ背から30分ちょっとで登山口に到着。ちょっと疲れたけど天気にも恵まれ大満足の一日でした。

感想/記録
by kodero

閉山前に登っておこうと思い、高校の時以来うん十年ぶりに富士山を訪れました。
御殿場ルートは距離があるので、どうなるかと思い、念の為小屋泊まりの用意もしていったのですが、全般的に緩やかな登りの感じで、思っていたよりも順調に登れました。(後半ペースダウンしてますが。)

帰りはピストンでも良かったんですが、まだ時間の余裕がありそうだったので、富士宮ルートを下山し、六合目から宝永山に登りました。
宝永第一火口縁から見上げた火口が大迫力で圧倒されました。山頂の火口よりもこっちの方が高さがある分、自分は迫力を感じました。

次回もう一度訪れる機会があれば別ルートからも登ってみたい。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス フジアザミ ピストン クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ