ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957645 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

裏妙義縦走 えのしまんリブート・・できたのか?

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー enoshiman
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
始発電車で横川駅へ
そして帰りも国民宿舎から徒歩で横川駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間30分
合計
7時間57分
S横川駅08:4610:44御岳11:0011:44丁須の頭12:2613:10赤岩13:2113:38烏帽子岩13:45風穴尾根の頭15:20国民宿舎裏妙義15:2115:55四等三角点乙中木16:1516:43横川駅16:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは各登山口にあります。
裏妙義は基本的にある程度の経験者のみ対象となる山域です。
ルートファインディングに自信がなかったり鎖場で手間取るレベルの方は入山してはいけません。
鎖場の難度は人それぞれなので評価が難しいです。
丁須の頭は妙義山最難関と言われますが、高度感があるだけでスタンスは非常に豊富なので、自分的には難しくは感じませんでした。(セルフビレイのおかげか)
むしろ下部のスタンスのない濡れた岩場の方が難しかったりします。
ルートは一部不明瞭なところもありますが稜線沿いですし経験者なら特に迷うことは無いでしょう。
その他周辺情報横川駅のおぎのやさんは峠の釜飯で有名ですが立ち食い蕎麦も食べられます。
国民宿舎は残念ながら今年閉鎖になりました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット セルフビレイ用(スリング2本 カラビナ2枚 ヌンチャク1本) ハイドレーションホースに2リッターアクエリアスペットボトル連結 食料 非常食

写真

吊り橋を渡ると登山道の入り口です。
2016年09月10日 09:04撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ると登山道の入り口です。
3
登山届出しましょうね
2016年09月10日 09:06撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届出しましょうね
1
熊鈴の鳴りが悪くて困ってます。
2016年09月10日 09:08撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊鈴の鳴りが悪くて困ってます。
2
この先の鎖場でヒルに取り憑かれる。
2016年09月10日 09:13撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の鎖場でヒルに取り憑かれる。
3
横川がミニチュアに
2016年09月10日 09:53撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川がミニチュアに
3
御岳山頂
2016年09月10日 10:53撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂
御岳から丁須の頭が見えてきた。
2016年09月10日 10:53撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳から丁須の頭が見えてきた。
7
表妙義
2016年09月10日 11:08撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表妙義
2
トンカチ山
2016年09月10日 11:44撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンカチ山
1
てっぺんはビデオ撮影しながら登ったので写真無し
チムニーの写真もありません。
後でわかったのですが撮影失敗してました。
2016年09月10日 12:44撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てっぺんはビデオ撮影しながら登ったので写真無し
チムニーの写真もありません。
後でわかったのですが撮影失敗してました。
3
桟道のトラバース
2016年09月10日 13:18撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟道のトラバース
5
反対側からみると桟道が脱落している
2016年09月10日 13:21撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側からみると桟道が脱落している
2
不安定な足元
2016年09月10日 13:22撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不安定な足元
1
いい感じ
2016年09月10日 13:22撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ
4
本当は谷急山まで行きたかったのですが時間切れで下山。
ビレイ解除
2016年09月10日 14:23撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は谷急山まで行きたかったのですが時間切れで下山。
ビレイ解除
2
メットまた落とす
2016年09月10日 14:27撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メットまた落とす
1
カーブミラー地鶏
2016年09月10日 15:48撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラー地鶏
6
撮影機材:

感想/記録

いまいち山への情熱が盛り上がらない今日この頃。
最近ソロで行ってないので少し刺激を求めて妙義山にやってきました。
本当は表妙義を縦走するつもりだったのですが鷹戻しが通行禁止なので、それじゃあ丁須の頭に登ろうってことで裏妙義を縦走することにしました。
今回何が怖かったかって一番最初の濡れた鎖場でヒルに取り憑かれたことです。
どんなタイミングでどのようなルートを辿ってそうなったのかわからないのですが、ティーシャツにヤマビルが2匹這いつくばって首筋を目指してクライミングしている
じゃありませんか。
思わずキャーッと叫びそうになりました。
ザックからジョニーを取り出し虐殺したのは言うまでもありません。
他に付着してないか確認し、全身にジョニーをふりかけました。
鎖場自体は特に恐怖感もなく、いまいち刺激に欠けました。
妙義山最難関の異名を持つ丁須の頭も思っていたより小さくてスタンスがしっかりしていたので想像よりかなり楽にクリアしました。
ただこれはしっかりセルフビレイをしていたからで、墜ちない安心感が大胆なクライミングに繋がるわけですが。
基本ビビリなので丁須の頭のてっぺんで試しにビレイを外してみたら途端に足がすくみました。
まあこれも鎖がしっかりしている前提で、愛鷹山の鋸岳みたいに鎖が腐りになってたらぶっこぬけて墜ちてゆくのですが。
丁須の頭は最初だけ若干オーバーハング気味なので全面的に鎖に頼る必要がありますが、結構凸凹しているのでホールドもスタンスも実は結構豊富です。
実際ここをフリーで登る人がいるみたいですが流石にえのしまんにはその度胸も技量もありませんでした。
墜ちて死んでもえのしまんは何も補償はできませんが、鎖より向かって左側が登りやすそうです。
命知らずの方は是非どうぞ!
他に20mチムニー下降や板が外れた桟道のトラバースなどいろいろ楽しめました。
結局山中では誰ひとり会う人はいませんでした。
横川駅で何人か降りた人達はどこへいってしまったのでしょう。
御岳ルートは蜘蛛の巣の状況からここ2〜3日人が歩いていない雰囲気でした。
流石に丁須の頭は誰かいるだろうと思ったのですが静かな一日を過ごさせていただきました。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/28
投稿数: 2324
2016/9/14 11:43
 刺激を求めて
えのさん
こんにちは。(^-^)/

リブート成功じゃないですか!?
そういう時はある程度の刺激が
必要なのかもしれませんね。
(あ、でも蛭は私もヤダ… )

次のレコも楽しみにしてます!
登録日: 2013/4/10
投稿数: 1080
2016/9/14 22:44
 Re: 刺激を求めて
蛭は刺激的すぎたけど、登山の方はまだ刺激が足りないです。
刺激維持策として今週末は鋸岳に誘われてたのですが台風で流れそうですね。
今月中にもう一度表妙義をアクセラレーターにして次に繋げます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ