ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957650 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳(新中の湯ルート往復)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー nakie, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前夜着、車中泊。この時点で駐車場には車は数台で、まだまだ余裕が有りましたが、深夜のうちに満車となり、明け方には路上駐車場多数となりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間19分
合計
6時間29分
S新中の湯登山口06:3507:141972mピーク07:1707:34広場07:5307:57下堀沢出会09:31焼岳(北峰)10:2711:40下堀沢出会11:43広場11:4412:011972mピーク13:04新中の湯登山口13:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口からしばらくは傾斜も無く植物観察しながらゆっくり進みます。15分ほどで急傾斜となり、ジグザグに登っていきます。樹林帯の中ですが、途中鉢盛山方面が開ける場所があります。
傾斜は徐々に緩くなり、1972mピークに着き、僅かに下り、登り返します。しばらくして木々に間から焼岳が見えて、広場に着きます。ここからは南峰、北峰が望めます。北峰は山頂は見えず、手前の肩が見えているようです。少し休憩した後、南峰と北峰のコルを目指して登ります。ルートは下堀沢の右岸(左側)に沿って伸びています。
コルに近づくと、黄白色の岩の間から噴出する白い蒸気が見えてきて、その上が山頂のようで、多くの登山者が見えてきます。コルからは、北峰下を右に岩の多い道をトラバースして焼岳小屋からの道が合流します。ここから山頂までは直ぐですが、一か所細い岩登り箇所があり、慎重に登ります。下山の時には、ここは登り降りの登山者で、大渋滞となっていました。山頂からは360度の大展望で、多くの登山者で賑わっていました。
下山は来た道を戻りました。
コース状況/
危険箇所等
山頂付近は滑落、落石注意
その他周辺情報登山口に登山計画書提出ポストは有りません。ネットで提出または中の湯温泉に提出のこと。下山後、中の湯温泉で日帰り入浴可(12:00〜17:00、700円)。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 双眼鏡 ツェルト

写真

新中の湯登山口をスタート
2016年09月10日 06:05撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中の湯登山口をスタート
1
登山口を入ったところに「焼岳登山の方へ」の看板 噴火警戒レベルの規制内容が説明されています。
2016年09月10日 06:06撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を入ったところに「焼岳登山の方へ」の看板 噴火警戒レベルの規制内容が説明されています。
「新中の湯登山口」の案内 登山計画書の提出方法が書かれています。ネットまたは中の湯温泉に提出とのことです。登山口にポストは有りません。
2016年09月10日 06:07撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「新中の湯登山口」の案内 登山計画書の提出方法が書かれています。ネットまたは中の湯温泉に提出とのことです。登山口にポストは有りません。
オオカメノキの実
2016年09月10日 06:08撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの実
サラシナショウマ
2016年09月10日 06:10撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
オオカニコウモリ
2016年09月10日 06:11撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカニコウモリ
転落自動車の残骸
2016年09月10日 06:13撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転落自動車の残骸
鉢盛山
2016年09月10日 06:22撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢盛山
1972m地点から一旦僅かに下降
2016年09月10日 07:18撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1972m地点から一旦僅かに下降
広場前でようやく焼岳が見えてきます
2016年09月10日 07:35撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場前でようやく焼岳が見えてきます
1
広場から焼岳南峰(左)・北峰(右、正確には北峰山頂は見えません)。広場からは南峰・北峰間のコルを目指して登ります。
2016年09月10日 07:42撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場から焼岳南峰(左)・北峰(右、正確には北峰山頂は見えません)。広場からは南峰・北峰間のコルを目指して登ります。
1
広場を出発
2016年09月10日 07:55撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場を出発
1
ゴゼンタチバナの赤い実
2016年09月10日 08:00撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの赤い実
南峰下部の笹原
2016年09月10日 08:24撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰下部の笹原
コルが近づく
2016年09月10日 08:28撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルが近づく
1
ヤマハハコ
2016年09月10日 08:43撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
コル到着
2016年09月10日 09:19撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コル到着
コルから火口湖(正賀池)
2016年09月10日 09:20撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから火口湖(正賀池)
2
コルから南峰
2016年09月10日 09:21撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから南峰
コル出発
2016年09月10日 09:21撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コル出発
北峰下部の岩場をトラバース
2016年09月10日 09:22撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰下部の岩場をトラバース
1
コルへぞくぞくと登ってくる登山者
2016年09月10日 09:22撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルへぞくぞくと登ってくる登山者
1
噴気孔が目の前 イオウ臭が強くなります
2016年09月10日 09:23撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴気孔が目の前 イオウ臭が強くなります
焼岳小屋への分岐
2016年09月10日 09:29撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋への分岐
焼岳小屋への分岐過ぎの山頂直下
2016年09月10日 09:29撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋への分岐過ぎの山頂直下
1
上高地
2016年09月10日 09:35撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地
北峰山頂から槍ヶ岳と穂高連峰
2016年09月10日 09:38撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂から槍ヶ岳と穂高連峰
1
北峰山頂から笠ヶ岳
2016年09月10日 09:38撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂から笠ヶ岳
北峰山頂から南峰
2016年09月10日 09:39撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂から南峰
北峰山頂から乗鞍岳
2016年09月10日 09:40撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂から乗鞍岳
北峰山頂から霞沢岳
2016年09月10日 10:02撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂から霞沢岳
混雑する焼岳北峰山頂
2016年09月10日 10:13撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混雑する焼岳北峰山頂
1
下山時には登頂待ちの長い列が出来ていました
2016年09月10日 10:24撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時には登頂待ちの長い列が出来ていました
1
二体の仏像に見えます
2016年09月10日 10:33撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二体の仏像に見えます
色づき始めたハナカマドと霞沢岳
2016年09月10日 11:05撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づき始めたハナカマドと霞沢岳
1
下山完了
2016年09月10日 13:08撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了
撮影機材:

感想/記録
by nakie

久しぶりに晴天の予想が出たせいか、この日は深夜から多くの自家用車が駐車場に到着、駐車場はあっと言う間に埋まり、路駐が伸びていきました。朝方、大型バスも到着し、団体さんが出発して行きます。こちらも早々に朝食を済ませて、出発します。
このルートは簡単に焼岳を日帰りできるので、大変人気があるようです。上高地側から登る人は比較的少ない様ですが、テント泊で西穂まで縦走する方、焼岳小屋に泊まって、新中の湯ルートを下る方とお会いしました。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ