ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957671 全員に公開 ハイキング富士・御坂

市川本町駅〜蛾ヶ岳〜釈迦ヶ岳〜三方分山〜精進湖

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー k-daichan
天候晴れ|曇り
気温 スタート時28℃ 稜線22℃程
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
西富士宮駅近くのコインパーキングに駐車 24時間400円
http://www.space24.co.jp/parkings/detail/86823
JR身延線 西富士宮5:39→市川本町7:30 1140円  
http://ekikara.jp/newdata/line/2301121.htm
富士急行バス 精進14:50→富士宮駅16:07 1500円
http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/7
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
36分
合計
6時間50分
S市川本町07:3407:47碑林公園08:04金毘羅神社分岐08:30浅間社入口08:34浅間社(古城山の砦)08:49カライシ山08:53仏岩(烽火台展望台)08:5409:20四尾連峠09:38大畠山09:43四尾連湖分岐10:12西肩峠10:21蛾ヶ岳10:3311:06大平山12:22釈迦ヶ岳13:09三方分山13:3213:51阿難坂14:24精進バス停14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
碑林公園から蛾ヶ岳までは道が良く歩きやすいです。
蛾ヶ岳から先は道が薄い所がありますが道標、テープがありますので良く確認して進めば迷う心配はなさそうです。
全体を通して危険と感じるような所はありませんでした。

CT9:45
その他周辺情報精進峠から下れば山田屋ホテルさんがあります。
日帰り入浴可。
http://www.shoujiko.com/

装備

個人装備 雨具 ツエルト 簡易シュラフ ファーストエイドキット ヘッドライト 電池 地形図 高原地図 コンパス 行動食 非常食 カメラ 旅レコ

写真

身延線の始発に乗るため西富士宮駅近くのコインパーキングに駐車。
よく見ると右奥に富士山が。
2016年09月10日 05:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身延線の始発に乗るため西富士宮駅近くのコインパーキングに駐車。
よく見ると右奥に富士山が。
西富士宮駅。
電車に乗って山へ向かうのは初めてです。
身延線の乗り方がわからず少し焦りました。
ドアは勝手に開きません。
2016年09月10日 05:35撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西富士宮駅。
電車に乗って山へ向かうのは初めてです。
身延線の乗り方がわからず少し焦りました。
ドアは勝手に開きません。
1
約2時間で市川本町駅に到着。
ここからスタート。
2016年09月10日 07:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約2時間で市川本町駅に到着。
ここからスタート。
1
駅を出て右に行き、しばらく進み大門碑林公園の標識に従い右へ。
2016年09月10日 07:37撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅を出て右に行き、しばらく進み大門碑林公園の標識に従い右へ。
1
あとはまっすぐ進む。
2016年09月10日 07:38撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはまっすぐ進む。
1
碑林公園に入ります。
駐車場あります。
2016年09月10日 07:45撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碑林公園に入ります。
駐車場あります。
1
左手に中国風の建物。
開園前です。
2016年09月10日 07:46撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に中国風の建物。
開園前です。
1
登山口は右にあります。
靴の紐を結び直す。
2016年09月10日 07:47撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は右にあります。
靴の紐を結び直す。
2
登り始めてすぐの所にザックが、、。
何でこんなところに?と思いましたが、この先で登山道を整備されている方の物でした。
2016年09月10日 07:51撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐの所にザックが、、。
何でこんなところに?と思いましたが、この先で登山道を整備されている方の物でした。
2
掘って作った道なのでしょうか。
柔らかい地面で大きな段も無く歩きやすい道です。
2016年09月10日 07:53撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘って作った道なのでしょうか。
柔らかい地面で大きな段も無く歩きやすい道です。
2
尾根に乗る。
2016年09月10日 08:05撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗る。
金比羅神社からの尾根道を見る。
道は薄そうです。
2016年09月10日 08:05撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅神社からの尾根道を見る。
道は薄そうです。
1
先に進む。
引き続き歩きやすい道。
2016年09月10日 08:12撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進む。
引き続き歩きやすい道。
1
古城山に寄り道。
△717から道があります。
石碑がいくつかありました。
2016年09月10日 08:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古城山に寄り道。
△717から道があります。
石碑がいくつかありました。
1
分岐に戻り先に進む。
うなぎ沢に向かう破線道を見る。
歩く人がいるのだろうか。
この先は尾根を縫うように進む。
2016年09月10日 08:40撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻り先に進む。
うなぎ沢に向かう破線道を見る。
歩く人がいるのだろうか。
この先は尾根を縫うように進む。
展望台への分岐。
せっかくなので寄り道。
2016年09月10日 08:49撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台への分岐。
せっかくなので寄り道。
展望所より。
南アルプス市の街と中央に八ヶ岳がうっすらと。
2016年09月10日 08:52撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所より。
南アルプス市の街と中央に八ヶ岳がうっすらと。
2
そのまま進むと先ほどの道と合流します。
2016年09月10日 08:54撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま進むと先ほどの道と合流します。
1
その先でまた展望が開けます。
鳳凰は雲の中。
2016年09月10日 08:55撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先でまた展望が開けます。
鳳凰は雲の中。
2
四尾連(しびれ)峠へ向け山腹道を進む。
2016年09月10日 09:04撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四尾連(しびれ)峠へ向け山腹道を進む。
四尾連峠。
左からきました。
正面の道に進む。
2016年09月10日 09:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四尾連峠。
左からきました。
正面の道に進む。
1
車も通れそうな広い道。
2016年09月10日 09:22撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車も通れそうな広い道。
1
蛾ヶ岳への分岐。
大畠山に寄らない場合は右へ。
2016年09月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ヶ岳への分岐。
大畠山に寄らない場合は右へ。
1
そのまま進むと大畠山。
展望はありません。
北東方面への道がありました。
2016年09月10日 09:36撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま進むと大畠山。
展望はありません。
北東方面への道がありました。
1
来た道を少し戻り蛾ヶ岳に向かう。
2016年09月10日 09:40撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を少し戻り蛾ヶ岳に向かう。
1
フラットで歩きやすい道。
2016年09月10日 09:45撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フラットで歩きやすい道。
2
道が細いところも。
2016年09月10日 09:50撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が細いところも。
西肩峠。
峰山集落へのしっかりした道がありました。
2016年09月10日 10:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西肩峠。
峰山集落へのしっかりした道がありました。
六地蔵。
2016年09月10日 10:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六地蔵。
山頂までは急登です。
峰山方面から来られたと思われる先行者2名。
2016年09月10日 10:16撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までは急登です。
峰山方面から来られたと思われる先行者2名。
蛾ヶ岳に到着。
蛾で、ひると読めるんですね。
2016年09月10日 10:24撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ヶ岳に到着。
蛾で、ひると読めるんですね。
5
竜ヶ岳と雲に隠れた雨ヶ岳。
2016年09月10日 10:25撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳と雲に隠れた雨ヶ岳。
3
南アルプスは雲で見えません。
2016年09月10日 10:22撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは雲で見えません。
2
時間の都合で寄れなかった四尾連湖。
2016年09月10日 10:22撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間の都合で寄れなかった四尾連湖。
3
少し休憩し先に進む。
下り始めは急ですがあとは歩きやすい道。
これまでの道と比べると少し薄い感じです。
大きなカゴを背負ったキノコ狩りの方5名とすれ違う。
2016年09月10日 10:45撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩し先に進む。
下り始めは急ですがあとは歩きやすい道。
これまでの道と比べると少し薄い感じです。
大きなカゴを背負ったキノコ狩りの方5名とすれ違う。
1
大平山へは尾根伝いに進めるのかと思っていましたが道がわからなかったので回り込んで山頂へ。
2016年09月10日 11:06撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山へは尾根伝いに進めるのかと思っていましたが道がわからなかったので回り込んで山頂へ。
1
折門峠。
標識をちゃんと確認せず折門集落への道に進んでしまい、コンパスを見て違う方向に進んでいることに気づき慌てて引き返す。地蔵峠へは左斜め後ろ方向へ進む。
2016年09月10日 11:08撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折門峠。
標識をちゃんと確認せず折門集落への道に進んでしまい、コンパスを見て違う方向に進んでいることに気づき慌てて引き返す。地蔵峠へは左斜め後ろ方向へ進む。
1
間違えて進んでしまった折門集落への道。
少し荒れた感じでした
2016年09月10日 11:12撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えて進んでしまった折門集落への道。
少し荒れた感じでした
1
猪?が掘った跡がたくさん。
2016年09月10日 11:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪?が掘った跡がたくさん。
1
地蔵峠。
2016年09月10日 11:19撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠。
1
大ヅカ。
樹齢500年だそうです。
2016年09月10日 11:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヅカ。
樹齢500年だそうです。
5
地蔵峠からはどちらに進むか
少し悩む。
尾根上は薄い道、右は八坂集落へのはっきりした道。
道標が2つありどちらも八坂集落への道を示しているようでしたが、
2016年09月10日 11:21撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠からはどちらに進むか
少し悩む。
尾根上は薄い道、右は八坂集落へのはっきりした道。
道標が2つありどちらも八坂集落への道を示しているようでしたが、
1
尾根上の道を進むことに。
テープがありました。
2016年09月10日 11:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の道を進むことに。
テープがありました。
1
綺麗な道標も。
2016年09月10日 11:26撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な道標も。
1
アンバ峠と思われる場所。
特に何もありませんでした。
2016年09月10日 11:39撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンバ峠と思われる場所。
特に何もありませんでした。
1
土筆みたいなキノコ。
食べられるのかな?
2016年09月10日 11:41撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土筆みたいなキノコ。
食べられるのかな?
1
1161ピーク。
2016年09月10日 11:47撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1161ピーク。
1
その先の下りは少し滑りやすい地面。
2016年09月10日 11:54撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の下りは少し滑りやすい地面。
1
八坂峠。
ここで少し休憩。
2016年09月10日 11:55撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八坂峠。
ここで少し休憩。
1
八坂峠から北に行けるのかテープが続いてました。
高原地図に載っている破線ルートはわかりませんでした。
2016年09月10日 11:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八坂峠から北に行けるのかテープが続いてました。
高原地図に載っている破線ルートはわかりませんでした。
1
新八坂峠に向け上がっていく。
2016年09月10日 12:02撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新八坂峠に向け上がっていく。
新八坂峠。
正面のハシゴからかなりの急斜面を上がっていきます。
2016年09月10日 12:06撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新八坂峠。
正面のハシゴからかなりの急斜面を上がっていきます。
1
振り返ると歩いてきた山々が。
中央右奥に蛾ヶ岳。
2016年09月10日 12:08撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきた山々が。
中央右奥に蛾ヶ岳。
2
歩く人が少ないのかフカフカした道。
2016年09月10日 12:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩く人が少ないのかフカフカした道。
釈迦ヶ岳に到着。
あちらの釈迦ヶ岳とは違い展望はありません。
2016年09月10日 12:22撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳に到着。
あちらの釈迦ヶ岳とは違い展望はありません。
4
東に続く道がありました。
2016年09月10日 12:22撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に続く道がありました。
1
来た道を少し戻り分岐を左へ。
三方分山方面を示す道標はありませんでしたが、落ちてる白い物がそうだったのかな?
2016年09月10日 12:25撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を少し戻り分岐を左へ。
三方分山方面を示す道標はありませんでしたが、落ちてる白い物がそうだったのかな?
1
歩きやすい道を小走りで下って。
2016年09月10日 12:27撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道を小走りで下って。
登り返す。
急なので一気にスピードダウン。
2016年09月10日 12:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返す。
急なので一気にスピードダウン。
三方分山手前は少し道が薄い。
ここまで頑張りすぎたので足が売り切れてしまい休み休み進む。
2016年09月10日 13:01撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方分山手前は少し道が薄い。
ここまで頑張りすぎたので足が売り切れてしまい休み休み進む。
1
なんとか山頂に到着。
もう足が上がりません。
バスの時間まで余裕があるので大休止。
2016年09月10日 13:09撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか山頂に到着。
もう足が上がりません。
バスの時間まで余裕があるので大休止。
3
展望は少し。
雲がかかってしまってますが見れて良かった。
2016年09月10日 13:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は少し。
雲がかかってしまってますが見れて良かった。
9
あとは下るだけ。
休憩したら足の調子も良くなりました。
これまでと違いしっかりした道です。
2016年09月10日 13:37撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは下るだけ。
休憩したら足の調子も良くなりました。
これまでと違いしっかりした道です。
1
タマゴダケ?
至るところに生えていました。
2016年09月10日 13:43撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマゴダケ?
至るところに生えていました。
2
切れ落ちた?所が3箇所ありました。
近づかないように。
2016年09月10日 13:45撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れ落ちた?所が3箇所ありました。
近づかないように。
快適な縦走路。
2016年09月10日 13:48撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な縦走路。
1
女坂峠。
首の無いお地蔵様が…。
2016年09月10日 13:50撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂峠。
首の無いお地蔵様が…。
精進湖に向け下る。
古くから使われているような道。
石がゴロゴロで少し歩きにくいです。
2016年09月10日 13:58撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進湖に向け下る。
古くから使われているような道。
石がゴロゴロで少し歩きにくいです。
水場があります。
2016年09月10日 14:02撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場があります。
沢沿いに下っていく。
2016年09月10日 14:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに下っていく。
精進集落に出る。
2016年09月10日 14:15撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進集落に出る。
精進諏訪神社に立ち寄り精進の大杉を見る。
人がおり写真は撮れませんでした。
2016年09月10日 14:18撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進諏訪神社に立ち寄り精進の大杉を見る。
人がおり写真は撮れませんでした。
2
精進湖が見える。
バス停は右にあります。
2016年09月10日 14:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進湖が見える。
バス停は右にあります。
1
静かな湖。
2016年09月10日 14:35撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな湖。
6
精進バス停でゴール。
7分遅れでバスがきました。
バスの本数が多ければもう少しのんびり歩けるのですが午後は2本しかなく、次の便は18:43...。
2016年09月10日 14:24撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進バス停でゴール。
7分遅れでバスがきました。
バスの本数が多ければもう少しのんびり歩けるのですが午後は2本しかなく、次の便は18:43...。
2
渋滞に巻き込まれ定刻より20分遅れで富士宮駅に到着。
駐車地まで徒歩13分。
2016年09月10日 16:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋滞に巻き込まれ定刻より20分遅れで富士宮駅に到着。
駐車地まで徒歩13分。
2
撮影機材:

感想/記録

御坂山塊の赤線繋ぎ。市川本町から精進湖まで
を一度で繋げたかったので今回初めて、行きに電車、帰りにバスを利用する計画をたて実行してきました。
地元駅からの始発では身延線の始発に乗ることができないので富士宮までは車移動。
ネットで見つけた安い駐車場に車を停め西富士宮駅に向かいます。
普段電車に乗ることはまず無いので切符を買う時点で少し緊張。更に身延線はドアが半自動(自分でボタンを押して開ける)とは知らなかったので少し焦りました。
無事市川本町駅に着くことができ、歩き始めました。
登山口から蛾ヶ岳までは良く整備されており非常に歩きやすい道でした。
蛾ヶ岳から先はマイナールートなのか少し道が薄くなります。
地蔵峠から八坂峠の区間は高原地図にも分県ガイドにも載っていないので少し不安でしたが道標やテープがあり問題ありませんでした。しかし落葉の時季は道がわかり難くなるかもしれません。
帰りのバスの時間を気にしてあまり休憩をとらずに歩き続けたせいか三方分山への登りで足が
売り切れてしまいました。
普段はコースタイムの8割程のペースで歩いているので7割での計画は少し厳しかったようです。次はもう少しゆとりある計画をたてようと思います。
時期的にまだ早い山域なので登山者には4名しか会わず静かな山行きでした。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ