ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957681 全員に公開 ハイキング奥秩父

甲武信ヶ岳 電車で日帰り(西沢渓谷→梓山)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー taamako
天候晴れ のち 曇り
アクセス
利用交通機関
電車
目黒区から青春18きっぷで日帰り
【往路】
路線バス 8時30分塩山駅発 → 9時35分西沢渓谷着
【復路】
川上村営バス 16時10分梓山発 → 16時35分信州川上駅着

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
39分
合計
5時間54分
S西沢渓谷駐車場09:3709:52徳ちゃん新道登山口10:55徳ちゃん新道分岐11:54戸渡尾根分岐12:06甲武信小屋12:1212:20甲武信ヶ岳12:5314:56毛木平15:31梓山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 西沢渓谷からスタート。甲武信ヶ岳山頂までは軽装備だったので、コースタイムの半分ほどで到着しました。傾斜がある登山路なので、テント泊装備などを背負っていたらコースタイムに近い時間が掛かると思います。
 山頂と毛木平の登山路は傾斜も緩く、千曲川源流に沿って歩くハイキングコースです。降雨時などは登山路が水に浸かりそうな箇所が幾つかあり要注意です。
コース状況/
危険箇所等
徳ちゃん新道、千曲川源流経由の毛木平への登山道とも危険箇所はありません
その他周辺情報甲府駅前の奥藤本店で名物・鳥もつ煮を頂きました
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ 必需品のポケットウィスキー

写真

8:30 JR塩山駅南口から西沢渓谷行きの路線バス(始発)に乗ります
乾徳山登山口も同じ路線です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 JR塩山駅南口から西沢渓谷行きの路線バス(始発)に乗ります
乾徳山登山口も同じ路線です
9:35 西沢渓谷入口のバス停に到着
時間に余裕がないのですぐに出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35 西沢渓谷入口のバス停に到着
時間に余裕がないのですぐに出発
9:38 ゲートを通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:38 ゲートを通過
笛吹川左岸の林道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笛吹川左岸の林道を進みます
9:49 近丸新道の登山口
今回は徳ちゃん新道から登るので通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:49 近丸新道の登山口
今回は徳ちゃん新道から登るので通過
9:52 徳ちゃん新道登山口より登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:52 徳ちゃん新道登山口より登山開始
登山道脇にはビビッドなきのこがいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇にはビビッドなきのこがいっぱい
奥秩父の山らしい森を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の山らしい森を進みます
2
樹間から特徴的な山体の鶏冠山が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から特徴的な山体の鶏冠山が見えます
1
シャクナゲのトンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル
2
10:55 近丸新道との合流点を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55 近丸新道との合流点を通過
見通しの良い場所で振り返ると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見通しの良い場所で振り返ると…
富士山山頂と広瀬湖が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山山頂と広瀬湖が見えました
4
金峰山方面 
八ヶ岳は見えませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山方面 
八ヶ岳は見えませんでした
湿気の多い森なのか 苔がいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿気の多い森なのか 苔がいっぱい
11:54 雁坂峠方面に続く縦走路の分岐に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54 雁坂峠方面に続く縦走路の分岐に到着
木賊山へ続く道は平坦です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山へ続く道は平坦です
11:56 木賊山山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:56 木賊山山頂到着
12:00 ガレ場に出ました
正面に美しい三角錐の甲武信ヶ岳山頂が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 ガレ場に出ました
正面に美しい三角錐の甲武信ヶ岳山頂が
1
12:05 甲武信小屋に到着
アルコールとピンバッチを購入しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05 甲武信小屋に到着
アルコールとピンバッチを購入しました
1
甲武信ヶ岳山頂までもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂までもう少し
12:19 甲武信ヶ岳山頂に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:19 甲武信ヶ岳山頂に到着です
山頂部は休憩する人で賑わっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部は休憩する人で賑わっていました
12:53 下山開始
復路は千曲川源流遊歩道から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:53 下山開始
復路は千曲川源流遊歩道から
平凡な登山路を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平凡な登山路を進みます
13:03 国師ヶ岳方面との分岐点を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:03 国師ヶ岳方面との分岐点を通過
食べることできるの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べることできるの?
1
まさにモスグリーンの森
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさにモスグリーンの森
1
13:13 千曲川水源地に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:13 千曲川水源地に到着
湧水はとても冷たく、とても美味しかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧水はとても冷たく、とても美味しかったです
2
川沿いに登山路が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いに登山路が続きます
本当に気持ちの良い登山路です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に気持ちの良い登山路です
2
苔がキレイだね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がキレイだね
1
山のあちこちから水が流れ出していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山のあちこちから水が流れ出していました
2
きのこがいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこがいっぱい
1
14:01 ナメ滝に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:01 ナメ滝に到着
2
紅葉の時期はとても綺麗なんだろうな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の時期はとても綺麗なんだろうな…
2
14:37 大きな洞窟がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:37 大きな洞窟がありました
神社がありました
いつもでも健康で登山が続けられるようにお参り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社がありました
いつもでも健康で登山が続けられるようにお参り
1
シラカバの森を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカバの森を進む
14:56 毛木平駐車場に到着
ここで終わりじゃないんだよね…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:56 毛木平駐車場に到着
ここで終わりじゃないんだよね…
4キロのロード開始
美しいハクサイ畑の中を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4キロのロード開始
美しいハクサイ畑の中を進む
ちょうど収穫時期のようで多くの方が作業をされていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど収穫時期のようで多くの方が作業をされていました
15:30すぎに梓山の集落に到着 
Yショップでビールを購入し、もう少し先にあるバス停へ移動
16:10発信濃川上行きバスを待ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:30すぎに梓山の集落に到着 
Yショップでビールを購入し、もう少し先にあるバス停へ移動
16:10発信濃川上行きバスを待ちます
16:35に信濃川上駅に到着
16:42小淵沢行きの列車に乗りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:35に信濃川上駅に到着
16:42小淵沢行きの列車に乗りました
甲府駅で途中下車
南口にある「奥藤本店」に寄りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府駅で途中下車
南口にある「奥藤本店」に寄りました
盛りそばと名物「鳥もつ煮」に舌鼓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛りそばと名物「鳥もつ煮」に舌鼓
5

感想/記録

 青春18きっぷを活用した電車で日帰り登山第3弾。今回チャレンジしたのは奥秩父の名峰・甲武信ヶ岳です。バスの便数が少なく日帰りできるかちょっと不安でしたが、結果はかなり時間の余裕がありました。

 東京方面からだと西沢渓谷からのピストンが一般的ですが、折角なら千曲川源流を訪れたかったので毛木平に下りるルートを選択。源流に沿った登山路は清流と綺麗な苔に覆われた美しい森でした。毛木平から梓山のバス停までのロードはちょっと距離がありましたが、雄大なハクサイ畑の風景を楽しむことができました。

 千曲川、荒川、笛吹川の源流である甲武信ヶ岳。紅葉の赤、苔の緑、そして清流の青の美しいコントラストを楽しめるこれからの時期は多くの登山者で賑わのでしょう。

 次回の青春18きっぷの利用期間は12月10日〜1月10日。安達太良山に「ほんとの空」を見に行きたいけど、日帰りはちょっとキツいかな。
訪問者数:538人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ