ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957778 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

餓鬼岳ピストン(白沢登山口)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー rapankun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白沢登山口4時頃着。駐車場は土曜ですので8割がた埋まってました。ただし20台ほどです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間10分
休憩
1時間10分
合計
11時間20分
S白沢登山口05:0006:40最終水場06:5008:10大凪山08:2010:40餓鬼岳10:5011:00餓鬼岳小屋11:3013:10大凪山13:2014:40最終水場16:10白沢登山口16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下りは完全にバテてましたので、安全優先でゆっくり行きました。足場が悪い急坂が多いです。
コース状況/
危険箇所等
最終水場まで、白沢を渡ったり、巻いたりで桟道、鎖多く悪天候や暗い時間は怖いと思います。
最終水場−大凪山は標高差580メートルを一気に急登します。ガレた坂に、上り下りともこたえました。
土曜でもあまり人気がありませんでした。
その他周辺情報薬師の湯
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 グローブ(指出タイプ)梯子や急登で役に立ちました

写真

まだ薄暗いですが、駐車場を出発。
2016年09月10日 04:57撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ薄暗いですが、駐車場を出発。
1
登山口まで10分弱。
2016年09月10日 05:11撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで10分弱。
沢伝いにアップダウンします。
2016年09月10日 05:32撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢伝いにアップダウンします。
1
頼りないはしごも登場します。ピストンなので帰りがイヤだと思います。
2016年09月10日 05:39撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼りないはしごも登場します。ピストンなので帰りがイヤだと思います。
紅葉の滝付近。沢見下ろす高所、狭く足場の悪い道が続きます。鎖はありますが滑落注意です。天候の悪いときに通りたくありません。
2016年09月10日 05:59撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の滝付近。沢見下ろす高所、狭く足場の悪い道が続きます。鎖はありますが滑落注意です。天候の悪いときに通りたくありません。
1
桟道。
2016年09月10日 06:15撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟道。
1
はしごが最終水場まではよく現れます。
2016年09月10日 06:16撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごが最終水場まではよく現れます。
1
白沢の名前のとおり、白くきれいな沢です。何度も渡ります。
2016年09月10日 06:17撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢の名前のとおり、白くきれいな沢です。何度も渡ります。
1
○印か石積みを目印に進みます。
2016年09月10日 06:19撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○印か石積みを目印に進みます。
1
魚止めの滝。近いので迫力があります。明るいうちに通りたいです。
2016年09月10日 06:22撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めの滝。近いので迫力があります。明るいうちに通りたいです。
1
標高は1300メートル。このあと滝の真上を渡ります。
2016年09月10日 06:23撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高は1300メートル。このあと滝の真上を渡ります。
最終水場。丸太のベンチがあります。標高1500メートル。
ここから大凪山まで、標高差580メートル急登。えげつないです。
2016年09月10日 06:44撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場。丸太のベンチがあります。標高1500メートル。
ここから大凪山まで、標高差580メートル急登。えげつないです。
1
うまく撮れてないですが、ずうっと急坂です。
足場はガレており、帰路が思いやられます。
2016年09月10日 07:38撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまく撮れてないですが、ずうっと急坂です。
足場はガレており、帰路が思いやられます。
1
ようやく大凪山。特に展望はありません。標高2079メートル。
2016年09月10日 08:09撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく大凪山。特に展望はありません。標高2079メートル。
実は結構疲れてます。
2016年09月10日 08:12撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は結構疲れてます。
1
上ってきた谷が遥か下です。
2016年09月10日 08:57撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ってきた谷が遥か下です。
こんな爽やか系の道は極わずかです。
2016年09月10日 09:18撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな爽やか系の道は極わずかです。
1
トラロープを越すとアウト!いくつかあります。
2016年09月10日 09:26撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープを越すとアウト!いくつかあります。
アルプスというよりは、里山チックです。人が少ないです。熊が怖いので鈴はずっとON。
2016年09月10日 09:45撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスというよりは、里山チックです。人が少ないです。熊が怖いので鈴はずっとON。
1
「ぐねぐね登り(百曲り)を終えると小屋まで30分。標識がでるよ。」と教えてもらいました。
へばりながら、ようやく到着。
2016年09月10日 10:08撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ぐねぐね登り(百曲り)を終えると小屋まで30分。標識がでるよ。」と教えてもらいました。
へばりながら、ようやく到着。
1
小屋まで15分。
2016年09月10日 10:25撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで15分。
なんとか予定時間前に小屋に到着できました。
2016年09月10日 10:37撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか予定時間前に小屋に到着できました。
東沢方面を望む。
2016年09月10日 10:40撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢方面を望む。
裏銀座を望む。疲れが癒されます。
2016年09月10日 10:40撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座を望む。疲れが癒されます。
1
小屋から5分ほどで山頂です。
2016年09月10日 10:43撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から5分ほどで山頂です。
4
祠があります。
2016年09月10日 10:45撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠があります。
東からガス。
2016年09月10日 10:47撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東からガス。
餓鬼岳小屋。素朴で昔ながらのスタイル。毛布を干してました。
2016年09月10日 10:53撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋。素朴で昔ながらのスタイル。毛布を干してました。
1
小屋内部。ピンバッジを買いました。(1000円)
他に唐沢岳関連や、「餓鬼」イラスト入りストラップや手ぬぐいが売ってます。いいデザインです。
2016年09月10日 10:56撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内部。ピンバッジを買いました。(1000円)
他に唐沢岳関連や、「餓鬼」イラスト入りストラップや手ぬぐいが売ってます。いいデザインです。
2
クラシックな内部。
2016年09月10日 10:58撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシックな内部。
1
コーヒーとカレーライス。味噌汁付。小屋メシはいいですね。温まります。食後20分ほど横になり休憩。
2016年09月10日 11:13撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーとカレーライス。味噌汁付。小屋メシはいいですね。温まります。食後20分ほど横になり休憩。
3
わかってはいましたが、下りは急でつらいです。ドンくさいのでゆっくり慎重にすすみます。
2016年09月10日 13:38撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかってはいましたが、下りは急でつらいです。ドンくさいのでゆっくり慎重にすすみます。
1
沢まで戻ってきました。油断できない道が続きます。
2016年09月10日 15:30撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢まで戻ってきました。油断できない道が続きます。
途中6箇所水場があるようです。
2016年09月10日 15:55撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中6箇所水場があるようです。
1
ハードでした。
2016年09月10日 16:10撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハードでした。
1
撮影機材:

感想/記録

 北アルプスでは一段マイナーになるのか、土曜の好天ですが空いてました。その静けさゆえに、明けの暗がりでは熊の恐怖があります。
 予習知識よりハードでした。紅葉の滝付近は、雨上がり翌日で岩場も滑りそう。危ないと思いました。「これよりクサリ場注意」の看板があります。
 大凪山までが一番きつかったですが、その先小屋までも、下ったのち延々と上ります。堪えました。
 11時半までに小屋に着かなければ強制下山の予定でしたが、間に合いました。
 ピストン単独者が10名弱いました。皆さん速いです。私は下りは全くスピードが出ませんでした。 
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ