ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957805 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

蔵王、今までとは違う顔を見せて頂きました(大黒天〜刈田岳)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー yamanamie, その他メンバー1人
天候快晴(でも午後に掛けて蔵王はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仙台から蔵王山頂(刈田岳近く)迄は、定期バスがある様子。
本数が少ないので事前確認が必要です。
車では、全てが舗装で擦れ違いも全く問題ありませんが坂道でカーブが多く観光バス等の擦れ違いに注意です。登りでは排気量の小さい車は、大きい車に後ろにつかれ、煽られる時があります、そんな車は道を譲ってあげて下さい、変に神経を高揚させたくありませんもの。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間43分
休憩
30分
合計
2時間13分
S大黒天登山口11:3212:05剣ヶ峯12:24刈田岳避難小屋12:28刈田岳12:5813:02刈田岳避難小屋13:14剣ヶ峯13:43大黒天登山口13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火山性の道で、小さなコロコロ石が多く足を取られます、小股で注意してゆっくり歩きましょう。登山道には、断崖絶壁はありませんが樹林帯がありませんので強風の時は注意です。
その他周辺情報宮城県側の蔵王町では梨が今盛りで、新鮮で美味しい梨が安く買い求められます。生産者の方と直接お話しが出来、試食も出来ます。
そろそろ、幸水が終わりに近く、これからは豊水(少し酸味があります)が主流になります。
遠刈田は、温泉が多数、共同浴場もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

大黒天の駐車場です。とても広いです資料に寄れば100台駐車可となっています。
県外ナンバーの車が多いです、ここから熊野岳方面や烏帽子岳方面にも足を伸ばしているのでしょうか。
2016年09月10日 11:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天の駐車場です。とても広いです資料に寄れば100台駐車可となっています。
県外ナンバーの車が多いです、ここから熊野岳方面や烏帽子岳方面にも足を伸ばしているのでしょうか。
1
お大黒天地蔵様に登山の安全をお願いしてから出発です。
後ろは、五色岳(お釜)方面です。
2016年09月10日 11:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お大黒天地蔵様に登山の安全をお願いしてから出発です。
後ろは、五色岳(お釜)方面です。
2
登山口らしい、道標が建っています。
2016年09月10日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口らしい、道標が建っています。
大黒天、標高1432mの標柱。
2016年09月10日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天、標高1432mの標柱。
1
左、刈田山頂 右、遠刈田温泉。
(蔵王古道)
2016年09月10日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、刈田山頂 右、遠刈田温泉。
(蔵王古道)
登山口には、噴火時の心構えが記しています。
2016年09月10日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口には、噴火時の心構えが記しています。
2
刈田岳への登山道の案内板。
良く整備されており、迷いの心配は少ないです。
2016年09月10日 11:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳への登山道の案内板。
良く整備されており、迷いの心配は少ないです。
,いなり火山性の地形です。
2016年09月10日 11:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
,いなり火山性の地形です。
2
五色岳(お釜)方面。
2016年09月10日 11:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳(お釜)方面。
3
まずは、注意のロープと木道です。
2016年09月10日 11:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、注意のロープと木道です。
振り返れば、駒草平の展望台方面。沢水で削られたのでしょう絶壁です。
2016年09月10日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、駒草平の展望台方面。沢水で削られたのでしょう絶壁です。
2
アキノキリンソウ。
2016年09月10日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
1
階段状の登山道です。
2016年09月10日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の登山道です。
この階段を登り…。
2016年09月10日 11:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を登り…。
展望がきく所に着くと、今までの蔵王とは違う光景がありました。
2016年09月10日 11:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がきく所に着くと、今までの蔵王とは違う光景がありました。
3
コマクサがまだ咲いていました。
わたくしと同じ遅咲きですね。
2016年09月10日 11:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサがまだ咲いていました。
わたくしと同じ遅咲きですね。
6
左から右へ
ヾ田岳方面。
2016年09月10日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から右へ
ヾ田岳方面。
刈田岳から熊野岳への稜線方面。
2016年09月10日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳から熊野岳への稜線方面。
2
8淇С(お釜)方面。
2016年09月10日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8淇С(お釜)方面。
1
ご膰融格面。奥に船形連峰。
2016年09月10日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご膰融格面。奥に船形連峰。
1
ε个辰討た方面を振り返る。仙台方面。
2016年09月10日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ε个辰討た方面を振り返る。仙台方面。
Ц絮帽子方面。
2016年09月10日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Ц絮帽子方面。
┯絮帽子と南蔵王方面。
2016年09月10日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
┯絮帽子と南蔵王方面。
〃野岳・五色岳(お釜)方面。
2016年09月10日 11:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〃野岳・五色岳(お釜)方面。
1
五色岳方面。
2016年09月10日 11:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳方面。
石っころの道も…。
2016年09月10日 11:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石っころの道も…。
どんな動物の落とし物でしょうか。
2016年09月10日 11:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんな動物の落とし物でしょうか。
2
シラタマノキ。
2016年09月10日 12:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ。
1
シラタマノキ(実を潰すとサロンパスの様な香りがします)
2016年09月10日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ(実を潰すとサロンパスの様な香りがします)
5
石っころで足が取られます。
景色に見とれていると…危ないです。
2016年09月10日 12:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石っころで足が取られます。
景色に見とれていると…危ないです。
剣ケ峰は、ここにもありました。
(剣ケ峰は、富士山や御嶽山にもありますよね)
2016年09月10日 12:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ケ峰は、ここにもありました。
(剣ケ峰は、富士山や御嶽山にもありますよね)
3
〃ケ峰からのお釜方面。
2016年09月10日 12:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〃ケ峰からのお釜方面。
1
五色岳方面
2016年09月10日 12:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳方面
3
4飮蛎瑤硫捨方面。
2016年09月10日 12:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4飮蛎瑤硫捨方面。
1
ナナカマドも色づいて来ています。
下界では、暑い暑いと言っていても季節は進んでいるのですね。
2016年09月10日 12:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドも色づいて来ています。
下界では、暑い暑いと言っていても季節は進んでいるのですね。
1
また、階段状の登山道になりました。
2016年09月10日 12:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、階段状の登山道になりました。
マイズルソウの実。
2016年09月10日 12:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウの実。
1
階段状の登山道が続きます。
2016年09月10日 12:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の登山道が続きます。
,舛腓辰抜世鮨,ながら…お釜方面。
2016年09月10日 12:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
,舛腓辰抜世鮨,ながら…お釜方面。
1
五色岳(お釜)方面。
2016年09月10日 12:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳(お釜)方面。
1
コマクサ平方面。
2016年09月10日 12:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ平方面。
づ个辰討た方面。
2016年09月10日 12:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
づ个辰討た方面。
足下にも、プチ紅葉。
2016年09月10日 12:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下にも、プチ紅葉。
1
刈田岳山頂かな…。
2016年09月10日 12:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂かな…。
刈田岳避難小屋でした。
2016年09月10日 12:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋でした。
ハイテクのソーラー設備も完備。
照明用なのか、携帯アンテナ用なのでしょうか。
2016年09月10日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイテクのソーラー設備も完備。
照明用なのか、携帯アンテナ用なのでしょうか。
1
ここにも、噴火時の注意について記してありました。
2016年09月10日 12:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも、噴火時の注意について記してありました。
避難小屋に石油ストーブ、嬉しいですね。
避難小屋では、石油ストーブ設置は、はじめて見ました
2016年09月10日 12:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に石油ストーブ、嬉しいですね。
避難小屋では、石油ストーブ設置は、はじめて見ました
1
“鯑饐屋より大黒天方面。
2016年09月10日 12:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
“鯑饐屋より大黒天方面。
1
避難小屋より烏帽子岳方面。
2016年09月10日 12:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋より烏帽子岳方面。
ヾ田岳山頂より、いつものお釜。
2016年09月10日 12:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヾ田岳山頂より、いつものお釜。
5
刈田岳山頂より、五色岳方面。
2016年09月10日 12:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂より、五色岳方面。
刈田岳山頂の様子。
2016年09月10日 12:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂の様子。
道標。
2016年09月10日 12:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標。
2
刈田岳山頂、刈田嶺神社。
2016年09月10日 12:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂、刈田嶺神社。
有名すぎる、「おかま」。同じ様な写真が続きます申し訳ありません。
2016年09月10日 12:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名すぎる、「おかま」。同じ様な写真が続きます申し訳ありません。
4
熊野岳への登山道。
2016年09月10日 12:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳への登山道。
いろんな石碑がありますが…。
正真正銘の刈田岳山頂、標柱でしょうか。
2016年09月10日 12:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんな石碑がありますが…。
正真正銘の刈田岳山頂、標柱でしょうか。
2
食べるのが忙しくて、食べてしまってから撮しました。
蔵王町のナシです。美味しいです、汗かいたらでは…ムニャ・ムニャ。
2016年09月10日 12:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べるのが忙しくて、食べてしまってから撮しました。
蔵王町のナシです。美味しいです、汗かいたらでは…ムニャ・ムニャ。
2
ヾ田岳山頂からの、お釜方面。
2016年09月10日 12:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヾ田岳山頂からの、お釜方面。
1
刈田岳山頂からの、五色岳(お釜)方面。
2016年09月10日 12:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂からの、五色岳(お釜)方面。
刈田岳山頂からの、見納めの熊野岳とお釜方面。
2016年09月10日 12:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂からの、見納めの熊野岳とお釜方面。
2
刈田岳山頂より、南蔵王方面。
2016年09月10日 12:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂より、南蔵王方面。
1
刈田岳山頂より、南蔵王方面への登山口。
2016年09月10日 12:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂より、南蔵王方面への登山口。
刈田岳山頂付近の、リンドウ。
刈田岳より熊野岳への稜線にも沢山以前見ました。
2016年09月10日 12:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂付近の、リンドウ。
刈田岳より熊野岳への稜線にも沢山以前見ました。
4
下山道、途中からのお釜方面。
2016年09月10日 13:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道、途中からのお釜方面。
△釜の、反対側。
2016年09月10日 13:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△釜の、反対側。
絶景を眺めながらの、ルンルン下山です。
2016年09月10日 13:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を眺めながらの、ルンルン下山です。
2
_嫉各仕喘罎らの見納めの、お釜方面。
2016年09月10日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
_嫉各仕喘罎らの見納めの、お釜方面。
五色岳(お釜)方面
2016年09月10日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳(お釜)方面
4飮蛎瑤硫捨方面。
2016年09月10日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4飮蛎瑤硫捨方面。
オオカメノキの実でしょうか。
2016年09月10日 13:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの実でしょうか。
3
転びそうな、下山道です。
2016年09月10日 13:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転びそうな、下山道です。
下山道を振り返り。
ヾ田岳方面。
2016年09月10日 13:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道を振り返り。
ヾ田岳方面。
熊野岳への稜線(丸山沢の渓谷)
2016年09月10日 13:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳への稜線(丸山沢の渓谷)
8淇С(お釜)方面。
2016年09月10日 13:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8淇С(お釜)方面。
1
ご膰融格面、奥に船形連峰。
2016年09月10日 13:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご膰融格面、奥に船形連峰。
ゲ嫉各司面。
2016年09月10日 13:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲ嫉各司面。
下山道をさらに下り振り返り。
〃野岳方面。
2016年09月10日 13:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道をさらに下り振り返り。
〃野岳方面。
五色岳(お釜)方面。
2016年09月10日 13:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳(お釜)方面。
またまた振り返り。
2016年09月10日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた振り返り。
熊野岳方面への稜線方面。
2016年09月10日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳方面への稜線方面。
8淇С(お釜)方面。
2016年09月10日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8淇С(お釜)方面。
下山道より、雁戸山や船形連峰方面。
2016年09月10日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道より、雁戸山や船形連峰方面。
後烏帽子岳、南蔵王方面。
2016年09月10日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後烏帽子岳、南蔵王方面。
下山道より振り返り、刈田岳方面。
2016年09月10日 13:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道より振り返り、刈田岳方面。
丸山沢の渓谷。
2016年09月10日 13:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山沢の渓谷。
五色岳方面。
2016年09月10日 13:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳方面。
仝絮帽子岳・南蔵王方面。
2016年09月10日 13:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仝絮帽子岳・南蔵王方面。
1
南蔵王方面。
2016年09月10日 13:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南蔵王方面。
大黒天駐車場が見えてきました。
2016年09月10日 13:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天駐車場が見えてきました。
木道が再び現れました。
2016年09月10日 13:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が再び現れました。
木道付近からのコマクサ展望所方面。
2016年09月10日 13:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道付近からのコマクサ展望所方面。
‖膵天登山口付近より五色岳方面を振り返る。
2016年09月10日 13:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
‖膵天登山口付近より五色岳方面を振り返る。
づ仍各擦離蹇璽廚鯤篏い靴討い詈が居られました。
2016年09月10日 13:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
づ仍各擦離蹇璽廚鯤篏い靴討い詈が居られました。
2
大黒天付近からの五色岳方面。
2016年09月10日 13:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天付近からの五色岳方面。
宮交バス「大黒天」のバス停。
2016年09月10日 13:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮交バス「大黒天」のバス停。
大黒天の駐車場には、まだ県外ナンバー車が沢山駐車していました。
2016年09月10日 13:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天の駐車場には、まだ県外ナンバー車が沢山駐車していました。
1

感想/記録

まだまだ、暑いとばかり思っていましたが蔵王の大黒天駐車場付近でも寒く、長袖シャツでの山登りでした。
夏の間、お山様とも少し遠ざかっていましたが秋の紅葉シーズに備えて、体力作り、体調の確認に軽めの登山と銘打って、大黒天から刈田岳をピストンして来ました。
コースは、短かったですが、これまでの蔵王とは、全く違った顔を見せて頂いた気がしましたし、目から鱗でした。花の山、なだらかな山容の蔵王と言う顔を見てきましたが、今回の山行きで蔵王を見直しました。
刈田岳山頂は、さすが駐車場が近くにあり観光客が多く、軽装で少々面食らいました。
やはり、絶景を独り占め出来る、静かな山に早く行きたいです。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ