ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957852 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

964 天狗谷〜大和葛城山〜自然研究路〜北尾根

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー moguG
アクセス
利用交通機関
バス
行き:金剛バス 葛城登山口BS
帰り:奈良交通バス 葛城ロープウェイ前BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
33分
合計
5時間17分
S葛城登山口BS08:5009:54青崩・葛城山中間点09:5910:41大和葛城山10:4510:52葛城高原ロッジ11:05ダイトレ弘川道合流点11:16自然研究路出合11:49昼食12:1312:27ロープウェイ山上駅分岐12:54ダイトレ・北尾根分岐13:10自然観察路分岐13:38北尾根道の展望ベンチ14:07葛城ロープウェイ駅前BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコース

写真

金剛バスの葛城登山口BSから少し戻って山側の舗装路に入ります。しばらく舗装された道を登ってゆきます。
2016年09月10日 09:00撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛バスの葛城登山口BSから少し戻って山側の舗装路に入ります。しばらく舗装された道を登ってゆきます。
稲穂の向うに山並みが見えます。
2016年09月10日 09:05撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲穂の向うに山並みが見えます。
2
やがて杉林の中の登山道になります。
2016年09月10日 09:06撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて杉林の中の登山道になります。
もうすぐ天狗谷です。
2016年09月10日 09:17撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ天狗谷です。
天狗谷の登山道に入りました。木段のところも多いです。
2016年09月10日 09:20撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗谷の登山道に入りました。木段のところも多いです。
自然石の石段のところもあります。
2016年09月10日 09:31撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然石の石段のところもあります。
このルート唯一の鎖場です。鎖がなくても問題無く通過できますが。
2016年09月10日 09:33撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート唯一の鎖場です。鎖がなくても問題無く通過できますが。
この辺りから登山道は谷と離れ始めます。
2016年09月10日 09:36撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから登山道は谷と離れ始めます。
谷を離れて尾根へと登って行きます
2016年09月10日 09:38撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を離れて尾根へと登って行きます
1
「葛城山1.7km 青崩1.7km」の道標とベンチがある所で一休みです。
2016年09月10日 09:54撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「葛城山1.7km 青崩1.7km」の道標とベンチがある所で一休みです。
杉林のですが、比較的明るい尾根道を登ってゆきます。
2016年09月10日 10:00撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林のですが、比較的明るい尾根道を登ってゆきます。
短い間ですが、自然林の登山道になります。
2016年09月10日 10:05撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い間ですが、自然林の登山道になります。
やがて再び杉林の道に。
2016年09月10日 10:23撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて再び杉林の道に。
弘川寺道に合流しました。
2016年09月10日 10:36撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘川寺道に合流しました。
ダイトレから葛城山へ、山頂手前です。ススキの穂が出始めてました。
2016年09月10日 10:40撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレから葛城山へ、山頂手前です。ススキの穂が出始めてました。
山頂には二等三角点があります。点名は葛城山ではなく『篠峰山』なのですね。
2016年09月10日 10:43撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には二等三角点があります。点名は葛城山ではなく『篠峰山』なのですね。
1
霞が強くて山頂からの展望は今一でした。
2016年09月10日 10:46撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞が強くて山頂からの展望は今一でした。
金剛山はススキの向うにバッチリです。
2016年09月10日 10:50撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山はススキの向うにバッチリです。
2
自然研究路のダイトレ側は手入れの行き届いた道でした。
2016年09月10日 11:17撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路のダイトレ側は手入れの行き届いた道でした。
北尾根道への分岐を過ぎると普通の山道になりました。全く問題はありませんが。
2016年09月10日 12:16撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根道への分岐を過ぎると普通の山道になりました。全く問題はありませんが。
ロープウェイ山上駅への分岐から登り返してダイトレを北尾根ルート分岐へと下ります。ダイトレは階段道が多く、あまり歩きたくないです。
2016年09月10日 12:42撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山上駅への分岐から登り返してダイトレを北尾根ルート分岐へと下ります。ダイトレは階段道が多く、あまり歩きたくないです。
弘川分岐のすぐ先に北尾根ルートのダイトレからの下降点があります。
2016年09月10日 12:54撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘川分岐のすぐ先に北尾根ルートのダイトレからの下降点があります。
北尾根ルートの最初は自然林の中の緩やかな下りです。
2016年09月10日 12:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根ルートの最初は自然林の中の緩やかな下りです。
少し掘れ込んだ所も出てきました。
2016年09月10日 13:14撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し掘れ込んだ所も出てきました。
再び自然林の道です。
2016年09月10日 13:21撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び自然林の道です。
かなり洗掘された道になってきました。
2016年09月10日 13:23撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり洗掘された道になってきました。
少し荒れた歩きにくい下りが暫く続きます。
2016年09月10日 13:31撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し荒れた歩きにくい下りが暫く続きます。
ここまで下ると北尾根ルートの登山口もすぐです。
2016年09月10日 13:54撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで下ると北尾根ルートの登山口もすぐです。
葛城ローウェイ前BSの広場から畝傍山を撮りました、
2016年09月10日 14:48撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城ローウェイ前BSの広場から畝傍山を撮りました、
1
バスで近鉄御所駅に下りました。御所線の電車をゲットしました。
2016年09月10日 15:11撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで近鉄御所駅に下りました。御所線の電車をゲットしました。
ヤブミョウガ@天狗谷
2016年09月10日 09:13撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブミョウガ@天狗谷
キツリフネ@天狗谷
2016年09月10日 09:15撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツリフネ@天狗谷
1
ツリフネソウ@天狗谷
2016年09月10日 09:21撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ@天狗谷
キンミズヒキ@天狗谷
2016年09月10日 09:22撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ@天狗谷
クサアジサイ@天狗谷
2016年09月10日 09:26撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサアジサイ@天狗谷
ミズヒキ@天狗谷
2016年09月10日 09:28撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズヒキ@天狗谷
フシグロセンノウ@弘川寺道出合の手前、終わりかけでした。
2016年09月10日 10:22撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ@弘川寺道出合の手前、終わりかけでした。
コオニユリ@ダイトレ
2016年09月10日 10:59撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ@ダイトレ
ヤマボウシの実@自然研究路
2016年09月10日 11:24撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシの実@自然研究路

感想/記録
by moguG

大和葛城山はこれまで4回登っていますが、いずれも深谷道でした。
今回別のルートで登ろうと、天狗谷ルートを計画しました。
自然研究路もまだ歩いてはいなかったので、それも歩いて北尾根ルートで下ることに。
青崩の葛城登山口へのアクセスは、当初平日の計画だったので富田林駅から金剛バスで東水分まで行き、登山口まで国道309号を約30分歩くつもりでした。
実行したのは土曜日だったので、土日祝日運航の水越峠行で葛城登山口BSまで行けました。
天狗谷コース杉林が多いですが、思ったより明るく、気持ちよく歩けました。ただ、私の嫌いな木段部分も多くちょっとやれやれでした。
自然研究路はダイトレ側は良く整備されていました。北尾根への分岐以降は普通の山道になりますが、全く問題なく歩けました。
ダイトレ部分は山頂分岐から北尾根下降点迄でしたが、木段だらけでうんざりでした。
北尾根ルートは途中に、少し荒れで大き目な石が露出した歩きにくい部分が続きました。この部分は少し慎重に下りました。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ