ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957907 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

常念岳 一ノ沢からピストン

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー URUTORAMS
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口まで1.1kmの(路肩駐車を除き最も登山口に近い)無料駐車場を利用。
土曜日のためか自分が到着した午前1時手前で9割以上埋まっており残3〜4台程度、早朝(4〜5時)は完全満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
1時間10分
合計
8時間26分
S常念岳登山者用駐車場06:0306:18一ノ沢登山口06:3306:43山ノ神07:57笠原沢09:20常念小屋09:3010:29常念岳10:3811:29常念小屋12:0513:12笠原沢14:11山ノ神14:17一ノ沢登山口14:29常念岳登山者用駐車場14:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢沿いの登山道のため、水が流れている場所が多く防水の靴がベター。但し雨or前日が雨の日を除いてはローカットシューズで問題無し。
常念小屋から山頂まで約400mのガレ場が続き・・・小屋からが遠い。とにかくガレ場が多いコースなのでソールの柔らかい靴は不向き。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ストック

写真

感想/記録

日帰り百名山登山と先月歩いた槍穂の稜線見学を目的に常念岳を訪問。
車中泊明けの朝、久しぶりにお腹の調子が絶不調。車を止めた無料駐車場にトイレは無く、途中猿を見送りつつ腹痛をかかえて1.1km先の登山口へ。今回は幸運にもすぐに登山口のトイレにかけこむ事ができたため事なきを得ました・・・。ちなみに徹底的に出しきる長トイレを終えると大の個室待ちの人が5〜6人いて、くわばらくわばらの状態でした、今回はタッチのさでセ〜フでした!!
 よく整備された道を延々と急登を交えながら標高をあげていく道程は、甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根(=日本3大急登)のショートバージョンといった感覚でした(黒戸尾根は沢沿ではありませんが)。道は人気の百名山できちんと整備されて進みやすいものの結構体力を要する登山道といったところ。常念岳には常念小屋がありますが、そこから山頂までの標高差が約400mで結構堪えました。通常山名のついた山小屋はせいぜい山頂から100〜200m以下の標高差なのでこの400mはびっくりです。千葉県最高峰の愛宕山が標高410m前後だったと思うのですがそのくらい登らないと山頂にたどり着けないので軽く考えていると痛い目をみます・・・。
 山頂からは、期待通りに穂高〜大キレット〜槍ヶ岳の絶景を堪能させていただきました。東〜南方面はややガスり気味で雲海メインの景色でしたが概ねすばらしかったです。
常念岳登頂後は、常念小屋で「常念うどん」と「おでん」を頂きました。どちらも登山で疲労したおかげか、とてもおいしくて大満足の昼食となりました。

穏やかな天気に恵まれて、よい登山をすることができました。ありがとうございました!
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ