ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957999 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

烏帽子岳

日程 2016年09月09日(金) 〜 2016年09月10日(土)
メンバー yoshi194
天候9月9日(曇り),9月10日(晴れ)
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
09/09 6:30七倉山荘―>タクシー6:40高瀬ダム

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間39分
休憩
1時間48分
合計
7時間27分
S高瀬ダム 天場06:5607:14ブナ立尾根取付07:2307:56権太落し07:5709:41三角点09:4210:58烏帽子小屋12:0912:46烏帽子岳山頂分岐12:4713:04烏帽子岳13:0513:21烏帽子岳山頂分岐13:4514:23烏帽子小屋
2日目
山行
3時間45分
休憩
17分
合計
4時間2分
烏帽子小屋06:0807:06烏帽子小屋07:0708:01三角点09:12権太落し09:38ブナ立尾根取付09:5410:08高瀬ダム 天場10:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

七倉山荘に前泊しました。
施設が新しくなって快適でした。
写真の露天風呂は少し熱めでしたが気持ち良かったです。
2016年09月08日 13:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山荘に前泊しました。
施設が新しくなって快適でした。
写真の露天風呂は少し熱めでしたが気持ち良かったです。
1
翌朝6:30発のタクシーで高瀬ダムへ到着。
2016年09月09日 06:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝6:30発のタクシーで高瀬ダムへ到着。
不動沢トンネルから登山口へ向かいます。
2016年09月09日 06:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢トンネルから登山口へ向かいます。
長いトンネルを通って。
2016年09月09日 06:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いトンネルを通って。
不動沢の吊橋を越えて
2016年09月09日 06:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢の吊橋を越えて
高瀬ダムの濁沢に出ます。
2016年09月09日 06:59撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダムの濁沢に出ます。
橋が流されていたので、適当な石伝いに渡渉しました。
2016年09月09日 07:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が流されていたので、適当な石伝いに渡渉しました。
ブナ立て尾根の登山口方面へ、
2016年09月09日 07:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ立て尾根の登山口方面へ、
ここからブナ立て尾根に取り付きます。
2016年09月09日 07:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからブナ立て尾根に取り付きます。
6/12の中休みポイント。
2016年09月09日 08:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6/12の中休みポイント。
反対側にそびえる唐沢岳が雄大でした。
2016年09月09日 09:04撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側にそびえる唐沢岳が雄大でした。
3
南沢と不動岳が見えて来ました。
2016年09月09日 10:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢と不動岳が見えて来ました。
3
少し紅葉も観られます。
2016年09月09日 10:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し紅葉も観られます。
1
この辺りも。
2016年09月09日 10:55撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも。
2
そして烏帽子小屋に到着。
2016年09月09日 12:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして烏帽子小屋に到着。
2
小屋にチェックイン後、烏帽子岳登頂に向かいます。
2016年09月09日 12:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋にチェックイン後、烏帽子岳登頂に向かいます。
白砂の雰囲気が燕岳に似ています。
2016年09月09日 12:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂の雰囲気が燕岳に似ています。
ニセ烏帽子から烏帽子岳を望む。
2016年09月09日 12:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子から烏帽子岳を望む。
2
烏帽子岳への分岐。
2016年09月09日 12:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳への分岐。
この辺りは紅葉がとても綺麗そうでした。
2016年09月09日 12:55撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは紅葉がとても綺麗そうでした。
1
最後に鎖場が登場。
2016年09月09日 13:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に鎖場が登場。
横にトラバースして、その先を登ると。
2016年09月09日 13:03撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横にトラバースして、その先を登ると。
烏帽子岳山頂に到着。
2016年09月09日 13:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂に到着。
1
生憎ガスで山頂からは何も見えませんでした、
2016年09月09日 13:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生憎ガスで山頂からは何も見えませんでした、
仕方なく下山開始。
2016年09月09日 13:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なく下山開始。
烏帽子岳分岐を四十八池方面へ
2016年09月09日 13:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳分岐を四十八池方面へ
1
少し紅葉しています。
2016年09月09日 14:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し紅葉しています。
1
紅葉の時期はさぞかし綺麗そうです。
2016年09月09日 14:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の時期はさぞかし綺麗そうです。
1
ニセ烏帽子方面へ戻ります。
2016年09月09日 14:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子方面へ戻ります。
小屋に帰着。本日は此処まで。
2016年09月09日 14:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に帰着。本日は此処まで。
翌朝、モルゲンロートが綺麗です。
2016年09月10日 05:28撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、モルゲンロートが綺麗です。
4
とても良い天気になったので、また烏帽子岳方面へ散歩に出かけます。
2016年09月10日 06:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても良い天気になったので、また烏帽子岳方面へ散歩に出かけます。
小屋の後方の三ッ岳方面。
2016年09月10日 06:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の後方の三ッ岳方面。
2
水晶岳、赤牛岳も望めます。
2016年09月10日 06:19撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳、赤牛岳も望めます。
3
ニセ烏帽子方面。
2016年09月10日 06:23撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子方面。
1
水晶岳。
2016年09月10日 06:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳。
4
薬師岳。
2016年09月10日 06:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳。
4
烏帽子岳、南沢岳、不動岳。
2016年09月10日 06:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、南沢岳、不動岳。
2
烏帽子岳が絶景でした。
2016年09月10日 06:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳が絶景でした。
5
烏帽子小屋方面に戻ります。
2016年09月10日 06:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋方面に戻ります。
1
とても良い天気で最高の景色が楽しめました。
2016年09月10日 07:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても良い天気で最高の景色が楽しめました。
2
小屋に帰着。素晴らしい景色も見納めです。
2016年09月10日 07:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に帰着。素晴らしい景色も見納めです。
1
下山の途中から船窪小屋が見えました。
2016年09月10日 07:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の途中から船窪小屋が見えました。
2
あっという間に登山口に帰着。
2016年09月10日 09:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に登山口に帰着。
濁沢のあたりが崩壊が激しそうです。
2016年09月10日 09:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁沢のあたりが崩壊が激しそうです。
吊橋を渡って。
2016年09月10日 10:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋を渡って。
高瀬ダムに帰着。お疲れ様でした。
2016年09月10日 10:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダムに帰着。お疲れ様でした。
2

感想/記録

二百名山狙いの烏帽子岳に登頂してきました。
当初の予定ではブナ立て尾根から烏帽子岳経由で船窪小屋に縦走し、七倉尾根を下山する予定でしたが、直前に台風13号の影響で七倉山荘に前泊し烏帽子岳ピストンする工程に変更しました。
初日はガスに覆われ生憎展望は望めませんでしたが、烏帽子岳に登頂を果たしました。山頂はとても狭く表示も写真の様に途中に浮いている様な有様です(^^;
翌日はそのまま下山の予定でしたが、とても良い天気になったので、ニセ烏帽子付近まで散歩してから下山しました。薬師岳から赤牛、水晶、三ッ岳と北アルプスの雄大な景色を堪能できてとても良い山行になりました。
船窪小屋まで縦走できなかったのは残念でしたが、また次の機会にチャレンジしたいです。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ