ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958013 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

高妻山☆戸隠キャンプ場からピストン。路線バス利用

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー chasou
天候山頂は晴れていたが、周辺の山々は雲の中。
アクセス
利用交通機関
電車バス
●アクセス
・長野駅→戸隠キャンプ場
 アルピコ
 https://www.alpico.co.jp/access/nagano/togakushi/
 切符:戸隠高原フリーきっぷ(5日間有効)
 料金:2,600円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
36分
合計
5時間19分
S戸隠キャンプ場バス停09:5009:58戸隠牧場入口10:05弥勒尾根コース分岐10:10弥勒尾根入口10:1210:42弥勒尾根1596m点11:24五地蔵山11:3111:52八観音11:5512:37高妻山12:5513:25八観音13:2713:45五地蔵山13:4614:16弥勒尾根1596m点14:1814:44弥勒尾根入口14:4514:50弥勒尾根コース分岐15:03戸隠牧場入口15:07戸隠キャンプ場15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道の状況
・全般
 整備されていてわかりやすい登山道。

・戸隠キャンプ場バス停→牧場→登山口
 標識の出ている通りに歩けば登山口に着く。
 登山者はキャンプ場の入場券を買わなくていい。

・登山口→渡渉地点→五地蔵山
 渡渉地点の沢は浅く、数歩で渡れるぐらいの幅だった。
 五地蔵山までは急な坂と緩やかな道の繰り返し。
 笹の根や泥で滑りやすいところが多い。

・五地蔵山→九勢至
 アップダウンが続く。

・九勢至→山頂
 急登。浮石もあるので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

バス停からキャンプ場方面へ歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停からキャンプ場方面へ歩きます。
戸隠牧場入口。
右前が受付です。
登山届を出せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠牧場入口。
右前が受付です。
登山届を出せます。
1
新道に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道に向かいます。
牛もたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛もたくさん。
2
左へ進むと登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ進むと登山道。
2
幅も狭く、たいした水量ではない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅も狭く、たいした水量ではない。
2
蜂の巣は除去済み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂の巣は除去済み。
2
笹の根っこと泥がいやらしい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の根っこと泥がいやらしい道。
牧場がだいぶ下に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場がだいぶ下に
少し雲が取れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が取れてきた。
1
山頂が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
1
祠があるので迷わず歩ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠があるので迷わず歩ける
1
山頂までの稜線がはっきり見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの稜線がはっきり見える。
1
戸隠山方面もいまいち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山方面もいまいち。
2
乙妻山はくっきり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙妻山はくっきり。
2
山頂の稜線はきれい。」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の稜線はきれい。」
1
五地蔵山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵山方面。
1
雲が取れている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が取れている。
2
馬さんたちがたくさんいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬さんたちがたくさんいた。

感想/記録
by chasou

今日は日帰りで天気のよさそうな高妻山へ。
長野駅からのバスは善光寺や戸隠神社を通り、戸隠キャンプ場に到着。

そこからキャンプ場や牧場を通り登山口。
のどかな感じ。
戸隠山も見えるはずだけれど、山頂付近は雲の中。

今回は弥勒尾根から登る。
刈り取られた笹の茎や根っこと、泥が滑り易いのが難点だけど、急坂と緩やかな登りの繰り返しなので、息を整えることができそれなりに楽。
五地蔵山まで着くと高妻山方面は青空が見える。
戸隠山から五地蔵山の尾根が雲を遮ってるみたい。

そこから先はアップダウンが続く道。
九勢至からは高妻山への急坂。
登りきると十阿弥陀。
少し岩場の尾根を歩くと山頂。
岩場なので休憩しやすい。

雲が多く遠望はきかず、山頂から周囲を見ると、雲は戸隠山から五地蔵山の東と五地蔵山から高妻山の北で遮られている。
そのためどうにか戸隠山が見えるぐらい。
先週登った妙高辺りも見えず残念。

山頂で休憩した後、同じ道を下る。
弥勒尾根の下りはやっぱり滑り易すく、登りよりも気を遣う。
登山口には沢もあるので水を浴びてさっぱり。
牧場で牛や馬を見つつバス停へ。

今回は高妻山だけになってしまったので、次回は一泊して戸隠神社とその周辺散策をしたいなと思います。
訪問者数:612人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ