ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958048 全員に公開 沢登り磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山。湯川遡行〜稜線

日程 2016年09月09日(金) [日帰り]
メンバー mikiosam
天候晴れ後曇り、上部ガス小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車地点 塩川スキー場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間41分
休憩
49分
合計
14時間30分
Sスタート地点、塩沢スキー場06:5807:00橋下より入渓07:47笹平登山道交差点09:17三階滝下10:07八幡滝(二俣)10:2510:46霜降り滝下12:15二俣13:52岩壁帯上部17:21鉄山18:27くろがね小屋18:5818:56八幡滝21:26ゴール地点、塩沢スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況 沢は上部二俣までは快適な沢登りが出来る。その先稜線に続く尾根は笹薮を中間部の岩壁帯(薮を使って乗り越えられる)へ上部は這松とシャクナゲの強烈な薮漕ぎとなる。
 稜線からの登山道は問題無いが、くろがね小屋から塩川スキー場への登山道は橋が流された沢を数度渡渉(ロープが張ってある)したり鎖の張ってある岩場をトラバースしたりと暗闇の中歩くのはあまり勧められない。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

塩沢スキー場駐車場前の橋の下から入渓、しばらく平凡な渓谷が続く
2016年09月09日 07:00撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩沢スキー場駐車場前の橋の下から入渓、しばらく平凡な渓谷が続く
3
最初の滝
2016年09月09日 08:23撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝
4
所々小滝が有る
2016年09月09日 08:32撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々小滝が有る
2
赤い岩礁
2016年09月09日 08:36撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い岩礁
1
両岸が狭まる
2016年09月09日 08:57撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両岸が狭まる
3
青空
2016年09月09日 09:16撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空
2
二段しか見えないが三階の滝
2016年09月09日 09:17撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段しか見えないが三階の滝
5
二段目
2016年09月09日 09:26撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段目
1
三段目
2016年09月09日 09:32撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段目
2
滑滝

2016年09月09日 09:41撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝

2
滑が続く
2016年09月09日 09:49撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑が続く
2
秋の空
2016年09月09日 09:57撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の空
1
開けた渓谷
2016年09月09日 10:00撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた渓谷
1
八幡滝
2016年09月09日 10:03撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡滝
3
八幡滝正面
2016年09月09日 10:25撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡滝正面
4
八幡滝上の滑
2016年09月09日 10:27撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡滝上の滑
1
中の滝
2016年09月09日 10:33撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の滝
2
霜降の滝
2016年09月09日 10:46撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜降の滝
3
右岸から高巻いて落ち口から下を見る
2016年09月09日 10:59撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から高巻いて落ち口から下を見る
2
上は赤い滑が延々と続く
2016年09月09日 11:45撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上は赤い滑が延々と続く
1
秋の気配
2016年09月09日 11:51撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の気配
9
滑が続く
2016年09月09日 11:55撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑が続く
1
稜線はガスがかかっている
2016年09月09日 12:04撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はガスがかかっている
1
左俣を登り薮に突入
2016年09月09日 12:25撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣を登り薮に突入
2
薮漕ぎの途中で振り替える、左の沢を登った
2016年09月09日 12:55撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮漕ぎの途中で振り替える、左の沢を登った
2
垂直の薮漕ぎ中に見かけた
2016年09月09日 12:57撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直の薮漕ぎ中に見かけた
4
尾根の上部、這松とシャクナゲの強烈な薮が続く
2016年09月09日 13:52撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上部、這松とシャクナゲの強烈な薮が続く
1
尾根の渕よりくろがね小屋、この後小雨が降り出す
2016年09月09日 13:55撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の渕よりくろがね小屋、この後小雨が降り出す
3
悪戦苦闘の末鉄山のガスと強風の登山道に出る
2016年09月09日 17:21撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪戦苦闘の末鉄山のガスと強風の登山道に出る
3
くろがね小屋到着、中で休憩させて頂く
2016年09月09日 18:27撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋到着、中で休憩させて頂く
5
暗闇の登山道を下り塩沢スキー場到着
2016年09月09日 21:26撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗闇の登山道を下り塩沢スキー場到着
3
撮影機材:

感想/記録

 安達太良山湯川を遡行する。湯川は霜降り滝までは快適な沢登りを楽しめる。通常はここで遡行を終了し登山道を使って下るが今回は更に上部を遡行し稜線を目指す。霜降り滝の上はゴーロの後幅の狭い滑が上部二俣まで延々と続く、その先はコース状況にも書いたが強烈な薮漕ぎの後稜線直下で1時間程道に迷いガスと強風の稜線に飛び出す。
 登山道をくろがね小屋まで下り中で休憩させてもらう。管理人さんからは暗い中下るのはあまり勧められないと言われながらもコースについて適切なアドバイスと行動食を頂き感謝しております。小屋で電話を借り(携帯の電源は切れていた)自宅に遅くなる事を連絡しヘッドランプを付けて下山開始、慎重に下り塩沢スキー場に到着、長い一日が終わった。
 

 
 
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ