ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958060 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

穂高満喫♪南岳〜大キレット〜奥穂高岳〜上高地

日程 2016年09月09日(金) 〜 2016年09月10日(土)
メンバー kame3ma(CL), その他メンバー1人
天候2016/9/9 曇り時々晴れ
2016/9/10 快晴後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
木曜夜のスーパーあずさで松本へ。ホテルエムマツモトで仮眠。
翌朝5:30の上高地行バス(に並んでいる時タクシーに声掛けられて同じ料金で運んでもらえた)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間9分
休憩
1時間0分
合計
8時間9分
S上高地BT06:3007:05明神館07:43徳澤園07:4508:30横尾 (横尾山荘)08:4209:20一ノ俣09:47槍沢ロッヂ10:0010:25赤沢岩小屋(ババ平)10:3210:52槍沢大曲り11:33槍沢・天狗原分岐11:5012:21天狗池12:2514:30南岳14:3514:39南岳小屋
2日目
山行
8時間19分
休憩
1時間38分
合計
9時間57分
南岳小屋05:0606:08長谷川ピーク06:1707:28北穂高小屋07:5007:50北穂高岳(北峰)08:37最低コル09:19涸沢岳09:30穂高岳山荘09:4210:14奥穂高岳10:3011:24紀美子平11:3311:56前穂高岳12:0212:23紀美子平12:3013:43岳沢小屋14:0015:03上高地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆大キレット
初めて歩いた感じとしては、特に技術的に難しいところはありません。
気を付ける点として、大型ザックの方はしゃがんだ時に後ろが当たらないようにすること、手を岩に掛ける時は体重を預けても良いか試してから動くこと。後は落ちたら数百メートル下まで真っ逆さまなので、体力のあるうちに、天候が安定している時間帯に、人が少ないタイミングで通過しましょう。
◆北穂〜前穂
ずっと岩稜帯です。涸沢岳あたりは他のエリアより少し手強い感じ。
別段難しくもなく。
その他周辺情報◆水場
ババ平が最終水場です。南岳小屋では1リットル200円なので、私達は6リットル担ぎました。2日目は岳沢小屋で、宿泊/テント泊者は無料でいただけます。

写真

お決まりの、一瞬見える槍の穂先
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの、一瞬見える槍の穂先
1
ババ平までは平たん、快適な道。ここで水を汲んで行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平までは平たん、快適な道。ここで水を汲んで行きます
天狗池での逆さ槍を期待したのですが。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗池での逆さ槍を期待したのですが。。。
1
ちょっとタイミングがずれましたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとタイミングがずれましたね
2
こんな間近で槍を見るのは初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな間近で槍を見るのは初めて
5
疲れた。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた。。。
1
あと少し、頑張るぞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し、頑張るぞ
へろへろです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へろへろです
6
早くテント立てたいよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くテント立てたいよ〜
翌朝。北穂と、遥か向こうに富士山も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。北穂と、遥か向こうに富士山も見えます
2
朝陽を浴びて、大キレットがピンクに染まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽を浴びて、大キレットがピンクに染まる
2
こんな景色を見ながら歩けるなんて♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色を見ながら歩けるなんて♪
3
長谷川ピークを超えて行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷川ピークを超えて行きます
1
あんなところに良く小屋を。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんなところに良く小屋を。。。
2
ここまでコースタイム1:20は少々厳しめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでコースタイム1:20は少々厳しめ
よくこんな細い尾根を歩いてきたもんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくこんな細い尾根を歩いてきたもんだ
2
実際に見るとかなり近く感じられます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際に見るとかなり近く感じられます
整備が行き届いていて全然不安を感じません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備が行き届いていて全然不安を感じません
1
こんなところでの工事、さぞ大変だろうに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところでの工事、さぞ大変だろうに
2
ここからは垂直に近く感じるほどの登りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは垂直に近く感じるほどの登りです
1
歩いてきた南岳からの尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた南岳からの尾根
1
あそこを巻けば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを巻けば
1
右上に小屋が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上に小屋が見えた!
北穂小屋に到着〜。この景色を見ながらのテラスでの一時はたまりませんね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂小屋に到着〜。この景色を見ながらのテラスでの一時はたまりませんね♪
1
屏風岩(右下)、常念(左)、浅間山と四阿山(左奥)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩(右下)、常念(左)、浅間山と四阿山(左奥)
涸沢と前穂。岩稜バリエーションルートはまだまだ手が出せません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢と前穂。岩稜バリエーションルートはまだまだ手が出せません
3
涸沢岳を超え、奥穂へと進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳を超え、奥穂へと進みます
1
実際は怖くないですよ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際は怖くないですよ?
1
マーキングは5mに1つくらいの頻度であるので、間違えようもありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングは5mに1つくらいの頻度であるので、間違えようもありません
1
すれ違った登山者は、私達が歩いてきたこの道を行くのですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれ違った登山者は、私達が歩いてきたこの道を行くのですね
2
ぱっと見、どこがコースか分かりゃしない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱっと見、どこがコースか分かりゃしない
1
これまでの静寂な登山道が一転、人で賑わう涸沢岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまでの静寂な登山道が一転、人で賑わう涸沢岳山頂
1
はスルーして、先へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はスルーして、先へ進みます
GWに掛けられる、落下防止ネット。ありがたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GWに掛けられる、落下防止ネット。ありがたい
おぉ、高校一年の時以来の奥穂が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、高校一年の時以来の奥穂が見える
1
十数年振り、奥穂高岳に登頂しました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十数年振り、奥穂高岳に登頂しました♪
6
ただただ、充実感でいっぱい☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただただ、充実感でいっぱい☆
乗鞍、焼岳、そしてジャンダルム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍、焼岳、そしてジャンダルム
2
いったい、どうやったらあの頂に立てるの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったい、どうやったらあの頂に立てるの?
1
続いて前穂への釣り尾根に差し掛かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて前穂への釣り尾根に差し掛かります
まだ西穂に行ったことのない私からすればどれも同じに見える。西穂三兄弟だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ西穂に行ったことのない私からすればどれも同じに見える。西穂三兄弟だな
ここが最後の槍見ポイント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最後の槍見ポイント
3
たぶん明日、ここを山岳会の仲間が登ってくるはず。いやはや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん明日、ここを山岳会の仲間が登ってくるはず。いやはや
こっちはいつも上高地から仰ぎ見ていた、明神岳なのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちはいつも上高地から仰ぎ見ていた、明神岳なのかな
2
ちょっとした渋滞(笑)
あとは下るだけです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした渋滞(笑)
あとは下るだけです
1
岳沢小屋到着。本来ここでテント泊予定でしたが、順調に歩けていたので下りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋到着。本来ここでテント泊予定でしたが、順調に歩けていたので下りました
1
これまでの岩稜歩きから一転。最後は気持ちの良い道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまでの岩稜歩きから一転。最後は気持ちの良い道でした。
1

感想/記録

高校一年の時以来、足が遠のいていた穂高。
当時はずっとガスに包まれ、初めての百名山ということすら知らず、初めての3,000峰ということも気付かず(ガスが濃すぎて何も見えないので)、ただただ荷物が重くて寒い、足が痛い、なんで山登りなんて。。。と苦い思い出があります。

今回は十数年ぶりのリベンジ。南岳に泊まり、翌日大キレットを超えて奥穂・前穂、一気に上高地まで歩きました。
大キレット通過にあたり特に下調べもせず行きましたが、これでもかというくらいにマーキングがされていて、ルーファイを間違いようもなく、あっけなく通過できました。
といっても踏み外したら一気に数百mは落下しますので、大型ザックで行かれる方はひっかかりに注意して下さい。
小屋泊装備の人はザックも小さく軽いので楽かと思います。

2日目はコースタイムで13時間。岩稜の登りはふとももにきます。
これを書いている翌朝7時、筋肉痛で満足に歩けません(笑)
訪問者数:405人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/8
投稿数: 76
2016/9/12 23:01
 天狗池でお会いしました
はじめまして。
天狗池で逆さ槍を張っていた時にお会いした者です。3枚目の天狗池の写真右下に写り込んでしまいました。2日とも概ね穏やかな晴天で楽しい山行になりましたね。
私は南岳小屋から北穂高岳で涸沢へ下りましたが、次回はこちらのコースへ足を延ばしてみたいと思います。
それにしても、このコースをテント泊装備で平然と歩かれるのは凄いですね。
登録日: 2012/9/26
投稿数: 38
2016/9/14 0:34
 Re: 天狗池でお会いしました
初めまして。
天狗池では綺麗に槍が入らず残念でした。
でも静かなスポットで気に入りました、また狙ってみます。
実はあそこからかなりばてて、初日は辛かったです(^^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ