ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958113 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳~横岳~赤岳

日程 2016年09月09日(金) 〜 2016年09月10日(土)
メンバー NANBU
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘駐車場(500円/日)に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間5分
休憩
1時間35分
合計
8時間40分
S美濃戸06:3606:40八ヶ岳山荘07:22やまのこ村07:2707:27赤岳山荘07:3607:42美濃戸山荘07:4308:30堰堤広場09:28赤岳鉱泉09:4509:52大同心沢(大同心ルンゼ)分岐09:5309:59ジョウゴ沢10:0011:11赤岩の頭11:38硫黄岳11:56硫黄岳山荘12:5213:24台座ノ頭13:55横岳(奥ノ院)14:09無名峰14:1014:18横岳(三叉峰)14:32石尊峰14:39鉾岳14:4114:44日ノ岳14:4615:00二十三夜峰15:10地蔵の頭15:16赤岳天望荘
2日目
山行
4時間37分
休憩
1時間40分
合計
6時間17分
宿泊地06:5007:26赤岳頂上山荘07:2707:33赤岳08:1308:33文三郎尾根分岐08:3409:31行者小屋10:1110:58中ノ行者小屋跡10:5912:00美濃戸山荘12:04赤岳山荘12:2012:21やまのこ村12:2213:04八ヶ岳山荘13:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報美濃戸口にあるJ&Nで入浴ができます。ちなみに、食事をすると入浴料700円が半額になるようです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 タオル ストック カメラ

写真

八ヶ岳山荘。ここに車を停めました。
2016年09月09日 06:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘。ここに車を停めました。
最初は、林道歩きから。美濃戸口と美濃戸では標高差230mあるようで、最初に下ってからあとはほぼ上りという感じです。
2016年09月09日 07:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、林道歩きから。美濃戸口と美濃戸では標高差230mあるようで、最初に下ってからあとはほぼ上りという感じです。
やまのこ村に到着。
2016年09月09日 07:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村に到着。
赤岳山荘、ここでトイレを借り、水を補給しました。
2016年09月09日 07:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘、ここでトイレを借り、水を補給しました。
美濃戸山荘。
2016年09月09日 07:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘。
北沢と南沢の分岐点。南沢で赤岳鉱泉を目指します。
2016年09月09日 07:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢と南沢の分岐点。南沢で赤岳鉱泉を目指します。
赤岳鉱泉に到着。これから向かう稜線が見えます。
2016年09月09日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着。これから向かう稜線が見えます。
ここから赤岩の頭、硫黄岳を経由して赤岳展望荘を目指します。先は長いですが、2700~2800Mの稜線は未体験ゾーンでちょっとわくわくします。
2016年09月09日 09:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから赤岩の頭、硫黄岳を経由して赤岳展望荘を目指します。先は長いですが、2700~2800Mの稜線は未体験ゾーンでちょっとわくわくします。
硫黄岳のケルンが見えます。
2016年09月09日 11:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳のケルンが見えます。
1
赤岩の頭に到着。
2016年09月09日 11:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に到着。
これから向かう横岳・赤岳方面。雲がかかっていますが、これはまだよかったほうでこのあとはどんどん視界が悪くなってきました。
2016年09月09日 11:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう横岳・赤岳方面。雲がかかっていますが、これはまだよかったほうでこのあとはどんどん視界が悪くなってきました。
1
硫黄岳山頂
2016年09月09日 11:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂
硫黄岳山荘。ここで、ビールとおでんをいただきました。トイレにウォシュレットが付いていてちょっと驚きです。
2016年09月09日 11:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘。ここで、ビールとおでんをいただきました。トイレにウォシュレットが付いていてちょっと驚きです。
ようやく赤岳が見えてきました。
2016年09月09日 14:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく赤岳が見えてきました。
横岳山頂。
2016年09月09日 14:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂。
地蔵ノ頭。
2016年09月09日 15:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭。
ようやく赤岳展望荘に到着です。横岳から赤岳展望荘までは、岩場鎖場がありかなり神経を使いましたが、なかなかスリルがあり面白かった気がします。
2016年09月09日 15:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく赤岳展望荘に到着です。横岳から赤岳展望荘までは、岩場鎖場がありかなり神経を使いましたが、なかなかスリルがあり面白かった気がします。
1
赤岳展望荘。
2016年09月09日 16:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘。
歩いてきた稜線方向。あんな岩場を歩いてきたのかと思うとちょっと怖いです。
2016年09月09日 18:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線方向。あんな岩場を歩いてきたのかと思うとちょっと怖いです。
4
消灯前に外に出てみました。雲は多いですが月が少しだけ見えました。赤岳頂上山荘の灯り(写真中央)も見えました。
2016年09月09日 20:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消灯前に外に出てみました。雲は多いですが月が少しだけ見えました。赤岳頂上山荘の灯り(写真中央)も見えました。
日の出予定時刻までまだ時間がありましたが、外が明るくなってきたので一枚とってみました。
2016年09月10日 04:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出予定時刻までまだ時間がありましたが、外が明るくなってきたので一枚とってみました。
1
寒いですが日の出を待ちます。
2016年09月10日 05:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いですが日の出を待ちます。
1
もう少しですね。
2016年09月10日 05:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しですね。
ようやく日の出です。寒い中待った甲斐がありました。
2016年09月10日 05:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく日の出です。寒い中待った甲斐がありました。
3
赤岳が赤く染まりました。ただ、肉眼ではそんなに赤くはなかったような気もしました。
2016年09月10日 05:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が赤く染まりました。ただ、肉眼ではそんなに赤くはなかったような気もしました。
12
赤岳山頂へはなかなかの急登です。朝一の重い体にはこたえます・・・
2016年09月10日 07:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂へはなかなかの急登です。朝一の重い体にはこたえます・・・
赤岳頂上山荘。
2016年09月10日 07:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘。
富士山もよく見えました。
2016年09月10日 07:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もよく見えました。
4
南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスが一望できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスが一望できます。
赤岳山頂。
2016年09月10日 07:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。
3
見事な雲海でした。
2016年09月10日 07:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な雲海でした。
1
権現岳、編笠山。奥には、南アルプスが見えます。
2016年09月10日 07:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳、編笠山。奥には、南アルプスが見えます。
7
竜頭峰分岐。いつかはここから権現岳までいったみたいですね。
2016年09月10日 08:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭峰分岐。いつかはここから権現岳までいったみたいですね。
キレット分岐、ここまでの下りは非常に気を使いました。
2016年09月10日 08:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット分岐、ここまでの下りは非常に気を使いました。
行者小屋のテン場
2016年09月10日 09:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋のテン場
1
行者小屋名物のおでんをいただきました。文三郎尾根の下りで結構足が疲れました。
2016年09月10日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋名物のおでんをいただきました。文三郎尾根の下りで結構足が疲れました。
1
赤岳山荘にて。最後の林道歩きの前に、補給します。
2016年09月10日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘にて。最後の林道歩きの前に、補給します。
1
美濃戸口のJ&Nにて入浴をし、シェフ特製カレーを頂きました。
2016年09月10日 13:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口のJ&Nにて入浴をし、シェフ特製カレーを頂きました。
3
撮影機材:

感想/記録
by NANBU

前回から実に三ケ月ぶりの登山です。
初めての八ヶ岳ですが、泊まりでいくのでとちょっと欲張って硫黄岳、横岳、赤岳と回ってみました。
2日とも天候がよさそうだったので、日の入りと日の出が見れるかなと期待していました。残念ながら日の入りは見れませんでしたが、日の出が拝めまして大満足です。
特に空がだんだんと明るくなっていく様はいくらみていても飽きないものでした。

訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/18
投稿数: 38
2016/9/21 2:28
 お疲れ様です!
2回目の山泊ですか??羨ましいです。
しかも、とても景色が素晴らしく、本当に羨ましいです。
私も怪我をしっかり治し、来年、あちこちで山泊し朝焼けもふくめ堪能したいなぁーと思いました!
登録日: 2012/8/23
投稿数: 47
2016/9/22 11:41
 Re: お疲れ様です!
コメントありがとうございます。
最初の山泊は天気がいまいちでしたので、今回は天気がよさそうな日を選びました。
八ヶ岳は初めてでしたが、全体的に歩きやすく、景色も素晴らしく非常によかったですよ!
お怪我されているようで、まずはしっかりと治してから、泊まりで登山して日の出を堪能してください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ