ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958148 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

火打山・妙高山 笹ヶ峰から(日本百名山-21 -22)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー u2hs
天候はれのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹ヶ峰の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間54分
休憩
2時間11分
合計
13時間5分
S笹ヶ峰登山口04:4805:24黒沢橋05:2506:28富士見平分岐06:3207:07高谷池ヒュッテ07:1307:33天狗の庭07:3407:59ライチョウ平08:0008:28火打山09:0309:22ライチョウ平09:2309:43天狗の庭09:58高谷池ヒュッテ09:5910:17茶臼山10:42黒沢池ヒュッテ10:4911:07大倉乗越11:0811:39長助池分岐11:4412:45妙高山(北峰)12:5813:02日本岩13:0313:06妙高山13:3213:37日本岩13:43妙高山(北峰)14:24長助池分岐14:2615:01大倉乗越15:0515:20黒沢池ヒュッテ15:2515:48黒沢丸太橋15:5016:05富士見平分岐16:1617:12黒沢橋17:1617:53笹ヶ峰登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

笹ヶ峰の駐車場に車を停めスタートします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰の駐車場に車を停めスタートします。
1
最初のうちはほとんどが木道歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のうちはほとんどが木道歩きです。
黒沢橋の上流では釣りをしている人がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢橋の上流では釣りをしている人がいました。
2
登山道はよく整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はよく整備されています。
1
ここから十二曲りが始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから十二曲りが始まります。
十二曲りが終わりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲りが終わりました。
少し開けたところからは北アルプスの山々が見えてきました。天気は良さそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けたところからは北アルプスの山々が見えてきました。天気は良さそうです。
3
富士見平に到着しました。ここからは富士山はおろか周りの山は見えません。左の火打山ほうこうへ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平に到着しました。ここからは富士山はおろか周りの山は見えません。左の火打山ほうこうへ向かいます。
しばらく進むと火打山が見えてきました。その左に影火打山と焼山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと火打山が見えてきました。その左に影火打山と焼山。
2
三角屋根の高谷池ヒュッテも見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角屋根の高谷池ヒュッテも見えてきました。
2
アルプス展望台という岩の上からの北アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス展望台という岩の上からの北アルプス。
2
高谷池ヒュッテに到着しました。少し休んで先に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテに到着しました。少し休んで先に進みます。
3
高谷池ヒュッテをバックに高谷池。カッコイイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテをバックに高谷池。カッコイイです。
7
天狗の庭に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭に到着しました。
3
火打山に向って木道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山に向って木道を進みます。
1
木道わきの赤い花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道わきの赤い花。
3
逆さ火打は見られるかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ火打は見られるかな。
1
水面が少し波打っていますが、逆さ火打が見られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面が少し波打っていますが、逆さ火打が見られました。
7
それぞれの池にそれぞれの逆さ火打が映ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それぞれの池にそれぞれの逆さ火打が映ります。
2
途中で木道の整備工事が行われていました。なかなかいい仕事しています。ご苦労様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で木道の整備工事が行われていました。なかなかいい仕事しています。ご苦労様です。
ウマノアシガタ(キンポウゲ)でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ(キンポウゲ)でしょうか。
1
シラタマノキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ。
2
火打山山頂に到着しました。山頂にいたのは3名だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山山頂に到着しました。山頂にいたのは3名だけでした。
2
火打山山頂2462m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山山頂2462m。
6
雲海の向こうにうっすらと八ヶ岳と富士山も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうにうっすらと八ヶ岳と富士山も見えました。
4
富士山をアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をアップで。
1
妙高山の奥は四阿山とかでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山の奥は四阿山とかでしょうか。
1
北アルプス。手前は高妻山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス。手前は高妻山でしょうか。
2
穂高連峰と槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰と槍ヶ岳。
5
鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳から白馬三山。間からは立山、剣山も見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳から白馬三山。間からは立山、剣山も見えていました。
4
影火打山と焼山。焼山の左奥は雨飾山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影火打山と焼山。焼山の左奥は雨飾山でしょうか。
2
雨飾山だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山だと思います。
7
噴煙が出ている焼山をアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙が出ている焼山をアップで。
5
焼山の右側。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山の右側。
1
日本海側は雲が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側は雲が多いです。
1
先にいた3名が下って行き、しばらくは山頂を独り占め。それでは妙高山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先にいた3名が下って行き、しばらくは山頂を独り占め。それでは妙高山へ向かいます。
3
ヤマハハコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
1
帰りにまた撮ってしまいました。高谷池と高谷池ヒュッテ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにまた撮ってしまいました。高谷池と高谷池ヒュッテ。
2
逆さ火打は少し水面が治まってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ火打は少し水面が治まってきました。
3
左の妙高山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の妙高山へ向かいます。
キヌガサソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ。
ウメバチソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ。
1
コウゾリナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウゾリナ。
1
これは名前が分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは名前が分かりません。
1
茶臼山を越えるとが黒沢池と黒沢池ヒュッテが見えてきました。そしてその奥には妙高山も見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山を越えるとが黒沢池と黒沢池ヒュッテが見えてきました。そしてその奥には妙高山も見えていました。
1
黒沢池ヒュッテに到着しました。この辺りから少しガスが出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテに到着しました。この辺りから少しガスが出てきました。
1
黒沢池ヒュッテの分岐から妙高山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテの分岐から妙高山へ向かいます。
大倉乗越に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越に到着しました。
大倉乗越を乗越すと真っ白でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越を乗越すと真っ白でした。
長助池分岐からいよいよ妙高山への急登が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池分岐からいよいよ妙高山への急登が始まります。
1
山頂へは急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは急登が続きます。
1
山頂手前の祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の祠。
1
妙高山山頂に到着しました。こちらは三角点のある北峰です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山山頂に到着しました。こちらは三角点のある北峰です。
3
さっき登った火打山は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき登った火打山は雲の中。
1
向こうに見える南峰にも行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見える南峰にも行ってみます。
1
山頂に咲いていたウメバチソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に咲いていたウメバチソウ。
途中の日本岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の日本岩。
1
妙高山南峰に到着しました。こちらの方が少し標高が高いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山南峰に到着しました。こちらの方が少し標高が高いです。
1
妙高山南峰山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山南峰山頂。
2
岩の上に鳥さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に鳥さん。
2
南峰から北峰を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から北峰を振り返る。
1
北峰に戻ってきました。いつの間にか誰もいなくなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に戻ってきました。いつの間にか誰もいなくなっていました。
3
黒沢池ヒュッテまで戻ってきました。ガスガスです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテまで戻ってきました。ガスガスです。
黒沢池ヒュッテから笹ヶ峰に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテから笹ヶ峰に向かいます。
富士見平へは木道歩きが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平へは木道歩きが続きます。
1
だいぶ遅くなってしまいましたが、何とか6時前に戻ってくることができました。疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ遅くなってしまいましたが、何とか6時前に戻ってくることができました。疲れました。
2

感想/記録
by u2hs

日本百名山21座目、22座目

今回は、初秋の気配が漂い始めた火打山と妙高山の日本百名山2座を巡ってきました。
この2座を比較すると妙高山の方が最後の登りがきつそうなので、先に登ってしまおうと思っていましたが、天気が心配だったので、逆さ火打などの景色が期待できる火打山を先に回ることにしました。結果としては、ガスが出始める前に火打山を回れたので良かったと思いますが、長距離を歩いた後の妙高山の急登は相当きつかったです。

妙高山は北信五岳(妙高山、 斑尾山、黒姫山 、戸隠山、飯縄山)にも数えられていますが、実は越後の山なんですね。これで北信五岳も4座目となり、残すは黒姫山だけとなりました。そのうち黒姫山にも行ってみたいと思います。
訪問者数:644人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ