ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958216 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山・御殿場口 〜 小縁年は三度目の正直

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー kuutarou(記録), その他メンバー1人
天候晴れ、ガス
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

am7:54 スタート 初の御殿場コース
撮影してくれた男女4人グループの皆さんありがとう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
am7:54 スタート 初の御殿場コース
撮影してくれた男女4人グループの皆さんありがとう。
2
説明を読む・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明を読む・・。
双子山を前方に・・山梨側と違う雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山を前方に・・山梨側と違う雰囲気。
1
富士山の成り立ち。静岡側はそれを感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の成り立ち。静岡側はそれを感じます。
あそこにも行ってみたいな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこにも行ってみたいな
ひたすら続く砂地の登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら続く砂地の登山道
途中はガスガスでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中はガスガスでした。
ガスがとれ山頂が。。遠いな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがとれ山頂が。。遠いな〜。
新6合目。やっと2500mを超える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新6合目。やっと2500mを超える。
まだまだ遠い山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い山頂
1
宝永山を横目に・・あそこにもそのうち行きたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山を横目に・・あそこにもそのうち行きたい
1
雲を抜け陽射しが肌に差し込む・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲を抜け陽射しが肌に差し込む・・
宝永山が真横に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山が真横に
3
唯一営業のわらじ館。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一営業のわらじ館。
ここで腹ごしらえも喉を通らずダウン。
想定外の高山病か・。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで腹ごしらえも喉を通らずダウン。
想定外の高山病か・。。
宝永山が下に・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山が下に・。
2
この辺は気持ちが悪く一歩一歩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は気持ちが悪く一歩一歩。
やっと見えた山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見えた山頂。
1
尽きました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尽きました!
つらら・・夜間はもう氷点下だとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら・・夜間はもう氷点下だとか。
久々火口もみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々火口もみました
2
馬の背より愛を込めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背より愛を込めて
1
日本最高峰地点とうちゃこ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最高峰地点とうちゃこ〜
8
お決まりで本当の最高峰地点もパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりで本当の最高峰地点もパチリ
トレラン靴に砂、石入りまくり!もお構いなく突っ走り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレラン靴に砂、石入りまくり!もお構いなく突っ走り!
2時間弱で下山。小縁年のご利益をゲットしました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間弱で下山。小縁年のご利益をゲットしました!
1

感想/記録

小縁年は3度目の正直!今年三回目の富士へ。

~ 小縁年とは ~
(e○y殿レコよりパクリ 失敬!)
富士山は、紀元前301年の庚申(かのえさる)の年に姿を現したとされ、60年に一度の庚申の年を庚申御縁年(こうしんごえんねん)という。
今年のような12年に1度の申年も小御縁年は”小縁年”といい、おめでたい年とされている。
今年登るとご利益があって1回の登山で33回分に匹敵するご利益があるらしい!
~ パクリ 以上〜

今年は、富士登山競争(5合目)、子供達との富士登山(馬返し〜8合目敗退)といずれも頂上に行ってませんでした。

5合目+8合目で13合目でいいんじゃない?
・・とある女性登山家から助言を頂いたりしてましたが・・。
おめでたい小縁年に登頂してないとは、災いがあるんじゃないか?!
・・なんてことは無いにしてもラン友М君を誘い行ってきました。

選んだのは御殿場口。
5合目標高は最も低い1440m、標準CTは約8時間半(登り)。
吉田口の馬返しは0合目と言いますが、標高1440mだから同じですよね。
ここを5合目と呼ぶのはいかがなものか?
富士登山コースの中では、間違いなくドМなコースです。

しかし唯一マイカー規制がなく、有料道路がなくコスパに優れてますね。
それに私がフォローしている方のレコを多く見かけました。
特にタイムアタックされてる方の登りサブ3〜4時間のタイムは驚き!

自分はどのくらいで行けるのだろう?との思いもありましたが、前日トレーニングで左足に違和感あり、無理せず普通の登山で行くことに。
右足(肉離れ4ヵ月やっと完)に続き左足もだと今年はTHE ENDにつき少し心配・・。

スタートは、AM8時。
ラン友М君とだとコースタイム半分の4〜5時間前後で登り、夕方には余裕で帰還であろうとざっくり見積もり遅めスタートのスケジュール。

御殿場コースは子供の頃に来ているですが、大人になって初。
樹林帯、岩場もなく、永遠と続く砂漠のような道。
登山者も少ないですねぇ〜。
唯一目印となるは、左に見えた双子山か。
天気悪く、ホワイトアウトしたら行き先を見失いそうです。

標高差が最も高いコースとの事もあり、トレイルランナーが3割くらいいたと思います。

その中で一人驚きのランナーが・・。
このランナー我々と3回もすれ違いました。
登りで我々を抜き(1回目)、登頂後にまだ登りの我々とすれ違い(2回目)、更に下山時にはまた登ってきました(3回目)。
間違いなく、トレイルまたはロードのトップランナーであろう。

ロングコースですが、砂地のためモモ上げが殆どなく足は楽です。
少し嫌なのは砂深いところでズルズルとロスするところかな。
歩くのは楽。これはタイムアタックするには面白そうなコースと思いました。

しかし順調に登っていたのですが、7合目でkuuの体調が激変。
頭クラクラ、気持ちが悪い、食事も喉を通らない・。
完全に高山病の症状です。

何度も来た富士山でここまでの体調不良は初。
それに先週赤岳2889mを登り高度順応しているつもりでした。
今回高山病はないと考えていたので完全に想定外。
こーゆ―こともあるんだと一つ勉強。

待ってるから山頂行ってきて!と言いたいところでしたが・。
M君初の登頂というミッションもあり登頂は諦められません。
7合目〜頂上は牛歩となりましたが、何とか山頂に到着しました。

ここでも休んでるから剣が峰行ってきて!と・・ですが・。
体調戻らないまま剣が峰へ・・。
あの記念撮影渋滞もしっかり並んで、ハイポーズ。
全ミッションを制覇しました。

で・・こういう時はさっさと標高を下げるべき。
やや速足で下ると体調回復・・2時間くらいで下山完了。

小縁年の富士登山は辛かった分、ご利益が沢山たらふくあると願いたいものです!

そして今回体調不良ながら登ってみてタイムアタックされてる皆さんの山頂までサブ3〜4時間の凄さも改めて感じました。

再来週は天空の楽園・・雲ノ平へ

以上
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/5
投稿数: 58
2016/9/13 12:11
 M君と富士登山でしたか!
同じ頃、北アルプスの最深部に居ました❗
その時の体調で高度順応もダメな時があるんでしょう。
こちらも天気最高で、大大満足の山行でした。再来週の雲ノ平は好天に恵まれたらいいですね。
レコ楽しみにしてます❗
登録日: 2012/3/3
投稿数: 589
2016/9/13 12:41
 Re: M君と富士登山でしたか!
yoshi君 こんにちは。
北アルプス最深部!とはウラヤマシイ!
後程ゆっくりお邪魔します。
高山病はその時の体調など色々影響すると思うので難しいですね。
昨年yoshi君と行ったときなんて無敵モードでしたし。
雲ノ平は何となく台風通過と重なりそうでアヤシクなってきました。これ行けないと今年のメインが二つ潰れます。😅
登録日: 2013/8/17
投稿数: 387
2016/9/14 20:07
 御殿場ルート
kuutarouさん、こんばんは

僕の富士山歴は、吉田2回と富士宮1回で御殿場は未踏なんですよ。
御殿場が4ルートで一番長くて、人は少なそうですね。
いつか行ってみたいと思います。

でも、kuutarouさんでも高山病症状が出てしまいましたか。
僕も睡眠不足で突入したら、間違いなく発症しそうです。
登録日: 2012/3/3
投稿数: 589
2016/9/14 21:04
 Re: 御殿場ルート
3120mさん こんにちは。
コメントありがとうございます。
個人的に富士山は10回は登りましたが、御殿場コースはひたすら砂漠を歩くようなコースで、間違いなく他の山にはない景観で目から鱗でしたよ。
登山というよりクロスカントリーとかトレーニングで来た方が面白いかも知れません。
これからもよろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ