ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958274 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳 南稜→中央稜 何時も静かな周回ルート

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー STsnow
天候晴れ 時々 ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
船山十字路は午前6時過ぎに満車でしたので、旭小屋方面の奥地のスペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
1時間16分
合計
8時間41分
Sスタート地点06:5107:05広河原07:32旭小屋08:59立場岳09:17青ナギ09:1809:43無名峰10:0511:34阿弥陀岳12:2112:23西の肩(岩場)12:2412:27西ノ肩12:3114:29中央稜取付14:58南稜広河原取付15:24舟山十字路15:29舟山十字路 水場15:3015:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南稜
P3ガリー 水は流れていませんでしたが ヌルヌルしてました。

中央稜 下山時
下の大岩上の迷いポイントは昨年から塞がれてますので問題なし
大岩下で踏み跡が拡散する部分がありますが、尾根上に出るまで
下らないように注意。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

旭小屋まで2回渡渉あり。
2016年09月10日 07:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭小屋まで2回渡渉あり。
旭小屋(廃)
2016年09月10日 07:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭小屋(廃)
南稜末端。ここから整備された直線尾根道です。
2016年09月10日 07:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南稜末端。ここから整備された直線尾根道です。
管財四区内らしいです。有刺鉄線の向こうは、「無断立ち入り10万円!」の有名な看板がありますが、この斜面に財産取りに入るのは、難易度がかなり高いと思う。。。
2016年09月10日 07:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管財四区内らしいです。有刺鉄線の向こうは、「無断立ち入り10万円!」の有名な看板がありますが、この斜面に財産取りに入るのは、難易度がかなり高いと思う。。。
静かな尾根道を1時間ほど登る。
2016年09月10日 08:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな尾根道を1時間ほど登る。
1
立場山周辺は、しし神の森です。
2016年09月10日 08:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場山周辺は、しし神の森です。
1
今日も静かです。
2016年09月10日 08:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も静かです。
立場山。
2016年09月10日 08:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場山。
1
下って、青なぎから 向かい 権現岳。
2016年09月10日 09:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って、青なぎから 向かい 権現岳。
2
阿弥陀岳南稜、晴れ良好!
2016年09月10日 09:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳南稜、晴れ良好!
3
無名峰から、阿弥陀岳ー中岳ー赤岳。4名三組?先行者あり。
2016年09月10日 09:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰から、阿弥陀岳ー中岳ー赤岳。4名三組?先行者あり。
2
P1辺りから時々ガス。
2016年09月10日 10:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1辺りから時々ガス。
1
p3下、またガスが。。
2016年09月10日 10:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p3下、またガスが。。
1
南稜振り返り、青なぎが下に見えます。
2016年09月10日 10:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南稜振り返り、青なぎが下に見えます。
2
換装してガスがとれるのを待ちますが抜けません。
2016年09月10日 10:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
換装してガスがとれるのを待ちますが抜けません。
直登コース。今日も行きません。
2016年09月10日 10:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登コース。今日も行きません。
1
案内図。
2016年09月10日 10:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図。
ガリー入口、水は流れてません。ポイントはこの回り込みだけ、、
2016年09月10日 11:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガリー入口、水は流れてません。ポイントはこの回り込みだけ、、
1
何かヌメヌメしてます。
2016年09月10日 11:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かヌメヌメしてます。
見下ろし。
2016年09月10日 11:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろし。
いつもは、溝に沿って直登してましたが、ヌメルので右側、P3ピーク脇へ抜けました。
2016年09月10日 11:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは、溝に沿って直登してましたが、ヌメルので右側、P3ピーク脇へ抜けました。
上がったらガスも抜けました。
2016年09月10日 11:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がったらガスも抜けました。
1
P4と阿弥陀岳山頂。
2016年09月10日 11:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4と阿弥陀岳山頂。
2
P4のトラバース部。
2016年09月10日 11:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4のトラバース部。
山頂直下のコルから赤岳。
2016年09月10日 11:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のコルから赤岳。
1
阿弥陀岳山頂。40分ほど休憩。
2016年09月10日 11:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂。40分ほど休憩。
1
赤岳、右に薄らと大天狗。今年はパス。。。
2016年09月10日 12:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、右に薄らと大天狗。今年はパス。。。
中央稜下ります。
2016年09月10日 12:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜下ります。
中央稜上部は傾斜がキツイですが、景色が良いので好きな部分です。
2016年09月10日 12:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜上部は傾斜がキツイですが、景色が良いので好きな部分です。
P3方面を見返す。
2016年09月10日 12:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3方面を見返す。
中央稜上部振り返り。
2016年09月10日 12:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜上部振り返り。
1
ここから樹林帯へ。
2016年09月10日 12:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから樹林帯へ。
下の大岩周辺が下山時の道迷いのポイント。
2016年09月10日 12:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の大岩周辺が下山時の道迷いのポイント。
上のポイントは塞がれてます。
2016年09月10日 13:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のポイントは塞がれてます。
大岩下から尾根に乗るまで、踏み跡が拡散してる部分あり。
2016年09月10日 13:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩下から尾根に乗るまで、踏み跡が拡散してる部分あり。
尾根上へ下降ポイントから振り返り。上下二本の踏み跡あり、昨年は下の踏み跡で尾根に乗らずに斜面を下ってルートロスしたようだ。
2016年09月10日 13:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上へ下降ポイントから振り返り。上下二本の踏み跡あり、昨年は下の踏み跡で尾根に乗らずに斜面を下ってルートロスしたようだ。
開けた部分で、枝尾根が分岐します。枝尾根が直進してます。
2016年09月10日 13:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた部分で、枝尾根が分岐します。枝尾根が直進してます。
中央稜へ右折ポイント。枝尾根を直進しても地形上はトラップは無さそうですが、
2016年09月10日 13:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜へ右折ポイント。枝尾根を直進しても地形上はトラップは無さそうですが、
中間部からは”第四区”の赤棒と岩文字が沢山出てきますので、迷いようがありません。
2016年09月10日 13:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間部からは”第四区”の赤棒と岩文字が沢山出てきますので、迷いようがありません。
1
赤文字に従って下りてます。
2016年09月10日 14:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤文字に従って下りてます。
下りました。
2016年09月10日 14:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りました。
この辺りも静かな
2016年09月10日 14:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも静かな
しし神の森の雰囲気です。
2016年09月10日 14:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しし神の森の雰囲気です。
林道を戻ります。
2016年09月10日 14:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を戻ります。
1

感想/記録
by STsnow

今年も南八ヶ岳阿弥陀岳を南稜ー中央稜と静かに周回してきました。
このルートは静かで、気を引き締めて行くポイントもあり
好きなルートの一つです。
これで4年連続になりますが、下りの中央稜で僅かもルートロスしないで
始めて下りる事が出来たようです。
始めての中央稜下山では、下の大岩上で直進して、色々と修行しました。
昨年は、下の大岩下で、何となく踏み跡に着いて行って、気がついたら
ルートロスしてました。。。

P3ガリーは、これまでで一番注意した状況でした。
水が流れていても、周辺は乾いている時が多かったので
流れの中上がっていましたが、この日はヌメリの範囲が広かったので、
途中からP3ピーク側の草付き側へ抜けました。
P3上でガスが抜けて、P4から山頂と気持ちの良い景色が
広がっていました。

以前は、四季を通じて通った南八ヶ岳の山々です。
最近は回数もへり、昨冬は一度も訪れませんでしたが
また、冬の阿弥陀岳に立ちたいなと感じました。。。
訪問者数:333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 渡渉 道迷い コル 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ