ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958343 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山〜明神ヶ岳〜明星ヶ岳〜塔ノ峰

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー usaru
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:バスタ新宿→乙女峠(高速バス)
帰り:箱根湯本→新宿(ロマンスカー)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
42分
合計
6時間50分
S乙女峠バス停09:2009:48乙女峠09:5010:04長尾山10:0510:36金時山10:5311:27矢倉沢峠12:13苅川峠(狩川峠)13:00明神ヶ岳13:1313:38鞍部14:10明星ヶ岳14:1415:00明星ヶ岳登山口15:24塔ノ峰15:2615:46阿弥陀寺15:4916:10箱根湯本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的によく整備された道ですが、案内板に表示されている到着時間(コースタイム)は「山と高原地図」よりも短くなっています。また、雨の日の後など日によるかもしれませんが、明神ヶ岳から明星ヶ岳に向かう途中にある赤土の道が2〜3か所ほど滑りやすい箇所がありました。特に下り坂には注意したいところです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

乙女峠バス停すぐ近くに道案内があります。ここから乙女峠を経て金時山までは80分だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠バス停すぐ近くに道案内があります。ここから乙女峠を経て金時山までは80分だそうです。
乙女峠に着きました。ここから金時山まではあと50分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠に着きました。ここから金時山まではあと50分。
乙女峠の休憩所から見える大涌谷。雲がかかっていて噴煙は識別できません。上層のどんよりした雲がちょっと不気味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠の休憩所から見える大涌谷。雲がかかっていて噴煙は識別できません。上層のどんよりした雲がちょっと不気味。
長尾山に到着。ここから金時山までは35分だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山に到着。ここから金時山までは35分だそうです。
長尾山からすぐの道は快適。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山からすぐの道は快適。
長尾山から金時山までの道は多少のアップダウンはあるものの快適な道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山から金時山までの道は多少のアップダウンはあるものの快適な道が続きます。
途中、視界が開けます。芦ノ湖です。ただ、まだどんより雲が。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、視界が開けます。芦ノ湖です。ただ、まだどんより雲が。。
金時山に到着。霧が出始めて富士山は見えそうにもありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山に到着。霧が出始めて富士山は見えそうにもありません。
2
山頂でご飯を食べ、そろそろ出かけようと思ったら、霧(雲?)が晴れて富士山が見えました。ラッキー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でご飯を食べ、そろそろ出かけようと思ったら、霧(雲?)が晴れて富士山が見えました。ラッキー。
3
芦ノ湖方面はまだ雲がかかっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ノ湖方面はまだ雲がかかっていました。
1
さて、出発です。次の明神ヶ岳まで2時間5分…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、出発です。次の明神ヶ岳まで2時間5分…
今日登ってきた長尾山方面は晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登ってきた長尾山方面は晴れてきました。
1
芦ノ湖、大涌谷方面は少しずつ雲が晴れてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ノ湖、大涌谷方面は少しずつ雲が晴れてきます。
1
急坂を下りきると快適な道が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下りきると快適な道が。
矢倉沢峠に到着寸前から見える、次に登る山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠に到着寸前から見える、次に登る山道。
1
矢倉沢峠からは90分…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠からは90分…
登りはじめ、すっかり晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめ、すっかり晴れてきました。
ちょっとしたお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたお花畑
金時山を振り返る。富士山もちょこっと覗いているが、わかるかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山を振り返る。富士山もちょこっと覗いているが、わかるかな。
1
もうちょっとで登り切るか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとで登り切るか
1
ピントが外れてしまった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピントが外れてしまった
1
大涌谷。ようやく噴煙と雲の区別が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大涌谷。ようやく噴煙と雲の区別が。
2
今巻いてきた火打石岳の案内板。ここから明神ヶ岳まで40分とあるが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今巻いてきた火打石岳の案内板。ここから明神ヶ岳まで40分とあるが…
あれが明神ヶ岳か。本当に40分で登れる(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが明神ヶ岳か。本当に40分で登れる(?)
2
穂をつけ始めたススキの道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂をつけ始めたススキの道
ススキ。もう秋もすぐかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキ。もう秋もすぐかな。
登りはじめの案内板。ここには25分とあるが、結局、35分かかった。疲労が溜まってきたか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめの案内板。ここには25分とあるが、結局、35分かかった。疲労が溜まってきたか。
まだ道半ばだけど、小田原と相模湾も見えてきて、ちょっとしたオアシス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ道半ばだけど、小田原と相模湾も見えてきて、ちょっとしたオアシス。
1
こっちからの大涌谷の方がよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちからの大涌谷の方がよく見える。
あともう少し…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少し…
ススキと大涌谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキと大涌谷
今日ここまで歩いてきた外輪山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日ここまで歩いてきた外輪山
1
金時山と富士山(富士山わかるかな)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山と富士山(富士山わかるかな)
本日2回目の食事をしていたところに咲いていた可愛らしい花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2回目の食事をしていたところに咲いていた可愛らしい花
2
さて、次は明星ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、次は明星ヶ岳
この景色を撮ろうとカメラを取り出したところで滑った。カメラは勿論、無事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を撮ろうとカメラを取り出したところで滑った。カメラは勿論、無事。
この辺一帯はススキも多い。来月あたりは期待できそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺一帯はススキも多い。来月あたりは期待できそう。
道も快適だし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道も快適だし
大涌谷もよく見えるし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大涌谷もよく見えるし
1
早くも明星ヶ岳が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも明星ヶ岳が見えてきました
1
折角撮ったので…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角撮ったので…
なんだか開けてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか開けてきました
下山との分岐点。塔ノ峰へはこのまま真っすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山との分岐点。塔ノ峰へはこのまま真っすぐ。
草ぼうぼうですが、後光がさしてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草ぼうぼうですが、後光がさしてます
まだ明星ヶ岳です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ明星ヶ岳です
いよいよ塔ノ峰に向けて出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ塔ノ峰に向けて出発
お花もたくさん咲いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花もたくさん咲いています
鳥のさえずりがとても優雅でしたが、写真ではわかりませんよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥のさえずりがとても優雅でしたが、写真ではわかりませんよね。
天気にも恵まれ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気にも恵まれ
こんな花もたくさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな花もたくさん
1
ほとんど下りですが、たまにはこんな登りも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど下りですが、たまにはこんな登りも
鉄塔!まさか塔ノ峰の由来は鉄塔、なわけないですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔!まさか塔ノ峰の由来は鉄塔、なわけないですよね。
この舗装道を900m下ります。交通量は結構ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この舗装道を900m下ります。交通量は結構ありました。
ようやく舗装道を離れられます。しかし、ここから登り…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく舗装道を離れられます。しかし、ここから登り…
とは言え、緩やかだし、気持ちの良い道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とは言え、緩やかだし、気持ちの良い道です。
登りきると左側が開けています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると左側が開けています
なるほど、小田原の街がかすかに見えます(わかるかな)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、小田原の街がかすかに見えます(わかるかな)
塔ノ峰に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ峰に到着
2
ここには三角点があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには三角点があります
あっという間に阿弥陀寺に着きました。無事下山できたことをお礼しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に阿弥陀寺に着きました。無事下山できたことをお礼しました。
ここから出てきました。まるで下界に下りてきたみたい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出てきました。まるで下界に下りてきたみたい(笑)
ついに箱根湯本駅まで下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに箱根湯本駅まで下りてきました。
たっぷりかいた汗をここ、弥次喜多の湯さんで洗い流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たっぷりかいた汗をここ、弥次喜多の湯さんで洗い流しました。
一人宴会グッズinロマンスカー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人宴会グッズinロマンスカー
3

感想/記録
by usaru

仕事も落ち着き、天気予報も晴れというので、時間と体力が許せばと、金時山から塔ノ峰までの山歩きを前夜に計画。いつもはかみさんと山に登るが、いまは仕事が忙しいやら何やらで単独。コースタイムは休憩なしで8時間10分と長いが、エスケープルートはいくらでもある。幸い、朝1番の高速バスも空席があった。渋滞が危ぶまれたが、事故渋滞で30分程度の遅れで済んだ。乙女峠バス停を降りると、意外に涼しい。乙女峠でどんよりした雲に不安を抱き、金時山山頂に近づいたときには霧まで上がってきたので、さては天気予報が外れたかと思った。しかし、運よくその霧が晴れ、金時山から富士山を拝めた。ま、天気が崩れたら早々に下山して温泉でものんびり浸かれればいいやと適当に考えていたが、それもいい意味で期待を裏切ってくれ、矢倉沢峠を過ぎたあたりからはすっかり晴れて天気の崩れる様子もない。小さいが、お花畑はあるし、景色もいい。ススキも穂を出してきて、来月あたりは見ごろになるのではと勝手な想像も膨らむ。明星ヶ岳から塔ノ峰を通るコースは初めて歩いたが、坂道にはうんざりするものの豊かな自然がいっぱいという感じで雰囲気はとてもよかった。阿弥陀寺に着いたとき、はじめは民家の敷地を横切るみたいで「道を間違えたか?」と思ったが、それはお寺の裏側に当たることに、ほどなく気付いた。立派なお寺だし、折角なので無事に下山できたことをお礼させていただいた。天気にも恵まれ、なかなかいい登山日和だった。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ