ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958514 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩(三頭山、御前山)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー athensten
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:西東京バス(奥多摩駅07:25発、小菅の湯行き)
復路: JR(奥多摩駅発17:17、青梅行き)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間23分
休憩
19分
合計
8時間42分
S深山橋バス停07:5708:04三頭山登山口(ムロクボ尾根(丸山尾根))09:25ヌカザス山(糠指ノ峰・キタミノ峰)09:52入小沢ノ峰(檜尾ノ峰)10:09鶴峠分岐10:33三頭山(西峰)10:47三頭山10:5811:39鞘口峠12:25風張峠13:07月夜見峠13:41小河内峠14:25惣岳山14:42御前山14:5016:39御前山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSが電池切れで途中からデータがなく、ヤマプラのルート地図を利用しています(実際は御前山登山口(境橋)から奥多摩駅まで30分程歩いています)。タイムはデジカメ時刻を表記。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はないですが、2箇所でコースを外しました。
ひとつは奥多摩湖からの登りコースで、深山橋コースと小河内神社コースが合流する手前。ただおかげで糠康山(1175m)に立つことができました。(正規コースなら糠指山を経由せずに三頭山に向かうことになったでしょう)。なお、この日は小河内神社コースのための麦山の浮橋は外されていました。
二つ目は月夜見山手前で奥多摩周遊道路に出ますが、月夜見山を経由せずに周遊道路を歩いて第2駐車場を目指し御前山に向かえば早かったのですが、月夜見山に向かう山中に入り迷いました。一時は第1駐車場に向かうコースを歩いていたようで、道標を引き返しました。おかげてこちらも月夜見山に立てました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

深山橋BSを降りて、深山橋、三頭橋を渡りすぐ右側に、登山口があります。
2016年09月10日 08:04撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山橋BSを降りて、深山橋、三頭橋を渡りすぐ右側に、登山口があります。
登り初めてすぐに急坂で道も荒れています。10分ほどでコースも落ち着いてきます。
2016年09月10日 08:06撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り初めてすぐに急坂で道も荒れています。10分ほどでコースも落ち着いてきます。
コース途中ではいろいろなキノコやドングリ(コナラ?)が見られます。
2016年09月10日 08:30撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース途中ではいろいろなキノコやドングリ(コナラ?)が見られます。
道に迷ってたどり着いた糠指山。小河内神社コースとの合流点。
2016年09月10日 09:25撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に迷ってたどり着いた糠指山。小河内神社コースとの合流点。
オツネノ泣坂。本当に泣かされます。
2016年09月10日 09:29撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オツネノ泣坂。本当に泣かされます。
三頭山西峰。富士山が見える方向ですが、あいにくの曇り。アマチュア無線をやる登山者と会話。この日は短波帯での交信。時には電離層を利用して米国ともやり取りするとのこと。
2016年09月10日 10:33撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山西峰。富士山が見える方向ですが、あいにくの曇り。アマチュア無線をやる登山者と会話。この日は短波帯での交信。時には電離層を利用して米国ともやり取りするとのこと。
三頭山東峰から。大岳山の右の二つのコブは馬頭刈山。この日の一番の眺望。
2016年09月10日 10:51撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山東峰から。大岳山の右の二つのコブは馬頭刈山。この日の一番の眺望。
鞘口峠、ここまで三頭山から随分下った気分で、御前山行きがやや不安に。
2016年09月10日 11:39撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞘口峠、ここまで三頭山から随分下った気分で、御前山行きがやや不安に。
風張峠、隣の奥多摩周遊道路を走るバイクの音がやかましい。
2016年09月10日 12:25撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風張峠、隣の奥多摩周遊道路を走るバイクの音がやかましい。
迷ったあげくに月夜見山にたどり着きました。この日は上弦の月を超えたところですが、夜にはよく見えたのでしょうか?
2016年09月10日 13:07撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったあげくに月夜見山にたどり着きました。この日は上弦の月を超えたところですが、夜にはよく見えたのでしょうか?
第2駐車場ではこの登山口から御前山に向かいます。
2016年09月10日 13:15撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2駐車場ではこの登山口から御前山に向かいます。
小河内峠、御前山まであとひと踏ん張りです。
2016年09月10日 13:42撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内峠、御前山まであとひと踏ん張りです。
御前山の最後の登り。両脇は植物養生もあって杭が打たれています。
2016年09月10日 14:34撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山の最後の登り。両脇は植物養生もあって杭が打たれています。
御前山。冬など地元からも遠く眺められる山です。
2016年09月10日 14:50撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山。冬など地元からも遠く眺められる山です。
御前山からの長い下山途中。からっと晴れていればよかったですが。
2016年09月10日 15:53撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山からの長い下山途中。からっと晴れていればよかったですが。
撮影機材:

感想/記録

前回は笹尾根を歩き三頭山手前で下山したので、今回は奥多摩湖から三頭山を目指しました。出会う人はいなくなかなか手ごわい登りでしたが、三頭山に出ると鞘口峠までは登山者で賑わっていました。
鞘口峠では下山も考えましたが、風張峠で腹をくくり、月夜見山、小河内峠、御前山と歩き切りました。ただ御前山からの下山が長く、バスにも間に合わず、奥多摩駅まで歩くこととなりました。眺望もあまりないコースでしたが、いい足跡を残せました。(44,543歩、久しぶりの4万歩超です)
訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ