ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958603 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

錫ヶ岳〜宿堂坊山

日程 2016年09月09日(金) 〜 2016年09月10日(土)
メンバー Jaikel
天候9月9日 晴れ時々曇り
9月10日 晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
湯元まで車
千手ヶ浜⇒赤沼⇒湯元、バス乗り継いで湯元に戻り車回収

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間25分
休憩
1時間0分
合計
9時間25分
S湯元温泉バス停05:5406:07中ツ曽根登山口06:0908:26国境平08:2708:56五色山09:2009:44前白根山09:4510:00避難小屋分岐10:05地震観測小屋10:0710:162385mP10:2010:36白根隠山10:4111:28白檜岳12:122296mピーク12:42錫ノ水場(標高点2171m) 水場入口13:0214:24錫ヶ岳14:2515:01P224115:19宿泊地
2日目
山行
5時間59分
休憩
33分
合計
6時間32分
宿泊地05:4406:33P207707:46P199108:0508:30ネギト沢のコル08:55宿堂坊山08:5809:37P180210:21P144410:3211:07吊橋12:16千手ヶ浜バス停12:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■GPSにて記録した未修正の生のトレースです。
■白根隠山以降、トレースが乱れてる箇所は道迷いしてます。
■宿堂坊山以降、尾根乗り換え時の、うねったトレースは藪を避け歩きやすそうな所を適当に歩いてます。そこそこ藪のなかを歩いてしまいましたが、もう少し南西よりを歩けば回避率が上がった気がします。

中ツ曽根
前半は大きな段差が所々ある急な登り。
道標のある1850m辺りで急登は終わるが、ここからは笹薮地獄と大きな段差。
一般道なのでトレースはしっかりしてるが、胸程度まで来る笹でズブ濡れになります。
朝露が懸念される時は雨具着用推奨です。

国境平⇒錫ヶ岳
国境平からは笹が大人しくなります。五色山〜前白根〜白根隠山までは快適な稜線歩き。
白根隠山からはガレザレの急下りがホンの少しあります。足元注意です。
鞍部より白桧岳への登り辺りより笹薮開始。概ね膝から腰辺りまでが大半。
踏跡が良く判らない場所が所々あるが、概ね判別はつくかと。ブリキのマーク随所にあり。
笹薮に潜む段差や倒木に注意です。

錫ヶ岳⇒宿堂坊山
錫ヶ岳より踏跡は更に怪しくなります。笹薮は相変わらずで膝から腰辺り。
加えてツガ類やシャクナゲ藪がミックスされてきます。
P2077を過ぎてから少しづつ藪が大人しくなってきてP1991が近づくと殆んど笹薮なくなり歩き易くなります。
宿堂坊山へ登る鞍部に笹薮がまた出現します。
歩く場所が集約される所では踏跡が認識できるがそれ以外は、判別が良くつきません。
しかし随所にみれるブリキマークを追って歩きましょう。
ここも笹薮に潜む段差や倒木に注意です。ブリキを探したり足元気をつけたりで忙しいです。

宿堂坊山⇒東尾根、P1444経由下山
県界をはなれ、見慣れたブリキマークが一切なくなる。赤や黄色のテープ所々散見。笹薮は無いのであるき易い。
ブリキを追い求めてずっと歩い来たので、シフトチェンジが必要。
思ってたより山の形が良く判らず、進行方向、標高には常に気を配る必要あり。
P1802を過ぎてP1444を擁する尾根に乗り換える辺りは特に注意が必要と感じました。
P1444以降は気になるような所はありません。
その他周辺情報千手ヶ浜から見る中善寺湖や男体山は美しいです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

05:53 おはようございます。湯元にある廃墟のガソリンスタンド近くのPより出発です。
2016年09月09日 05:53撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:53 おはようございます。湯元にある廃墟のガソリンスタンド近くのPより出発です。
1
06:04 中ツ曽根の入口手前にある立派な道標。写真を見て思う。あぁ笹薮・・・。
2016年09月09日 06:04撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:04 中ツ曽根の入口手前にある立派な道標。写真を見て思う。あぁ笹薮・・・。
07:00 急登+大きな段差をクリアした所。ここからはノンビリ行けるなと思ってたが大間違い。
2016年09月09日 07:00撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:00 急登+大きな段差をクリアした所。ここからはノンビリ行けるなと思ってたが大間違い。
07:39 胸ほどまで来る笹薮にずぶ濡れ(−−)
2016年09月09日 07:39撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:39 胸ほどまで来る笹薮にずぶ濡れ(−−)
4
08:18 国境平着。出発地点は晴れてますが、朝のうち西風に乗った雲で稜線の山は薄いガスの中。
2016年09月09日 08:18撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:18 国境平着。出発地点は晴れてますが、朝のうち西風に乗った雲で稜線の山は薄いガスの中。
2
08:53 五色山手前より、湯元を見てます。少しづづガスが取れていきますが、まだダメです。
2016年09月09日 08:53撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:53 五色山手前より、湯元を見てます。少しづづガスが取れていきますが、まだダメです。
1
08:57 五色山登頂
2016年09月09日 08:57撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:57 五色山登頂
09:19 五色山より前白根に向い中です。眼下に五色沼。写真中央やや左上に避難小屋が確認できます。目視では赤い屋根が目立つんですけどね。
2016年09月09日 09:19撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:19 五色山より前白根に向い中です。眼下に五色沼。写真中央やや左上に避難小屋が確認できます。目視では赤い屋根が目立つんですけどね。
4
09:25 五色沼全景
2016年09月09日 09:25撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:25 五色沼全景
6
09:37 前方、前白根の頂きです。
2016年09月09日 09:37撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:37 前方、前白根の頂きです。
1
09:37 そして、これから歩いて行く稜線です。
2016年09月09日 09:37撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:37 そして、これから歩いて行く稜線です。
2
09:38 白根山
2016年09月09日 09:38撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:38 白根山
1
09:42 やや左下が湯ノ湖、右端のガスに包まれた山が男体山、大真名子、小真名子。皆さんガスの中。
2016年09月09日 09:42撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:42 やや左下が湯ノ湖、右端のガスに包まれた山が男体山、大真名子、小真名子。皆さんガスの中。
09:45 前白根より。左上の山が白根隠山になります。こちら側から見ると穏やかですが、反対側はザレの急坂。
2016年09月09日 09:45撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:45 前白根より。左上の山が白根隠山になります。こちら側から見ると穏やかですが、反対側はザレの急坂。
1
09:51 五色沼への分岐。今年4月末に来た時は朽ちた木でした。立て替えて真新しい。
2016年09月09日 09:51撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:51 五色沼への分岐。今年4月末に来た時は朽ちた木でした。立て替えて真新しい。
10:05 地形図上の建物マークの建造物。中を覗きました。一人なら寝れそうですが、ここに泊まるなら人が居ても避難小屋へ行った方が良さそうです。
2016年09月09日 10:05撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05 地形図上の建物マークの建造物。中を覗きました。一人なら寝れそうですが、ここに泊まるなら人が居ても避難小屋へ行った方が良さそうです。
2
10:21 P2385。ここ360度好展望。中禅寺湖です。この辺りまで来ると、ずぶ濡れたズボンもすっかり乾いた^^
2016年09月09日 10:21撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:21 P2385。ここ360度好展望。中禅寺湖です。この辺りまで来ると、ずぶ濡れたズボンもすっかり乾いた^^
1
10:21 前方、白根隠山。こういう所はテンションUPしますね。
2016年09月09日 10:21撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:21 前方、白根隠山。こういう所はテンションUPしますね。
4
10:24 そして白根山。すっかりガスも取れた。
2016年09月09日 10:24撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24 そして白根山。すっかりガスも取れた。
1
10:38 白根隠山登頂。360度の展望。バックは白根山。一時ガスがかかってしまった。
2016年09月09日 10:38撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:38 白根隠山登頂。360度の展望。バックは白根山。一時ガスがかかってしまった。
2
10:39 そして姿を現した白桧岳。
2016年09月09日 10:39撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:39 そして姿を現した白桧岳。
2
10:50 白根隠山を降りて振り返った所。短い距離ですが急でザレてます。スリップダウン注意!
2016年09月09日 10:50撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50 白根隠山を降りて振り返った所。短い距離ですが急でザレてます。スリップダウン注意!
3
11:17 そして前方が白桧岳。笹薮突入中。先ほどの教訓を生かし、雨具装着済みです。
2016年09月09日 11:17撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:17 そして前方が白桧岳。笹薮突入中。先ほどの教訓を生かし、雨具装着済みです。
11:27 そして白桧岳にあったこの道標。
2016年09月09日 11:27撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:27 そして白桧岳にあったこの道標。
3
11:33 白桧岳通過、次に見えて来たのがP2296。右奥に錫ヶ岳も見えて来た。延々笹薮が続く。
2016年09月09日 11:33撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:33 白桧岳通過、次に見えて来たのがP2296。右奥に錫ヶ岳も見えて来た。延々笹薮が続く。
5
11:42 池塘?相変わらず笹薮。というか笹薮だけなので、この先を考えると、全然マシ。
2016年09月09日 11:42撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:42 池塘?相変わらず笹薮。というか笹薮だけなので、この先を考えると、全然マシ。
1
11:55 お?白根ロープウェイの山頂駅でしょうかね。
2016年09月09日 11:55撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55 お?白根ロープウェイの山頂駅でしょうかね。
1
12:01 P2296への鞍部通過。
2016年09月09日 12:01撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01 P2296への鞍部通過。
12:09 P2296間近。このようにずっと笹薮のわけではありません。
2016年09月09日 12:09撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:09 P2296間近。このようにずっと笹薮のわけではありません。
12:13 気付いた時にはP2296通過してました。素晴らしい森の中の道です。
2016年09月09日 12:13撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:13 気付いた時にはP2296通過してました。素晴らしい森の中の道です。
3
12:28 水場が近づいてきました。藪歩きの中に見るブリキにホッとします。
2016年09月09日 12:28撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:28 水場が近づいてきました。藪歩きの中に見るブリキにホッとします。
3
12:39 水場付きの快適なテント場です。水だけ確保し先へ進みます。
2016年09月09日 12:39撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:39 水場付きの快適なテント場です。水だけ確保し先へ進みます。
1
12:46 群馬側へ1、2分。数箇所から水が沸いており豊富な水量だと思います。
2016年09月09日 12:46撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:46 群馬側へ1、2分。数箇所から水が沸いており豊富な水量だと思います。
3
13:36 錫ヶ岳への登りに差し掛かるところ。池塘?
2016年09月09日 13:36撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:36 錫ヶ岳への登りに差し掛かるところ。池塘?
1
13:40 藪とはいえ、時折展望が得られます。中禅寺湖が見えます。
2016年09月09日 13:40撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:40 藪とはいえ、時折展望が得られます。中禅寺湖が見えます。
2
13:49 藪の代表写真。概ねこんな感じが殆んど。笹薮が無い所は少ないです。
2016年09月09日 13:49撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:49 藪の代表写真。概ねこんな感じが殆んど。笹薮が無い所は少ないです。
2
14:09 笹薮の急な登りをクリアすると錫ヶ岳山頂。
2016年09月09日 14:09撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:09 笹薮の急な登りをクリアすると錫ヶ岳山頂。
3
14:47 迷いながらも錫ヶ岳からの笹薮急降下を終えP2241へ向い中。ブリキが頼りです。
2016年09月09日 14:47撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:47 迷いながらも錫ヶ岳からの笹薮急降下を終えP2241へ向い中。ブリキが頼りです。
1
14:57 P2241目前だが、どこを行けば良いのか・・・錫ヶ岳を過ぎ難易度が上がります。
2016年09月09日 14:57撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:57 P2241目前だが、どこを行けば良いのか・・・錫ヶ岳を過ぎ難易度が上がります。
1
15:56 P2241からの急な下りが終わった辺りの笹薮にポッカリ空いてるスペースがあったので本日の宿泊地とする。
2016年09月09日 15:56撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:56 P2241からの急な下りが終わった辺りの笹薮にポッカリ空いてるスペースがあったので本日の宿泊地とする。
2
15:58 宿泊地より南東方面の景色
2016年09月09日 15:58撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:58 宿泊地より南東方面の景色
3
15:59 バックの山はP2241。どのピークにも共通しますがピーク後の進行方向には細心の注意を払いましょう。
2016年09月09日 15:59撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:59 バックの山はP2241。どのピークにも共通しますがピーク後の進行方向には細心の注意を払いましょう。
3
16:32 酒を呑みながらボーっと過ごす。もう少し進んでも良かったかな?
2016年09月09日 16:32撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:32 酒を呑みながらボーっと過ごす。もう少し進んでも良かったかな?
1
05:43 おはようございます。二日目のスタート。朝露を確認したので雨具着用でスタート。
2016年09月10日 05:43撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:43 おはようございます。二日目のスタート。朝露を確認したので雨具着用でスタート。
05:49 今日も頼りにしてます。ブリキさん。
2016年09月10日 05:49撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:49 今日も頼りにしてます。ブリキさん。
1
06:17 ブリキの中でたまに文字付きあり。
2016年09月10日 06:17撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:17 ブリキの中でたまに文字付きあり。
06:33 急登+藪で苦労して辿り着いたP2077からの展望。沼田の町の方を見てる感じになります。
2016年09月10日 06:33撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:33 急登+藪で苦労して辿り着いたP2077からの展望。沼田の町の方を見てる感じになります。
2
06:33 同じくP2077より。振り返って錫ヶ岳です。ここからの下りが判らず。一旦東側を少し下り、岩を巻いて尾根に復帰したらブリキ発見。
2016年09月10日 06:33撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:33 同じくP2077より。振り返って錫ヶ岳です。ここからの下りが判らず。一旦東側を少し下り、岩を巻いて尾根に復帰したらブリキ発見。
4
06:41 中禅寺湖には雲が掛かってます。高い山は男体山でしょうかね。
2016年09月10日 06:41撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:41 中禅寺湖には雲が掛かってます。高い山は男体山でしょうかね。
3
07:13 この少し前あたりより藪が沈静化傾向でホッとする。ここでは踏跡の見える歩き易い場所を紹介。
2016年09月10日 07:13撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:13 この少し前あたりより藪が沈静化傾向でホッとする。ここでは踏跡の見える歩き易い場所を紹介。
07:40 P1991へ向けてのラストスパート。この辺り、ご覧のように藪はありません。
2016年09月10日 07:40撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:40 P1991へ向けてのラストスパート。この辺り、ご覧のように藪はありません。
08:12 P1991通過。もうブリキの虜ですw
2016年09月10日 08:12撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:12 P1991通過。もうブリキの虜ですw
1
08:31 宿堂坊山へ向う鞍部に水の案内。見に行こうかと思いましたが、この辺り笹薮の為、止め。
2016年09月10日 08:31撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:31 宿堂坊山へ向う鞍部に水の案内。見に行こうかと思いましたが、この辺り笹薮の為、止め。
1
08:42 宿堂坊山へは急登です。薮は煩くない程度。
2016年09月10日 08:42撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:42 宿堂坊山へは急登です。薮は煩くない程度。
1
08:53 宿堂坊山へ登頂。三俣山方面のルートを覗くとブリキの案内が続いてます。
2016年09月10日 08:53撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:53 宿堂坊山へ登頂。三俣山方面のルートを覗くとブリキの案内が続いてます。
1
09:12 ブリキで作られた概念図。ここで県境から離れ東の尾根で下山します。ブリキさん、さようなら。そして今までありがとう!
2016年09月10日 09:12撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:12 ブリキで作られた概念図。ここで県境から離れ東の尾根で下山します。ブリキさん、さようなら。そして今までありがとう!
3
09:25 宿堂坊山から東に延びる尾根を下山中。山容が良く判らず焦る。ブリキももう無いし寂しい限りです。
2016年09月10日 09:25撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:25 宿堂坊山から東に延びる尾根を下山中。山容が良く判らず焦る。ブリキももう無いし寂しい限りです。
1
10:11 P1802を通過後、適当な所より尾根を捨てて急降下しながらP1444を擁する尾根に乗り換えます。こんな藪もあったりする為、山容が判りづらいと感じる所が多かったです。
2016年09月10日 10:11撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11 P1802を通過後、適当な所より尾根を捨てて急降下しながらP1444を擁する尾根に乗り換えます。こんな藪もあったりする為、山容が判りづらいと感じる所が多かったです。
1
10:19 P1444。もうこの先心配ないかと思うと、ここに来て、やっとホッとする事ができた。
2016年09月10日 10:19撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:19 P1444。もうこの先心配ないかと思うと、ここに来て、やっとホッとする事ができた。
5
11:06 千手遊歩道の吊橋に出てきました。
2016年09月10日 11:06撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06 千手遊歩道の吊橋に出てきました。
2
11:16 予定より早く降りて来たので中禅寺湖見学へ。千手の遊歩道を歩きます。
2016年09月10日 11:16撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:16 予定より早く降りて来たので中禅寺湖見学へ。千手の遊歩道を歩きます。
11:48 中禅寺湖に来ました。まるで海です。後方は立派な男体山が聳えてます。
2016年09月10日 11:48撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48 中禅寺湖に来ました。まるで海です。後方は立派な男体山が聳えてます。
6
11:50 白砂、青い湖、山の緑に青い空、白い雲。素晴らしいフィナーレ。来て良かった。
2016年09月10日 11:50撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 白砂、青い湖、山の緑に青い空、白い雲。素晴らしいフィナーレ。来て良かった。
3
12:15 そして千手ヶ浜のバス停にてゴール。ここから赤沼車庫〜湯元とバスを乗り継ぎ車回収後帰路へつきました。
2016年09月10日 12:15撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:15 そして千手ヶ浜のバス停にてゴール。ここから赤沼車庫〜湯元とバスを乗り継ぎ車回収後帰路へつきました。
1
13:27 おまけ。東武の赤沼バス停より男体山。
2016年09月10日 13:27撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:27 おまけ。東武の赤沼バス停より男体山。
1
撮影機材:

感想/記録
by Jaikel

ここの所普通の山歩きが続いてたので、たまにはバリでも歩いておこうと思い、やってきました。
今年の4月末に前白根に来たとき白根隠山へ向う稜線が目に止まり、いつか来ようと考えてました。
笹薮の下に隠れた倒木や段差に気を付けながらブリキを追い求めて歩く。
ツガやシャクナゲ藪は奥秩父を連想しました。所々で進行方向が間違えてる事にすぐ気付く。
それはブリキのお陰であって、もっと疎らだったら難易度は高くなります。
延々とブリキを設置された方々には頭が下がる思いです。
それにしても前白根より白根隠山までは最高のロケーションでした。
白根隠山はそんなに人も来ないでしょうから穴場の絶景ポイントといっていいでしょうね。
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/2
投稿数: 64
2016/9/16 22:35
 いつかは。。。
歩きたいと思ってたコースです。
お疲れさま&情報ありがとうございます。
私にはルーファイが難しそうですね。。。。
ちなみに、逆回りのレポってみたことないのですが。。。
(^^)v
登録日: 2010/5/30
投稿数: 101
2016/9/17 22:07
 Re: いつかは。。。
こんにちは。
私が歩いたルートだと逆周りの方が良いかもですね。
本当は逆周りにしたかったのですが、低公害バスの早朝便が無い日でした。
バリを歩いてる人なら問題なく歩けると思いますよ。とにかくマークが多いです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ