ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958639 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

北尾根から 広尾岳(ひろおだけ・1,231m)

日程 2016年08月08日(月) [日帰り]
メンバー tyojinbo3
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
帯広岳の続き
 ペンケナイ林道入口 11:32 ==11:45 新嵐山荘(入湯270円・食事) 14:08 == 14:40 道の駅なかさつない 15:05 == 15:28 道の駅忠類 16:30 == 16:57 道の駅コスモール大樹(車中泊) 5:02 == 5:29 茂寄幹線林道入口 == 5:53 茂寄幹線林道のダムの所
※ 茂寄幹線林道入口〜ダムの所まで約5km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
23分
合計
6時間11分
S茂寄幹線林道のダムの所06:1306:40林道終点07:04沢からの尾根取り付き点08:26P776m08:3009:47広尾岳10:0310:45P776m11:35沢からの尾根取り付き点11:56林道終点11:5912:24茂寄幹線林道のダムの所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
広尾岳 0.06μ㏜/h
北海道20日目 【ひとり歩きの北海道山紀行】の2004年山行を参考にして上ることにしたが、P509mの辺りまでは踏み跡不明瞭の笹藪漕ぎだった。黄色のテープを若干付けてくる。
 翌日は暴風雨の為に山行中止して休養日
コース状況/
危険箇所等
標識無し、テープは尾根への上り口にある。他はパラパラ。黄色のテープを若干付けてくる。P509mの辺りまでは笹藪だ。この先からは段々踏み跡が明瞭になってくる。標高1100m位で大岩が重なりハエマツが生い茂る所がわかりにくい。頂上に標識等なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

6:22 西広尾川林道入口 西広尾川林道 延長1,329m の標識がある。
2015年08月08日 06:25撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:22 西広尾川林道入口 西広尾川林道 延長1,329m の標識がある。
1
6:24 西広尾川林道 道が狭い
2015年08月08日 06:27撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:24 西広尾川林道 道が狭い
6:40 西広尾川へ このまま道なりに渡った方がわかりやすい
2015年08月08日 06:43撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:40 西広尾川へ このまま道なりに渡った方がわかりやすい
前写真を道なり渡ると作業道跡の明瞭な踏み跡がある(上り方向、下山時撮影)
2015年08月08日 11:57撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前写真を道なり渡ると作業道跡の明瞭な踏み跡がある(上り方向、下山時撮影)
6:41 3〜40m上流にロープが張ってあったのでここを渡るが、前写真の対岸に渡った方が良かった。
2015年08月08日 06:44撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:41 3〜40m上流にロープが張ってあったのでここを渡るが、前写真の対岸に渡った方が良かった。
6:49 踏み跡に合流する
2015年08月08日 06:52撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:49 踏み跡に合流する
7:04 尾根路分岐 目印にピンクのテープが木に巻いてあった。この先急斜面をよじ登る。テープを目印に上るが、踏み跡不鮮明で笹藪だ。
2015年08月08日 07:06撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:04 尾根路分岐 目印にピンクのテープが木に巻いてあった。この先急斜面をよじ登る。テープを目印に上るが、踏み跡不鮮明で笹藪だ。
7:29 P509mへの上り方向、踏み跡不明瞭 ひたすら上を目指す
2015年08月08日 07:31撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:29 P509mへの上り方向、踏み跡不明瞭 ひたすら上を目指す
7:50 踏み跡が見えるようになるが草木で覆われている
2015年08月08日 07:53撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:50 踏み跡が見えるようになるが草木で覆われている
7:57〜7:59 平坦な尾根(GPS600m) 割に平坦な所に到着。踏み跡が明瞭になってくる。
2015年08月08日 08:00撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:57〜7:59 平坦な尾根(GPS600m) 割に平坦な所に到着。踏み跡が明瞭になってくる。
8:06 踏み跡明瞭だ 上り方向
2015年08月08日 08:09撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:06 踏み跡明瞭だ 上り方向
8:09 踏み跡明瞭だ 上り方向
2015年08月08日 08:12撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:09 踏み跡明瞭だ 上り方向
8:41 P776mを過ぎると更に踏み跡が明瞭になる
2015年08月08日 08:44撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:41 P776mを過ぎると更に踏み跡が明瞭になる
1
8:49 歩きやすい路だ
2015年08月08日 08:51撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:49 歩きやすい路だ
9:06 大岩の下に狭いが雨宿りできるくらいのスペースがある。
2015年08月08日 09:08撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:06 大岩の下に狭いが雨宿りできるくらいのスペースがある。
9:45 広尾岳手前のハイマツ帯
2015年08月08日 09:48撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:45 広尾岳手前のハイマツ帯
9:47〜10:03 広尾岳頂上 晴れているのだが周りがガスって展望無し
2015年08月08日 10:05撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:47〜10:03 広尾岳頂上 晴れているのだが周りがガスって展望無し
1
茂寄幹線林道入口の道路標識 帰りに撮影
2015年08月08日 12:54撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂寄幹線林道入口の道路標識 帰りに撮影
1

感想/記録

5:02 道の駅コスモール大樹(車中泊)
 土産に豆等を2,350円も買う。
 お祭りの日だったようで花火が上がった。
5:29 茂寄幹線林道入口
 平坦な走りやすい未舗装林道だ。所々に対向する場所もある。
5:53〜6:13 茂寄幹線林道のダムの所
 ダムの所に駐車して出発する。この先林道荒れている。林道入口から5kmだった。
 この先、車で300m程進んだが、道が悪いので戻る。
6:22 西広尾川林道入口
 西広尾川林道 延長1,329m の標識がある。
 普通車では可哀想な林道だ。
6:38〜6:39 林道二股
 GPSで確認して左の林道を進むと沢で林道が終わっていた。
6:40 林道終点
 沢に着いたら上流にロープが張ってあったので、そこから渡るが、そのまま道なりに対岸に渡った方が良かった。対岸に作業路跡が続いていた。下山時確認。
 ロープを伝って沢を渡ったが、踏み跡もテープも無し。沢を上ることにする。
6:49 踏み跡に合流
7:04 沢からの尾根取り付き点
 尾根筋を上ることにする。
 目印にピンクのテープが木に巻いてあった。この先急斜面をよじ登る。 テープを目印に上るが、踏み跡不鮮明で笹藪だ。
 尾根筋からも笹藪で、踏み跡不鮮明でテープも見つからず。
7:35 P509mの辺り
 100m程平坦な尾根に到着。疲れた。この先踏み跡が少しわかるようになり歩きやすくなる。
7:57〜7:59 平坦な尾根(GPS600m)
 割に平坦な所に到着。踏み跡が明瞭になってくる。
8:10 平坦な尾根
 踏み跡が明瞭になって来たので少し歩くのが楽になった。
8:26〜8:30 P776m
 思ったより時間がかかっている。P776mにようやく到着。
9:06 雨宿りできる岩屋 GPS1010m位だ 
 大岩の下に狭いが一人雨宿りできるくらいのスペースがある。
9:25 大岩とハエマツの直下
 大岩が重なりあっている所の直下から踏み跡が不明瞭になる。上りは頂上に向かって右側から上ったが、下りは左側を降りてくる。左右どちらでも大丈夫なようだが踏み跡不明瞭でどちらも歩きにくい。
 この岩場を登り上げてハエマツを30m程進んだら頂上だった。
9:47〜10:03 広尾岳
 頂上標識は消えて判読不能だった。
 展望270度位と良さそうだが、ガスって来て周りの山々は見えず。残念だ。
10:16 大岩とハエマツの直下
 大岩がごろごろしている所から踏み跡が不明瞭になってくるので注意。10:24 雨宿りできる岩屋 GPS1010m位だ。
10:45 P776m
 踏み跡が交差していて、北北東尾根へ下る所を間違えてしまい、北西尾根の踏み跡を5分程下ってしまう。GPSで確認して直ぐ戻るが。
 帰ってから調べると北西尾根の踏み跡は旧林道へ下る道のようだ。このまま下れば旧林道に合流して西広尾川を渡り林道二股に繋がっているようだ。
10:58 等高線沿いに北北東尾根に合流する。数分間のロスタイムだ。
11:05〜11:06 GPS600mの平坦地
 ここの尾根も間違えて北北西に少し下ってしまう。良く間違える。
11:15 左大腿の裏がつってしまう。
11:20 P509mの辺り
 ここまでの上りは笹藪をかき分けての急斜面だ。下りは上りより少し楽だが。沢への下りが急斜面だ。
11:35 沢からの尾根取り付き点
11:56〜11:59 林道終点 顔等を洗う。
12:00 林道二股
12:14 西広尾川林道入口
 ここまででマダニ4匹圧殺。手袋に付いてくるのか?
 後頭部の方に張り付いていたマダニも取り除く。
12:24〜12:33 茂寄幹線林道のダムの所
 林道入口から5km地点だった。
12:49 茂寄幹線林道入口
13:34〜14:35 道の駅忠類
 ナウマン温泉ホテル 入湯\500円 トマト\200円
 レストランは休憩時間になっていた。
14:40〜15:08 KERN
 近くの食堂で定食を食べる。お腹が空いていた。
15:16〜15:23 セイコーマート
15:24〜15:31 セブン-イレブン
16:26〜22:00 翠明橋公園
 トヨニ岳に行こうと思っていたが、夜半から暴風雨になったので怖くてしたのパーキングに避難する。
 翌日、休養日
訪問者数:39人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ ガス 林道 GPS 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ