ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958698 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城山縦走★躍動感あふれる原生林を歩く

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー gucci1212
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き
JR伊東駅 7:55発 東急リゾートシャトルバス→天城縦走登山口 8:50着 運賃:1,000円

■帰り
天城峠 16:09発 新東海バス→ 修善寺駅 16:55着 運賃:1090円
http://dia.tokaibus.jp/OrangeGuide/index.do
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
48分
合計
7時間14分
Sトイレ08:5308:53天城縦走登山口09:08四辻09:54万二郎岳10:0110:17馬の背10:29石楠立10:3010:56万三郎岳10:5911:10万三郎岳下分岐11:34戸塚山(小岳)12:05戸塚峠12:1312:36白田峠12:3713:19八丁池13:27展望台13:3613:45八丁池公衆トイレ15:04向峠15:32天城峠15:3515:43旧天城トンネル北口園地15:5916:07天城バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大きな危険個所はありません。
道標はしっかり整備されていますが、ところどころ踏み跡が消えかかり登山道が不明瞭な個所があります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

伊東駅
2016年09月10日 07:27撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊東駅
伊東駅から天城東急リゾート行きシャトルバスに乗ります。
2016年09月10日 07:33撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊東駅から天城東急リゾート行きシャトルバスに乗ります。
天城高原ゴルフ場のところに登山口があります。伊東駅から1000円です
2016年09月10日 08:48撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城高原ゴルフ場のところに登山口があります。伊東駅から1000円です
1
広い駐車場とトイレがあります。
2016年09月10日 08:51撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い駐車場とトイレがあります。
登山口です。
2016年09月10日 08:53撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
森の中を歩いていきます
2016年09月10日 08:58撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中を歩いていきます
天気予報では晴れの予報でしたが、霧が深い
2016年09月10日 09:37撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報では晴れの予報でしたが、霧が深い
万二郎岳に到着
2016年09月10日 09:51撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳に到着
万二郎岳付近はトリカブトがたくさん咲いています。
2016年09月10日 09:57撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳付近はトリカブトがたくさん咲いています。
アセビのトンネル
2016年09月10日 10:17撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル
アセビのトンネル。春はきれいでしょうね
2016年09月10日 10:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル。春はきれいでしょうね
1
ちょっとしたハシゴもあります
2016年09月10日 10:27撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたハシゴもあります
この花の名前は?
2016年09月10日 10:31撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花の名前は?
やがてブナの森になります
2016年09月10日 10:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてブナの森になります
踊っているようなブナの木が目を楽しませてくれます
2016年09月10日 10:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊っているようなブナの木が目を楽しませてくれます
躍動感あふれる森の中を歩き続きます
2016年09月10日 10:43撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
躍動感あふれる森の中を歩き続きます
シャクナゲのトンネル。花の時期に来てみたい
2016年09月10日 10:46撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル。花の時期に来てみたい
アマギシャクナゲというシャクナゲが咲くそうです
2016年09月10日 10:48撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマギシャクナゲというシャクナゲが咲くそうです
天城山の最高峰・万三郎岳(1405.3m)
2016年09月10日 11:05撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山の最高峰・万三郎岳(1405.3m)
3
一等三角点があります
2016年09月10日 10:56撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点があります
1
天城峠までの縦走路はまだまだ長い
2016年09月10日 11:05撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城峠までの縦走路はまだまだ長い
猿の腰掛だらけの木
2016年09月10日 11:07撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の腰掛だらけの木
1
ブナの森を歩きます
2016年09月10日 11:32撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森を歩きます
小岳(1360m)。広場になっていて山頂らしくありません。
2016年09月10日 11:33撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岳(1360m)。広場になっていて山頂らしくありません。
ヘビブナ
2016年09月10日 11:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビブナ
2
晴れてくると緑がきれい
2016年09月10日 11:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてくると緑がきれい
晴れてくると緑がきれい
2016年09月10日 11:45撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてくると緑がきれい
キノコもたくさん
2016年09月10日 12:12撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコもたくさん
面白い木がたくさん
2016年09月10日 12:17撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い木がたくさん
1
この花の名前は?
2016年09月10日 12:25撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花の名前は?
キノコがたくさん
2016年09月10日 12:42撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコがたくさん
緑がきれい
2016年09月10日 12:49撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑がきれい
1
楽しい森歩きです
2016年09月10日 12:51撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい森歩きです
ブナの根っこ
2016年09月10日 13:01撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの根っこ
1
八丁池に到着
2016年09月10日 13:18撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁池に到着
八丁池に到着
2016年09月10日 13:18撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁池に到着
八丁池に到着
2016年09月10日 13:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁池に到着
八丁池の見晴らし台から。富士山が見えた!
2016年09月10日 13:35撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁池の見晴らし台から。富士山が見えた!
2
おおらかなブナの森です
2016年09月10日 14:15撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおらかなブナの森です
ワサビ田があります
2016年09月10日 14:46撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ田があります
この花の名前は?
2016年09月10日 15:15撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花の名前は?
伊豆の踊子に登場した旧天城トンネルに下山してきました。
2016年09月10日 15:44撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆の踊子に登場した旧天城トンネルに下山してきました。
天城山隧道
2016年09月10日 15:45撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山隧道
トンネルの手前の茶屋があったところはトイレになっています。
2016年09月10日 15:45撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの手前の茶屋があったところはトイレになっています。
トンネルを歩いて通り抜けてみました
2016年09月10日 15:45撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを歩いて通り抜けてみました
旧天城トンネルからバス停に下る登山道で、橋が崩れかけていました。最後まで気が許せません
2016年09月10日 16:06撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧天城トンネルからバス停に下る登山道で、橋が崩れかけていました。最後まで気が許せません
1
新天城トンネル。ここに天城峠バス停があります。
2016年09月10日 16:09撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新天城トンネル。ここに天城峠バス停があります。
天城峠バス停のバスの時刻にご注意ください。2016年4月に改正されたようで「山と高原地図 2016」に記載されている時刻と大きく異なります。修善寺駅まで1090円です。
2016年09月10日 16:12撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城峠バス停のバスの時刻にご注意ください。2016年4月に改正されたようで「山と高原地図 2016」に記載されている時刻と大きく異なります。修善寺駅まで1090円です。
1
伊東で泊まったホテル「伊東ステーションホテル」。駅から徒歩1分で安くてまぁまぁよいホテルでした。点がとれて、伊東ステーンョンホテルになっています(笑)
2016年09月10日 07:26撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊東で泊まったホテル「伊東ステーションホテル」。駅から徒歩1分で安くてまぁまぁよいホテルでした。点がとれて、伊東ステーンョンホテルになっています(笑)
伊東での夕食は「五味屋」でおまかせ海鮮丼。とても豪華!2500円です。サザエやウニも付いていてとてもおいしいですが、ちょっと高いかなぁ。
2016年09月09日 19:07撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊東での夕食は「五味屋」でおまかせ海鮮丼。とても豪華!2500円です。サザエやウニも付いていてとてもおいしいですが、ちょっと高いかなぁ。
3

感想/記録

「天城(あまぎ)山」
伊豆半島にある山で深田久弥氏の日本百名山にも選定されています。
八ヶ岳のように天城山という山頂はなく、遠笠山、万二郎岳、万三郎岳から天城峠を経て猿山、十郎左衛門山、長九郎山等の伊豆半島の中央を東西に横切る山塊を天城山と呼んでいます。
最高峰は万三郎岳の1406m。

日本百名山ではありますが、これといった特徴がなく百名山の中ではややマイナーな存在と言えるでしょうか。
私自身、10年以上の関東在住中にも訪れたことはありませんでした。
やはり、アプローチに同じ時間、お金をかけるなら、南・北アルプス、八ヶ岳、上越の山に目が向いてしまっていたので。

このたび関東への出張があったので、帰りに天城山に寄ってみることにしました。
天城高原の登山口から天城峠までの縦走ルートがよく歩かれています。
が、標高差は少ないものの、距離が約17kmとものすごく長い!
コースタイムでは7時間強と、甘い気持ちではチャレンジできない縦走です。

前夜に伊東まで入り、朝一のバスで天城高原の登山口に向かい、天城峠まで縦走。
天城峠からバスで修善寺に向かい、三島経由で新幹線で神戸に帰るプランです。

JR伊東駅から登山口がある天城高原ゴルフ場まで「東急リゾートシャトルバス」が出ています。この始発が7時55分。登山者は20名ほどです。
およそ1時間で登山口に到着。
天気予報では晴れの予報で、富士山や海を見ながらの登山を期待していたのですが、霧が出ており、視界は悪いです。
まずは万二郎岳へ向かって出発。

森の中を緩やかに登っていきます。
大きな登りもなく1時間ほどで万二郎岳の山頂に到着。
霧が深く、富士山は見えません。
気を取り直して、最高峰である万三郎岳へ向けて出発。
ちょっとした登り下りはありますが、急登と呼べる坂はなく、一定のペースで歩いていたら万三郎岳の山頂に到着しました。
一等三角点はありますが、木々に阻まれ視界はありません。

万三郎岳あたりからブナの生い茂る原生林の中のハイキングとなります。
これがとても楽しい。
ブナが思い思いに枝を広げ、まるで森の中で踊っているかのように見えます。
途中「ヘビブナ」という幹が大きく円を描いたブナもあり、退屈しません。
日が照ると森の中が一面緑色に染まり、とてもすがすがしいです。
大きな山頂はなく目立った見どころはないけれど、天城山の特徴はこの森にあると感じました。

縦走路の後半はひたすら平坦です。
驚くほど平坦です。
万三郎岳から2時間強で八丁池に到着。
八丁池に展望台があり、ここからやっと富士山を眺めることができました。

八丁池から天城峠も大きなアップダウンはありません。
ほぼ平坦な登山道をゆっくりと下っていきます。
帰りのバスの時間があるので、スピードアップして歩きました。
天城縦走の標高差は400mほど。
約17kmの縦走路のうち、およそ70%は平坦だったと思います。

天城峠からすこし下ったところに、「伊豆の踊子」の冒頭に出てきた旧天城トンネル(天城山隧道)があります。
石造りのトンネルとしては日本最長の446m。
大正7年の秋、川端康成はこのトンネルを抜けて湯ヶ野、下田まで旅をしました。
トンネルは暗いですが、ランプが灯されていて歩けます。
バスの出発まで時間があったので、歩いてみました。

天城峠のバス停は、旧天城トンネルから10分ほど下ったところにあります。
この道の途中で、橋が崩れかけていました。
最後の最後まで気を抜けません。
また、2016年4月にバスの時間が改正されています。
天城峠→修善寺駅は「山と高原地図 2016」の記載されているバスの時刻とはまったく異なりますので、東海バスのホームページでしっかり調べて行ったほうがよいです。

この日の登山者はものすごく少なかった。
行きのバスで20名ほど。途中でも10名ほどしか出会わず、縦走の後半は一人旅でした。
シャクナゲやアセビの咲く春はとても楽しそうです。
また、ブナが多いので紅葉の季節も楽しそう。
夏はオフシーズンと言えるでしょうか。
百名山にもかかわらず静かな山旅が楽しめました。

天城山の特徴は「躍動感あふれる原生林のハイキング」と私の胸に刻まれました。
「山に登る」というよりも「森を歩く」という印象。
関西からは何度も訪れることはないだろうけれど、また近くに寄る機会があったら歩きたいと思います。
訪問者数:488人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ