ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958865 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

峰の松目・硫黄岳へ 桜平より 八ヶ岳の絶景!

日程 2016年09月09日(金) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候晴れ 徐々に雲が湧く
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪ICより 茅野市を通り夏沢鉱泉方面
ダートな林道を桜平へ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間10分
合計
5時間40分
S桜平07:0007:30夏沢鉱泉08:00オーレン小屋08:50峰の松目09:0009:50赤岩の頭10:10硫黄岳11:1011:50オーレン小屋12:20夏沢鉱泉12:40桜平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 4:50 安曇野穂高発 諏訪IC
 6:50 桜平着
<復路>
12:50 桜平発
15:30 自宅着
コース状況/
危険箇所等
夏沢鉱泉に登山届ポスト
登山道特に問題ない
その他周辺情報夏沢鉱泉
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

桜平駐車場・登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平駐車場・登山口
夏沢鉱泉 入浴650円 手拭い付
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉 入浴650円 手拭い付
オーレン小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋
峰の松目展望地より
北岳・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の松目展望地より
北岳・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳
峰の松目山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の松目山頂
1
山頂樹間から赤岳・阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂樹間から赤岳・阿弥陀岳
峰の松目下りから硫黄岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の松目下りから硫黄岳
1
峰の松目展望地より赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の松目展望地より赤岳
1
横岳・赤岳・阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳・赤岳・阿弥陀岳
赤岳・阿弥陀岳
手前に赤岳鉱泉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳・阿弥陀岳
手前に赤岳鉱泉
1
穂高・槍が雲海に浮かぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高・槍が雲海に浮かぶ
横岳・赤岳・阿弥陀岳
行者小屋・赤岳鉱泉も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳・赤岳・阿弥陀岳
行者小屋・赤岳鉱泉も見える
赤岩の頭と峰の松目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭と峰の松目
横岳山頂と中央アルプス方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂と中央アルプス方面
硫黄岳三角点と赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳三角点と赤岳
避難小屋と天狗岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋と天狗岳
硫黄岳山頂と横岳・赤岳・阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂と横岳・赤岳・阿弥陀岳
1
硫黄岳山頂と火口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂と火口
1
夏沢峠と天狗岳 硫黄岳火口より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠と天狗岳 硫黄岳火口より
火口縁これより先行き止まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口縁これより先行き止まり
火口縁行き止まりから
横岳・赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口縁行き止まりから
横岳・赤岳
1
雲が涌き立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が涌き立つ
オーレン小屋への下り
シラビソの中森の香りを楽しむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋への下り
シラビソの中森の香りを楽しむ
オーレン小屋天場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋天場
1
唐澤鉱泉・夏沢鉱泉分岐
これよりダート桜平へ
帰りに撮る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐澤鉱泉・夏沢鉱泉分岐
これよりダート桜平へ
帰りに撮る

感想/記録

2016(平成28年)9月9日(金)

峰の松目・硫黄岳へ

「しんがりは 峰の松目を 八の峰」

峰の松目を登ることにより
八ヶ岳の主な峰を登り切った。

今回は初の桜平からの登りでもあった。
登山口のゲートから林道を進む。
沢沿いに気持ちの良いコース。
特に朝方でもあり清々しい空気が心地よいものがあった。

夏沢鉱泉から先は本格的な登山道になるが
さほどきつくなく快適に歩くことができた。
シラビソ、苔の緑も美しくさわやかな気分になる。
シラビソから出る森の香りに幸せさえ感じた。

あっという間にオーレン小屋に着く。
小屋からは峰の松目と思われる山容を臨める。
ここから峰の松目へ向けての登りが始まる。
徐々に高度を上げていく。
最後の登りはかなりの急登になり山頂に飛び出す。
八ヶ岳の完全制覇だ。
何度か訪れる八ヶ岳の中でも峰の松目へは足が向かず
ようやく今日登ることができた。

眺望が良いと聞いていたので期待をしていったのだが
樹林に囲まれ、木と木の間から八ヶ岳の峰々が見えるだけで
ほとんど眺望のない山頂といえる。
しかし山頂から少し下がったところに岩場があり
その岩場の下に展望地点があり八つの峰すべては見えないが
横岳から赤岳そして阿弥陀岳の展望は素晴らしいものがあった。
遠くには北岳・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳をはっきりと見ることができた。

峰の松目からは赤岩の頭を目指す。
いったん下ってからは、
赤岩の頭までは思った以上に登りが長く感じられた。
時々硫黄岳山頂方面が見え、赤岩の頭へ着く。

赤岳鉱泉方面からの登山道と合流し
一気に樹林が見られなくなり硫黄岳への赤茶けた登りとなる。
大きな岩が足元になるとすぐに広々とした山頂に着く。

硫黄岳からの眺めは最高だった。
目の前に赤岳の大きな山が天を突きさしている。
横岳のギザギザした迫力のある鋸と
どっしり構える阿弥陀岳も赤岳を支えるように控えている。
北側には天狗岳の双耳峰が見られた。

硫黄岳の火口縁には迫力があり、
火口の荒々しさも手に取るように見渡すことができた。
火口の先まで行き、硫黄岳を振り返ると
その迫力ある山容には圧倒するものがあった。
広い山頂だけを見ていると火山には思われないが
少し視点を変えるだけで荒々しく様相まで変わってくる
硫黄岳山頂の穏やかさ厳しさ
独特なものを感じ取ることができた。

目的の八ヶ岳最後の山頂、
峰の松目へ登ることができ、
その達成感を味わうことができた。

硫黄岳では硫黄岳たる山の個性を存分に味わい
八ヶ岳の絶景を静かな硫黄岳から眺めることができた。

ふるちゃん
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ