ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958908 全員に公開 ハイキング比良山系

イン谷口〜青ガレ〜武奈ケ岳〜ダケ道周回

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー natugoro
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坊村からはバスの便が少ないのでイン谷口まで車で行きました。
イン谷口は志賀バイパスの比良ランプを下りてすぐです。コンビニなどはないので志賀バイパスに乗る前に飲み物や食べ物は準備したほうが良いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
イン谷口〜青ガレは緩やかな登り。青ガレは矢印通りに進めば問題なし。
金糞峠〜中峠は渓流沿いで楽しいです。
中峠〜ワサビはルートがちょっと不明瞭なミニ渡渉を何回か繰り返します。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

管理事務少し手前の分かれ道を右に行くと駐車場。7時過ぎで3〜4台。
2016年09月11日 07:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理事務少し手前の分かれ道を右に行くと駐車場。7時過ぎで3〜4台。
事務所は閉まっていましたが間もなくこの方がカギを開けました。
2016年09月11日 07:16撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事務所は閉まっていましたが間もなくこの方がカギを開けました。
あれっ! 管理事務所の先に立派な駐車スペースがありました。トイレもありました。山と高原地図には載ってなかった。
2016年09月11日 07:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ! 管理事務所の先に立派な駐車スペースがありました。トイレもありました。山と高原地図には載ってなかった。
カエデかな。気持ちいい林道です。
2016年09月11日 07:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデかな。気持ちいい林道です。
サルスベリのピンクの花が鮮やか。
2016年09月11日 07:28撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルスベリのピンクの花が鮮やか。
大山口。今日は左の青ガレ方面に向かいます。下山は右のカモシカ台方面から降りてくる予定。
2016年09月11日 07:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口。今日は左の青ガレ方面に向かいます。下山は右のカモシカ台方面から降りてくる予定。
このルートは水が豊富です。ずっと渓流脇を登ります。
2016年09月11日 07:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは水が豊富です。ずっと渓流脇を登ります。
2
青ガレに到着。けっこうな迫力。
2016年09月11日 08:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレに到着。けっこうな迫力。
1
矢印通りに登れば問題なし。
2016年09月11日 08:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印通りに登れば問題なし。
金糞峠。ほかに名前は無かったんかな。名前の由来は?
2016年09月11日 08:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠。ほかに名前は無かったんかな。名前の由来は?
金糞峠からしばし下ると開けた場所に到着。左の中峠方面に向かいます。
2016年09月11日 08:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠からしばし下ると開けた場所に到着。左の中峠方面に向かいます。
大好きな渓流沿い。癒されます。
2016年09月11日 08:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな渓流沿い。癒されます。
ちょっと頼りない橋。何回か渡ります。
2016年09月11日 08:47撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと頼りない橋。何回か渡ります。
苔むした岩場の登山道の横に落ちるミニ滝。とっても絵になるのでスローシャッターで絹の流れにしてみました。
2016年09月11日 09:02撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩場の登山道の横に落ちるミニ滝。とっても絵になるのでスローシャッターで絹の流れにしてみました。
1
ミニ渡渉を10回ぐらい渡ったかな。
2016年09月11日 09:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ渡渉を10回ぐらい渡ったかな。
急登を進むと植生がシダ類に変化。
2016年09月11日 09:22撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を進むと植生がシダ類に変化。
中峠を直進してワサビ峠に向かいます。
2016年09月11日 09:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠を直進してワサビ峠に向かいます。
緑が鮮やか。
2016年09月11日 09:36撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が鮮やか。
山はもう秋ですね。
2016年09月11日 09:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山はもう秋ですね。
1
低山といえども豪雪地帯の証。
2016年09月11日 09:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山といえども豪雪地帯の証。
また渡渉。
2016年09月11日 09:46撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉。
可愛いキノコ
2016年09月11日 09:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛いキノコ
1
鮮やかなブルー。
2016年09月11日 09:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかなブルー。
ワサビ峠から西南稜に向かえば視界が開けるはず。
2016年09月11日 10:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠から西南稜に向かえば視界が開けるはず。
1
ヤッター! 期待どおりに視界が開けた。
2016年09月11日 10:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッター! 期待どおりに視界が開けた。
1
これこれー。
この稜線を登りたかった。
2016年09月11日 10:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこれー。
この稜線を登りたかった。
1
すぐに山頂に着いたらもったいないからゆっくり登ろう。
2016年09月11日 10:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに山頂に着いたらもったいないからゆっくり登ろう。
山頂が近づいてきた。
2016年09月11日 10:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきた。
もうちょっと。
2016年09月11日 10:29撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと。
到着ー
2016年09月11日 10:30撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着ー
2
安雲川町方面でしょうか。琵琶湖は霞んでいます。
2016年09月11日 10:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安雲川町方面でしょうか。琵琶湖は霞んでいます。
無事に下山できますように
2016年09月11日 10:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山できますように
1
下山はダケ道方面。
2016年09月11日 11:02撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はダケ道方面。
八雲ケ原に立ち寄る。大きくないけど良い雰囲気の池。
2016年09月11日 11:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ケ原に立ち寄る。大きくないけど良い雰囲気の池。
八雲ケ原と武奈ケ岳
2016年09月11日 11:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ケ原と武奈ケ岳
1
ススキ。山は秋。
2016年09月11日 11:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキ。山は秋。
比良の方面かな。
2016年09月11日 11:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良の方面かな。
1
北比良峠は大きな広場。
2016年09月11日 11:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠は大きな広場。
カモシカ台を過ぎると水場がありました。ペットボトルの水を入れ替えました。
2016年09月11日 12:41撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ台を過ぎると水場がありました。ペットボトルの水を入れ替えました。
大山口手前のこの渓流で顔を洗ったら気持ちよかった〜
2016年09月11日 12:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口手前のこの渓流で顔を洗ったら気持ちよかった〜
はい 大山口の分岐に到着。
2016年09月11日 12:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい 大山口の分岐に到着。
無事下山
2016年09月11日 13:12撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
撮影機材:

感想/記録

横浜から大阪に引っ越してきてまずは200名山を登ることにしました。
イン谷口は大阪から名神高速→志賀バイパス→比良ランプ降りてすぐ。アクセスが良いです。
ピストンは面白くないので周回にしました。
青ガレ経由でワサビ峠までのルートは岩場や渓流沿いで変化がありとても面白いルートでした。
ワサビ峠からの西南稜は気持ち良い稜線でした。曇り空で山頂からの景色はかすんでしましたが、今回の登山は満足でした。
雪のシーズンは樹氷も見れるらしいのでまか来ようかな。
訪問者数:404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/27
投稿数: 1
2016/9/11 21:57
 25/42の写真
25/42の写真に写っている後姿は、時間的にもおそらく私かと思われます
登録日: 2015/2/23
投稿数: 12
2016/9/11 22:39
 Re: 25/42の写真
そうでしたか。時々写真を撮りながら登られていました。気持ちの良い稜線でしたね。
登山道は人を入れて撮ったほうが雰囲気が出るのでそうしています。出来るだけ顔が写らないように注意しながらです。
またどこかの山でお会いしましたら写させて下さいね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ