ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958948 全員に公開 ハイキング東海

湯谷温泉から鳳来寺山途中まで(ルート確認)

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー nakoe15
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯谷日帰り温泉「ゆーゆー ありーな」駐車場に車を止めさせてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
0分
合計
4時間50分
Sスタート地点11:4214:15岩場16:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回の登山は、前回の登山で下山時に設定したルートが、あまりにも急斜面で危険個所もありましたので、他に良いルートはないかと地図で調べたら、湯屋から破線のルートが有り確認の為行きました。
マーキングをしながらの登山です。
コース状況/
危険箇所等
乙女沢ハイキングコースは倒木等有りますが、特に問題は有りません。
ハイキングコース〜尾根まで***踏み跡もなく急登です
尾根歩き****比較的歩きやすいが、岩場等あり気を付けてください。
その他周辺情報日帰り温泉「ゆーゆー ありーな」
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

「ゆーゆー ありーな」の駐車場です、温泉は川の反対側に有ります。
手前側に4〜50m手間側に歩きます。
2016年09月11日 11:44撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ゆーゆー ありーな」の駐車場です、温泉は川の反対側に有ります。
手前側に4〜50m手間側に歩きます。
2
橋を渡り沢沿いにここを入っていきます。
荒沢不動明王の旗と、「ゆーゆー ありーな」の看板。
2016年09月11日 11:45撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り沢沿いにここを入っていきます。
荒沢不動明王の旗と、「ゆーゆー ありーな」の看板。
1
沢沿いの広く歩きやすい道です、沢が近い為涼しい。
2016年09月11日 11:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの広く歩きやすい道です、沢が近い為涼しい。
1
この道は「乙女沢遊歩道」という名前だそうです。
2016年09月11日 11:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は「乙女沢遊歩道」という名前だそうです。
3
左に行く道が有りますが、今回は真直ぐ進みます。
2016年09月11日 11:50撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行く道が有りますが、今回は真直ぐ進みます。
2
此処も真っ直ぐ進みます。
2016年09月11日 11:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処も真っ直ぐ進みます。
1
不動滝です。
2016年09月11日 12:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝です。
2
遊歩道は左へ、今回は直進します。
2016年09月11日 12:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は左へ、今回は直進します。
1
歩きやすい道はここまで、本格的に登山のスタートです。
2016年09月11日 12:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道はここまで、本格的に登山のスタートです。
3
ここまではシダの山ですが、比較的踏み跡がしっかりしています。
2016年09月11日 12:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまではシダの山ですが、比較的踏み跡がしっかりしています。
2
猪のお風呂、赤土質の水分が多い所は、この様なぬたうち場。
2016年09月11日 12:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪のお風呂、赤土質の水分が多い所は、この様なぬたうち場。
4
尾根に出ました、ここからは右に曲がり急登です。
2016年09月11日 12:17撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました、ここからは右に曲がり急登です。
1
炭焼き場の後です、
2016年09月11日 12:21撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き場の後です、
2
登り易いルートが見つからず、シダの中を歩きます。
2016年09月11日 12:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り易いルートが見つからず、シダの中を歩きます。
2
岩場に出ました。
2016年09月11日 12:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に出ました。
1
この岩場からの展望、右隅には「ゆーゆー ありーな」が見えます。
2016年09月11日 12:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場からの展望、右隅には「ゆーゆー ありーな」が見えます。
8
ピークに到着。
2016年09月11日 13:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに到着。
1
一寸小高い岩場、この上を歩いて行きます。
2016年09月11日 13:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸小高い岩場、この上を歩いて行きます。
1
歩きやすい尾根道になりました、しかし長くは続きません。
2016年09月11日 13:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根道になりました、しかし長くは続きません。
1
バランスと取って浮いている石。
2016年09月11日 13:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バランスと取って浮いている石。
2
倒木が行く手を阻みます。
2016年09月11日 13:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が行く手を阻みます。
1
岩場に着きました、岩場からの展望です。
2016年09月11日 13:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に着きました、岩場からの展望です。
3
岩場の上は一寸歩き難い。
2016年09月11日 13:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の上は一寸歩き難い。
1
岩を乗り越えたら、まだ岩場が続いています。
2016年09月11日 14:04撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を乗り越えたら、まだ岩場が続いています。
3
岩場には岩芝が多く有りました。
2016年09月11日 14:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場には岩芝が多く有りました。
2
振り返って岩場の撮影、岩場の上は松の木等の枝で、歩き難いです。
2016年09月11日 14:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って岩場の撮影、岩場の上は松の木等の枝で、歩き難いです。
2
鳳来寺山がわずかに見えます、今日は此処までで引き返します。
2016年09月11日 14:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺山がわずかに見えます、今日は此処までで引き返します。
3
この岩場の上で一休み。
2016年09月11日 14:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場の上で一休み。
2
この尾根も細場シャクナゲが多く有ります、春には綺麗な花が咲くでしょう。
2016年09月11日 14:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根も細場シャクナゲが多く有ります、春には綺麗な花が咲くでしょう。
1
岩の割れ目に、松の木の根が延びています、こうして岩を割ってしまうのでしょう。
2016年09月11日 14:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の割れ目に、松の木の根が延びています、こうして岩を割ってしまうのでしょう。
3
ここで右に行きます、間違えて真っ直ぐに生き引き返します、曲がるべき所は二重にマークを付けます。
2016年09月11日 15:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右に行きます、間違えて真っ直ぐに生き引き返します、曲がるべき所は二重にマークを付けます。
3
今回は登山時の谷ルートではなく、尾根ルートの歩きやすい道はないかと、シダの中を歩きます。
2016年09月11日 15:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は登山時の谷ルートではなく、尾根ルートの歩きやすい道はないかと、シダの中を歩きます。
2
結局、尾根で歩きやすいルートは、見つかられませんでした。
2016年09月11日 15:38撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、尾根で歩きやすいルートは、見つかられませんでした。
1
沢まで下りてきて、乙女沢遊歩道を歩いてみることにしました、初めは良い道ですが直ぐにシダが道を覆っている。
2016年09月11日 16:02撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢まで下りてきて、乙女沢遊歩道を歩いてみることにしました、初めは良い道ですが直ぐにシダが道を覆っている。
1
遊歩道からは滝が見えます、乙女滝です。
2016年09月11日 16:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道からは滝が見えます、乙女滝です。
3
さらに進むと、倒木が多く有ります、あまり使用されていないようです、この先の沢で顔を洗い、引き返します。
2016年09月11日 16:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと、倒木が多く有ります、あまり使用されていないようです、この先の沢で顔を洗い、引き返します。
1
遊歩道は此処に出て来るのでしょうか?
2016年09月11日 16:21撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は此処に出て来るのでしょうか?
3
それとも此処に出るのか?
2016年09月11日 16:24撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それとも此処に出るのか?
3
踏切に戻ってきました、駐車場まではもうすぐ。
2016年09月11日 16:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏切に戻ってきました、駐車場まではもうすぐ。
2
撮影機材:

感想/記録

今日は午前中は使用を済ませ、お昼少し前からの遅いスタートですので、
前回の登山ルートの、別口からの登山としました。
湯屋から鳳来寺に抜け、前回の登山開始場までのルートを計画していましたが、スタート時間も遅いので途中まで行き、再度引き返すことにしました。
登り口は「乙女沢遊歩道」となっていまして歩きやすいのですが、尾根に上がるまでは急傾斜の、ガレ場で踏み跡もなく取りあえずマークを付けました。
尾根に上がってからは、比較的歩きやすいですが、岩場も有りその狭い岩場に、松の枝が邪魔をしています、注意が必要。
下山時には尾根を曲がる所を、2回も見逃してしまいました。
登山時に登ったルートでも、下山時には意外と覚えていまい事が有り、曖昧なことに気付かされました。
破線のルートから少し外れていました。
この辺の山で、歩きやすいルートをもう少し探したいと思っています。
訪問者数:166人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/9/12 6:06
 やりましたね!
そのコース、私もやったことのないコースです。
やったことがないと、気になるのです。
歩けるコースでよかったですね。
鷹打場の手前位で終わっているのは、その辺に難所があるということですか。
なお、豊岡の踏切を越えて、左手に公園のようなところがありますが、
そこから、この尾根につながってませんかね。(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 172
2016/9/12 7:57
 Re: やりましたね!
gさん おはようございます。

今回はスタートが遅く、
本来ならば前回の登りコースで、下山するつもりでしたが、
前回下山した所までの、別ルートの確認のみとしました。
この先の後鷹打ち場までは、少し急登になりますが十分行く事が出来ます。
よく知らない所ですので、もう少し探索をしようと思っています。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/9/12 17:15
 Re[2]: やりましたね!
期待してま〜す。(g)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 倒木 シャクナゲ ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ