ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958980 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

平ヶ岳

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー iwawai, その他メンバー2人
天候登山口は曇り 山頂は晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鷹ノ巣登山口駐車場を利用。
5時過ぎの到着で整地エリア(収容20台程度か)はほぼ満車。
道路向かいの空きスペースに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間37分
休憩
1時間37分
合計
13時間14分
S鷹ノ巣登山口05:2807:49下台倉山07:5008:34台倉山08:4209:50白沢清水10:56池ノ岳11:1311:51平ヶ岳12:26平ヶ岳キャンプ指定地12:42玉子石12:5013:17池ノ岳14:2015:00白沢清水16:03台倉山16:41下台倉山18:42鷹ノ巣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは駐車場にあります。
その他周辺情報桧枝岐温泉の駒の湯さんに立ち寄りました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場に到着しました。
車の多さにビックリ!
この時点で後発部隊に入っていることを自覚します。
2016年09月10日 05:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着しました。
車の多さにビックリ!
この時点で後発部隊に入っていることを自覚します。
2
駐車場脇の登山口。
ここから林道歩きが始まります。
2016年09月10日 05:26撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇の登山口。
ここから林道歩きが始まります。
2
林道終点にある登山口。
ここからが本格的な登山道。
山頂まで10.5km!
2016年09月10日 05:44撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点にある登山口。
ここからが本格的な登山道。
山頂まで10.5km!
2
足元に秋の気配。
2016年09月10日 05:51撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に秋の気配。
6
痩せ尾根に上がりました。
しばらく尾根歩きが続きます。
2016年09月10日 06:06撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根に上がりました。
しばらく尾根歩きが続きます。
1
ガスってきました。
2016年09月10日 06:48撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました。
1
ようやく下台倉山に着きました。
ここまで約2時間の急な登りです。
2016年09月10日 07:33撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく下台倉山に着きました。
ここまで約2時間の急な登りです。
2
台倉山に到着です。
ここは表示板の類は何もなく三角点のみでした。
2016年09月10日 08:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉山に到着です。
ここは表示板の類は何もなく三角点のみでした。
6
すっかりガスにつつまれ眺望はゼロ。
テンション、ダダ下がり中。
2016年09月10日 08:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかりガスにつつまれ眺望はゼロ。
テンション、ダダ下がり中。
2
台倉清水に到着。
水場は離れた場所にあるようなので見学はパス。
2016年09月10日 08:49撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉清水に到着。
水場は離れた場所にあるようなので見学はパス。
2
白沢清水に到着。
2016年09月10日 09:27撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢清水に到着。
1
この水たまりが水場のようです。
2016年09月10日 09:28撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水たまりが水場のようです。
3
視界が開けて、ようやく山頂エリアの景色が見えてきました。
お天気も良くなってきました!
2016年09月10日 10:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けて、ようやく山頂エリアの景色が見えてきました。
お天気も良くなってきました!
1
はじめに目指す頂、池ノ岳が見えました。
2016年09月10日 10:32撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめに目指す頂、池ノ岳が見えました。
4
池の岳、もうすぐです。
すっかり青空になりました。
2016年09月10日 10:37撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の岳、もうすぐです。
すっかり青空になりました。
7
そして左に目を移すと、ガチャピンの頭のようなあの丸い頂!
平ヶ岳のご登場です!
2016年09月10日 10:39撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして左に目を移すと、ガチャピンの頭のようなあの丸い頂!
平ヶ岳のご登場です!
6
池ノ岳に着きました。
とくに山頂名板などはないですが、ここには素晴らしい景色がありました。
2016年09月10日 10:56撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳に着きました。
とくに山頂名板などはないですが、ここには素晴らしい景色がありました。
1
姫池ドーン!
2016年09月10日 10:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫池ドーン!
10
池塘の景色が、ほんとうに美しい。
2016年09月10日 10:54撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の景色が、ほんとうに美しい。
7
そして、池塘と平ヶ岳。
2016年09月10日 11:01撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、池塘と平ヶ岳。
8
平ヶ岳の山頂部はやっぱりなだらかでした。
山頂もうすぐです。
2016年09月10日 11:34撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳の山頂部はやっぱりなだらかでした。
山頂もうすぐです。
3
平ヶ岳登頂!
2141m。
2016年09月10日 11:41撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳登頂!
2141m。
6
平ヶ岳三角点。
ヤッタ〜。
2016年09月10日 11:41撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳三角点。
ヤッタ〜。
6
山頂からの眺め。
至仏山方面。
2016年09月10日 11:42撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
至仏山方面。
5
燧ケ岳は残念ながら雲隠れ。
2016年09月10日 12:03撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳は残念ながら雲隠れ。
4
平ヶ岳を下山して玉子石に向かいます。
2016年09月10日 12:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳を下山して玉子石に向かいます。
2
玉子石に向かう途中からの平ヶ岳。
こちらからだと、よりなだらかに見える山頂です。
2016年09月10日 12:30撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉子石に向かう途中からの平ヶ岳。
こちらからだと、よりなだらかに見える山頂です。
2
玉子石に着きました。
よく落っこちないものです。
2016年09月10日 12:40撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉子石に着きました。
よく落っこちないものです。
8
玉子石からの素晴らしい眺望。
このあと姫池へ戻りランチタイムにします。
2016年09月10日 12:41撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉子石からの素晴らしい眺望。
このあと姫池へ戻りランチタイムにします。
9
ということで、全員集合〜。
個性でてます。(笑)
2016年09月10日 13:19撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、全員集合〜。
個性でてます。(笑)
6
午後からはガスってきました。
さっきの青空が嘘のようです。
2016年09月10日 13:59撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後からはガスってきました。
さっきの青空が嘘のようです。
2
姫池の家主、おたまじゃくし。
2016年09月10日 14:00撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫池の家主、おたまじゃくし。
3
のんびりしすぎて、下山がすっかり遅くなりました。
痩せ尾根の先っちょの頃には薄暗くなり・・・
2016年09月10日 16:55撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりしすぎて、下山がすっかり遅くなりました。
痩せ尾根の先っちょの頃には薄暗くなり・・・
4
ゴールはヘッデン。
お疲れさまでした。
2016年09月10日 18:28撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールはヘッデン。
お疲れさまでした。
5

感想/記録
by iwawai

はたして日没前に戻れるのか??
我ら亀足チームにとっての平ヶ岳へのチャレンジは、何とかなるんじゃない?くらいにお気軽に考えていたわけですが、何のことはないヤッパリ無理でしたというお話。(笑)
駐車場がほぼ満車だった時点で、すでに出遅れていることを自覚しました。
そしていざ歩き始めれば、林道ですらサササ〜と皆さんに追い抜かれて行く連続。
平地くらいは普通に歩いているつもりでいても、皆さん早足なのです。
なるほど、ヤッパリそういうところに来てしまったのだなぁと更に自覚します。(笑)
こうなったら、とにかくがんばるしかありません。
しかし、スタートから下台倉山への約2時間の急登や白沢清水から池ノ岳への登りなど、けっこうな手強さに、合間合間に十分な休憩をとってしまいます。
さらに、池ノ岳では靴を脱いで、まったりランチタイム。(笑)
結果、ラスト30分で日没となりヘッデン下山となりました。
季節的な日照時間の把握やスタート時間の設定、そして何より身の程を知ること(笑)、このクラスのお山に向かう際の重要ポイントを身をもって学びました。

平ヶ岳は、以前に燧ケ岳や至仏山に登った時に、その美しいまん丸の山容に目が引かれ、いつか登ってみたいと思っていたお山でした。
青空に映える山頂と湿原の美しさ、この景色を見たときの感動は想像をはるかに超えるもので、まるで雑誌の1ページを見ているような感覚でした。
片道10kmは、さすがに大変なボリュームではありましたが、大きな感動と教訓を頂いた平ヶ岳に感謝です。
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/15
投稿数: 538
2016/9/11 21:54
 お疲れ様〜。
iwa先生、こんばんは。

平ヶ岳超ロング日帰り山行、大変お疲れ様でした。

僕の日ごろの忙しさと体調が今一つで、今回、ご一緒できなくて本当に残念でした。

無理して参加していたら、皆さんにご迷惑かけていた事でしょう。

でも、僕の大好きな木道歩きに池塘群の美しさ、稜線や周りの山々の景色が素晴らしく、今回参加できなかったH隊長と一緒に、目指したいなと思いました♪

もうそろそろ、『今年の反省来年の展望を語る飲み会』の時期がやって来ますので、いろいろお話聞かせて下さいね!(笑)
登録日: 2013/10/7
投稿数: 37
2016/9/12 22:20
 Re: お疲れ様〜。
mhどの

今回は参加叶わず残念でしたね。
特に最近は多忙の連続だったようなので、きっとお疲れなんでしょう。
少し体を休めて復活されたら、またご一緒しましょう。

『今年の反省来年の展望を語る飲み会』ですか。
もうそんな季節になったのですね。
とりあえず、第1回目かな?(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ