ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959001 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 御殿場ルート往復

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー libra
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間36分
休憩
27分
合計
12時間3分
S御殿場口新五合目05:2110:11御殿場口七合四勺・わらじ館10:2612:40御殿場口頂上13:27富士山13:52御殿場口頂上13:2715:11御殿場口七合四勺・わらじ館16:40大石茶屋16:5216:59御殿場口新五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

明るくなってから出発。一番上の第一駐車場は一般登山者は使用できませんでした。さすが夏富士だけあって、御殿場口といえども登山者の車はたくさんありました。
2016年09月10日 05:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってから出発。一番上の第一駐車場は一般登山者は使用できませんでした。さすが夏富士だけあって、御殿場口といえども登山者の車はたくさんありました。
登山口で登山協力金?(1,000円)を払ったら、この施設で充電器やバッジもらえました。下山予定時には閉まるとのことで出発前に充電器もらえましたが、android用だったのでi-phoneの私は重りを運んだだけでした。
2016年09月10日 05:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口で登山協力金?(1,000円)を払ったら、この施設で充電器やバッジもらえました。下山予定時には閉まるとのことで出発前に充電器もらえましたが、android用だったのでi-phoneの私は重りを運んだだけでした。
第一駐車場から富士山。良い天気だ。
2016年09月10日 05:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一駐車場から富士山。良い天気だ。
この鳥居をくぐってスタート!ここに登山居力金を集めるブースがありました。
2016年09月10日 05:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐってスタート!ここに登山居力金を集めるブースがありました。
スタート時は入り口に看板はありませんでしたが、下山してきた時には「通行止」の看板で道がふさがれてました。
2016年09月10日 05:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時は入り口に看板はありませんでしたが、下山してきた時には「通行止」の看板で道がふさがれてました。
太陽に照らされて赤富士になりました。今まで見た中で一番赤い富士だったかも。
2016年09月10日 05:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に照らされて赤富士になりました。今まで見た中で一番赤い富士だったかも。
太陽に背を向けて歩いていたので、いつものごとくご来光の瞬間は見逃してしまいました。
2016年09月10日 05:27撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に背を向けて歩いていたので、いつものごとくご来光の瞬間は見逃してしまいました。
1
大石茶屋の横を通って本格的に登山スタート。登山道には機械の登山者カウンターがありましたが、何故か人力でカウントしている人もいました。
2016年09月10日 05:30撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石茶屋の横を通って本格的に登山スタート。登山道には機械の登山者カウンターがありましたが、何故か人力でカウントしている人もいました。
太陽まぶしい!
2016年09月10日 05:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽まぶしい!
フジアザミだと思いますけど、栄養分の少なそうな砂礫地でよくこんなに育ちますね。
2016年09月10日 05:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジアザミだと思いますけど、栄養分の少なそうな砂礫地でよくこんなに育ちますね。
1
真正面に富士山を見ながら延々と登る。去年の10月に登った時はほとんど登山者は居ませんでしたが、今日はたくさん居ます。(富士宮口と比べればメチャ少ないでしょうけど)
2016年09月10日 06:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真正面に富士山を見ながら延々と登る。去年の10月に登った時はほとんど登山者は居ませんでしたが、今日はたくさん居ます。(富士宮口と比べればメチャ少ないでしょうけど)
登山道の前半にはアザミもたくさん咲いています。この辺は風がなかったので汗をかくくらいでした。
2016年09月10日 06:18撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の前半にはアザミもたくさん咲いています。この辺は風がなかったので汗をかくくらいでした。
結構早い時間からガスが湧いてきました。
2016年09月10日 07:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構早い時間からガスが湧いてきました。
登山スピードより若干速いペースでガスが上がってきたので、途中追い抜かれた時はこんな感じで影になりました。単調な景色に変化があるとうれしい。
2016年09月10日 07:32撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山スピードより若干速いペースでガスが上がってきたので、途中追い抜かれた時はこんな感じで影になりました。単調な景色に変化があるとうれしい。
ガスは6合目辺りから上には上がってこなかったので、それ以上の標高はずっと晴れてました。
2016年09月10日 08:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスは6合目辺りから上には上がってこなかったので、それ以上の標高はずっと晴れてました。
1
6合目辺りの雲のほかに、標高が高いところにはたまに筋状の雲が出来たりするので、雲に雲の影ができたりしました。
2016年09月10日 08:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目辺りの雲のほかに、標高が高いところにはたまに筋状の雲が出来たりするので、雲に雲の影ができたりしました。
2
植物はほとんど見かけませんでした。
2016年09月10日 09:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植物はほとんど見かけませんでした。
5合目から6合目まで異常に長かったです。番号が均等に振り分けられないのはわかりますが、さすがに御殿場口は5合目詐欺と思います。御殿場口は3合目くらい?
2016年09月10日 09:16撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目から6合目まで異常に長かったです。番号が均等に振り分けられないのはわかりますが、さすがに御殿場口は5合目詐欺と思います。御殿場口は3合目くらい?
宝永山と同じ高さまで登るのに結構苦労しましたが、今や見下ろす位置。雲海もきれいです。
2016年09月10日 09:48撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山と同じ高さまで登るのに結構苦労しましたが、今や見下ろす位置。雲海もきれいです。
1
たまにブル道と交差します。まだギリギリ夏富士シーズンなのでブルが活躍してました。小屋仕舞いの荷物でも運んでいたのかな?
2016年09月10日 09:53撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにブル道と交差します。まだギリギリ夏富士シーズンなのでブルが活躍してました。小屋仕舞いの荷物でも運んでいたのかな?
来ました標高3,000m!!山頂まではまだ遠い・・・
2016年09月10日 09:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ました標高3,000m!!山頂まではまだ遠い・・・
登山中、唯一営業していたわらじ館。まだマイカー規制最終日なので、もっと営業している小屋があるのかと思ってました。
2016年09月10日 10:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山中、唯一営業していたわらじ館。まだマイカー規制最終日なので、もっと営業している小屋があるのかと思ってました。
ボードの再利用ですかね。平らなので案外すわり心地が良かった。
2016年09月10日 10:14撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボードの再利用ですかね。平らなので案外すわり心地が良かった。
御殿場口山頂に到着!すぐ隣に富士宮口の頂上があります。
2016年09月10日 12:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂に到着!すぐ隣に富士宮口の頂上があります。
神社の灯篭?も冬の準備ですかね?確かにGWにここまで登ってきた時は鳥居はほとんど埋まっている状態でした。
2016年09月10日 12:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の灯篭?も冬の準備ですかね?確かにGWにここまで登ってきた時は鳥居はほとんど埋まっている状態でした。
富士宮口の頂上と合流すると登山者が一気に増えました。山小屋が冬の準備のために水を捨てていた?ので水溜りができてました。逆さ剣ヶ峰。
2016年09月10日 12:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口の頂上と合流すると登山者が一気に増えました。山小屋が冬の準備のために水を捨てていた?ので水溜りができてました。逆さ剣ヶ峰。
火口の日陰には大きなつららもありました。一部残雪の様なものも見えましたが、融け残りでしょうかね?
2016年09月10日 13:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の日陰には大きなつららもありました。一部残雪の様なものも見えましたが、融け残りでしょうかね?
剣ヶ峰まで行きましたが、日本最高所の碑は記念撮影待ちで渋滞していたのでスルーしてしまいました。
2016年09月10日 13:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰まで行きましたが、日本最高所の碑は記念撮影待ちで渋滞していたのでスルーしてしまいました。
下山中も6合目付近のガスに突入するまではずっと晴れていたのでこの景色!
2016年09月10日 15:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中も6合目付近のガスに突入するまではずっと晴れていたのでこの景色!
今日も日本晴れ!このわらじ館辺りで砂走りに備えてスパッツ装着。
2016年09月10日 15:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も日本晴れ!このわらじ館辺りで砂走りに備えてスパッツ装着。
下山途中に右のルートを通って宝永火口をのぞきに行きましたが、ガスが上がってきて火口は見えませんでした。
2016年09月10日 15:30撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に右のルートを通って宝永火口をのぞきに行きましたが、ガスが上がってきて火口は見えませんでした。
火口のエッジから下山道に下る途中に山頂を見上げて。右に見える下山道が大砂走り。
2016年09月10日 15:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口のエッジから下山道に下る途中に山頂を見上げて。右に見える下山道が大砂走り。
ガスの中に突入して延々と下ります。だんだんと砂のクッションが少なくなってくるので足が痛かったです。
2016年09月10日 15:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に突入して延々と下ります。だんだんと砂のクッションが少なくなってくるので足が痛かったです。
登山口に生還。朝には無かった通行止の看板が設置されていました。
2016年09月10日 16:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に生還。朝には無かった通行止の看板が設置されていました。
1

感想/記録
by libra

マイカー規制最終日に富士山に登りました。
(御殿場口から登ったのでもともと規制は関係ありませんが・・・)

去年の10月中旬にも同じコースを登っていますが、
今回は夏山期間中ということで前回よりも登山者が多かったです。

富士宮口のようなコースは夏富士最終日まで営業している小屋は多いかもしれませんが、
御殿場口からのコースで営業しているのはわらじ館の1軒だけでした。
最終日といえどももっと山小屋は営業していると思っていたのですが。

このコースは標高差がかなりあるので最後はメチャクチャ疲れましたが、
雲が低い位置(6合目くらい?)までしか上がってこなかったので、
終日晴れて良い山行になりました。
訪問者数:111人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ