ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959007 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20160911_風吹岩_八幡谷_散歩

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー toshi_a_2014
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
3分
合計
2時間18分
S岡本八幡神社14:5215:04保久良神社15:19金鳥山15:46風吹岩15:4715:56甲南パノラマ道東詰16:15七兵衛峠16:20木漏れ日広場16:25森林管理歩道合流16:32八幡谷谷筋分岐16:3316:43八幡谷尾根筋分岐16:4416:48山の神17:10岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホの GPS がうまく作動していなかったので、散歩の記録だけです。地図上の GPS のルート痕は、手書きですので、時刻がうまく合っていません。
コース状況/
危険箇所等
特に危ないところはありません
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 サブザック 非常食 飲料 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 半袖ポロシャツ ライト

写真

風吹岩から眺めます大阪湾。東の空はまだ夏です。
2016年09月11日 15:46撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩から眺めます大阪湾。東の空はまだ夏です。
4
七兵衛峠にありますハイキングコース案内図。七兵衛峠との文字が入ったのは、2013 年頃と思われます。
現在は、多分、通ることができないルート(黒五谷を下る、打越山の西で黒五谷へ下る)が描かれていたり、横池雌池から木漏れ日広場に下る木の手すりの道(有志の方の作)はまだなく、鉄塔で行き止まり(図中、×)となっています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-894695.html
2016年09月11日 16:13撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七兵衛峠にありますハイキングコース案内図。七兵衛峠との文字が入ったのは、2013 年頃と思われます。
現在は、多分、通ることができないルート(黒五谷を下る、打越山の西で黒五谷へ下る)が描かれていたり、横池雌池から木漏れ日広場に下る木の手すりの道(有志の方の作)はまだなく、鉄塔で行き止まり(図中、×)となっています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-894695.html
1
七兵衛峠のモンキー看板。この右手、横池の方から来て、右下、八幡谷の方へ下ります。
2016年09月11日 16:15撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七兵衛峠のモンキー看板。この右手、横池の方から来て、右下、八幡谷の方へ下ります。
2
森林管理歩道(水平道)へ下って東進して、八幡谷谷筋への分岐にあるモンキー看板。
八幡谷谷筋の方への矢印には、八幡谷池と書かれています。古い航空写真や地図から、昔から現在まで、この下にあるのは、ツブレ池(ハブ沼)ですが、それを指しているのでしょうか。あるいは、谷筋に、池があった時代があるのでしょうか。モンキー看板ですから、10 乃至 20 年単位で古いもののはずですが、50 年までは遡らないはず。
右手、下ってきた方は七兵衛山と書かれています。この森林管理歩道からは、ダイレクトに七兵衛山にはつながっていませんが、4 箇所ある登り口のどれを指しているのか。
2016年09月11日 16:33撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林管理歩道(水平道)へ下って東進して、八幡谷谷筋への分岐にあるモンキー看板。
八幡谷谷筋の方への矢印には、八幡谷池と書かれています。古い航空写真や地図から、昔から現在まで、この下にあるのは、ツブレ池(ハブ沼)ですが、それを指しているのでしょうか。あるいは、谷筋に、池があった時代があるのでしょうか。モンキー看板ですから、10 乃至 20 年単位で古いもののはずですが、50 年までは遡らないはず。
右手、下ってきた方は七兵衛山と書かれています。この森林管理歩道からは、ダイレクトに七兵衛山にはつながっていませんが、4 箇所ある登り口のどれを指しているのか。
1
八幡谷谷筋を下って、左前方、八幡谷尾根筋への分岐です。古い道標としてモンキー看板、新しい道標として木製の 3 方向を示すものがあります。
2016年09月11日 16:43撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷谷筋を下って、左前方、八幡谷尾根筋への分岐です。古い道標としてモンキー看板、新しい道標として木製の 3 方向を示すものがあります。
1
八幡谷尾根筋との分岐にあるモンキー看板。看板向かって左の下ってきた方、看板右下のこれから下って山の神の方へ行く矢印の文字は、もう読むことはできませんが、八幡谷尾根筋の方には金鳥山と書かれています。
ここから金鳥山へは、ツブレ池分岐から八幡谷金鳥山ルートへ抜けなければ行くことはできませんが、それを指しているのでしょうか。
2016年09月11日 16:43撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷尾根筋との分岐にあるモンキー看板。看板向かって左の下ってきた方、看板右下のこれから下って山の神の方へ行く矢印の文字は、もう読むことはできませんが、八幡谷尾根筋の方には金鳥山と書かれています。
ここから金鳥山へは、ツブレ池分岐から八幡谷金鳥山ルートへ抜けなければ行くことはできませんが、それを指しているのでしょうか。
2
木製の道標の尾根筋を示す方には、手書きでいろいろと書き込まれています。
読み取れるのは、
急細道
ハブ池
(八 ← かすれて読めない。
ツブレ池 ← 多分。消してある。

下記の 2011 年 6 月 4 日の記録を見ますと、「急細道・八幡池(ハブ池)」と書かれているとあります。
http://www.geocities.jp/yamaaruki17/habu.html
2016年09月11日 16:44撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製の道標の尾根筋を示す方には、手書きでいろいろと書き込まれています。
読み取れるのは、
急細道
ハブ池
(八 ← かすれて読めない。
ツブレ池 ← 多分。消してある。

下記の 2011 年 6 月 4 日の記録を見ますと、「急細道・八幡池(ハブ池)」と書かれているとあります。
http://www.geocities.jp/yamaaruki17/habu.html
1
撮影機材:

感想/記録

今日の平地の最高気温は、32度。風吹岩に着くまでは、暑かったです。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ