ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959066 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山、双子山

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー maki4ge
天候曇ときどき晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠の駐車場はまだ余裕がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
34分
合計
8時間23分
S大河原峠05:4406:44赤谷の分岐06:4606:55将軍平06:5607:31蓼科山頂ヒュッテ07:37蓼科山07:3907:41蓼科神社奥宮07:5308:05蓼科山08:0608:13蓼科山頂ヒュッテ08:1408:51蓼科山荘08:5310:42天祥寺原10:4311:07亀甲池11:1312:02双子池ヒュッテ12:06双子池12:39双子池ヒュッテ12:4113:37双子山13:3914:01大河原峠14:0314:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般に岩が多く歩きづらいです。
その他周辺情報今日は「ヒルクライム佐久2016」で、蓼科スカイラインが6:30〜13:00の間、通行止めでした。たまたまその時間にかからなかったのですが、事前に調べておかないとね。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 岩が多いのでストックは使いづらいです。手袋をして岩に手をついて登り降りするのがいいでしょう。

写真

朝05:30頃の大河原峠の駐車場。まだまだ余裕あります。
2016年09月11日 05:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝05:30頃の大河原峠の駐車場。まだまだ余裕あります。
今日はまず蓼科山に登り、双子池から戻ってくる周回コースにしました。
2016年09月11日 05:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はまず蓼科山に登り、双子池から戻ってくる周回コースにしました。
登りはじめてしばらくすると、縞枯れの隙間から北横岳〜八ヶ岳が見えてきました。雲が多いのが残念。
2016年09月11日 06:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめてしばらくすると、縞枯れの隙間から北横岳〜八ヶ岳が見えてきました。雲が多いのが残念。
蓼科山荘では山小屋前にテントを張ってグッズ販売。てぬぐい700円でした。
2016年09月11日 06:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘では山小屋前にテントを張ってグッズ販売。てぬぐい700円でした。
ここから蓼科山の登りは大きい岩をのりこえていきます。クサリも一部ありました。大きい岩でも浮いている場合があるので、下りの時は特に気を使いますね。
2016年09月11日 07:05撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから蓼科山の登りは大きい岩をのりこえていきます。クサリも一部ありました。大きい岩でも浮いている場合があるので、下りの時は特に気を使いますね。
蓼科山頂上。いろいろ聞いてはいましたが岩だらけで殺風景です。お鉢めぐりをしたかったのですが歩きづらいので半周で断念。
2016年09月11日 07:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂上。いろいろ聞いてはいましたが岩だらけで殺風景です。お鉢めぐりをしたかったのですが歩きづらいので半周で断念。
1
蓼科山頂の岩にきざまれた謎の記号。これは何だ。南側には八ヶ岳がよく見えます。
2016年09月11日 07:59撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂の岩にきざまれた謎の記号。これは何だ。南側には八ヶ岳がよく見えます。
2
蓼科山荘では実際のキノコと名前をわかりやすく展示していました。下に敷いてある古新聞がなんと英字新聞。おしゃれです。
2016年09月11日 08:47撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘では実際のキノコと名前をわかりやすく展示していました。下に敷いてある古新聞がなんと英字新聞。おしゃれです。
やはり八ヶ岳といえば苔。ふわふわしてます。
2016年09月11日 08:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり八ヶ岳といえば苔。ふわふわしてます。
将軍平から天祥寺原までの下りは涸れ沢を歩きます。歩きにくいためどうしても下ばかり見て歩きます。そのせいか、涸れ沢から樹林帯に入るところを見逃してしまいました。気が付いて戻ったため15分ロス。
2016年09月11日 09:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平から天祥寺原までの下りは涸れ沢を歩きます。歩きにくいためどうしても下ばかり見て歩きます。そのせいか、涸れ沢から樹林帯に入るところを見逃してしまいました。気が付いて戻ったため15分ロス。
天祥寺原から見上げた蓼科山。実際は岩だらけなのに、こうして下から見るとおだやかな緑多い山に見えます。
2016年09月11日 10:29撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原から見上げた蓼科山。実際は岩だらけなのに、こうして下から見るとおだやかな緑多い山に見えます。
1
亀甲池のまわりでは団体さんがお弁当を召し上がってました。静かな湖畔で美味しそう。
2016年09月11日 11:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池のまわりでは団体さんがお弁当を召し上がってました。静かな湖畔で美味しそう。
苔だけでなくキノコも多く生えてました。普通の登山道にも多数生えているので、気がつかないうちに踏みつぶしていたかも。
2016年09月11日 11:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔だけでなくキノコも多く生えてました。普通の登山道にも多数生えているので、気がつかないうちに踏みつぶしていたかも。
双子池/雄池。対岸ではユンボで何か工事中でした。
2016年09月11日 11:59撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池/雄池。対岸ではユンボで何か工事中でした。
1
双子池/雌池。どちらの池にも魚の姿がなかったのですが、もともといないのでしょうか。
2016年09月11日 12:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池/雌池。どちらの池にも魚の姿がなかったのですが、もともといないのでしょうか。
双子山から見る北横岳。ガスが勢いよく立ち上ってました。
2016年09月11日 13:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山から見る北横岳。ガスが勢いよく立ち上ってました。
1

感想/記録

・大きな岩がごろごろしていて歩きにくかったです。苔むした岩はさらに滑りやすくて足を挫きそうでこわい。
・亀甲池、双子池と回りましたが、森の中の池は静かでいいですね。雨が多かったせいか水位が高めでした。
・雨こそ降らなかったけど、雲が多くていまいち遠くまで見通せなくて残念。
・蓼科山はそれなりに人が多かったのですが、双子山はまったく人がいませんでした。広くて休みやすそうな山頂なのに、誰もいません。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント ガス テン 縞枯れ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ