ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959120 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

空が高い!南ア周回(聖沢〜聖〜赤石〜椹島)

日程 2016年09月09日(金) 〜 2016年09月11日(日)
メンバー tonymm
天候1〜3日目 ☀
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
<往路>
畑薙臨時駐車場645発(井川観光、要予約(聖平小屋宿泊するので乗れた)
聖沢登山口755着
<復路>
椹島ロッジ1030発(東海フォレスト、椹島売店で赤石岳避難小屋宿泊の領収書を見せて整理券を入手)
畑薙臨時駐車場1130着

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間25分
休憩
25分
合計
5時間50分
S聖沢登山口08:0009:15聖沢吊橋10:10造林小屋跡10:1510:47乗越12:10滝見台12:3013:50聖平小屋
2日目
山行
11時間9分
休憩
1時間51分
合計
13時間0分
聖平小屋03:0003:05聖平小屋分岐03:32薊畑分岐04:23小聖岳04:3005:42聖岳06:0207:53兎岳08:0209:00小兎岳09:0510:00中盛丸山10:1011:30百間洞山の家12:1013:20百間平13:4016:00赤石岳避難小屋
3日目
山行
4時間40分
休憩
25分
合計
5時間5分
赤石岳避難小屋04:5004:50赤石岳05:05富士見平05:1507:05赤石小屋07:1508:30カンバ段08:3509:55椹島ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
赤石岳から椹島へは、結構急いで下りてます
コース状況/
危険箇所等
(聖沢登山口〜聖平小屋)問題なし
(聖平小屋〜聖岳)頂上直下の砂礫急登、一部歩きにくい
(聖岳〜兎岳)聖兎のコルへは400m!急降
(兎岳〜中盛丸山)丸山直下は細尾根急登で慎重に登った
(中盛丸山〜百間洞山の家)トラバース急降が一部細かった
(百間洞山の家〜百間平)300m!砂礫急登は一部傾斜きつい
(百間平〜赤石岳)最後の岩場は落石に注意を払った
(赤石岳〜椹島)通じて細尾根の急降で、落石発生しやすい
※登山届は聖澤登山口で入れた
その他周辺情報<宿泊>
(聖平小屋)寝袋持って行くと¥1000引き、夕食ボリューム満点で温まる(最高)、皆さんアットホームで居心地がとても良い
(赤石岳避難小屋)皆さん優しい感じ、お酒が半額だった、絶好のロケーション

<下山後の風呂&食事>
(白樺荘)風呂¥510、そば定食¥1030
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 靴ひも破損し、持参の予備を使用したが少し短く、同じサイズのもの購入要だった

写真

久々のソロ登山、バスは登山口の真前にとまります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々のソロ登山、バスは登山口の真前にとまります
1
少しひしゃげてますが、大丈夫です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しひしゃげてますが、大丈夫です
1
揺れるけど、楽しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揺れるけど、楽しい!
3
頑張って歩いた後、この三差路を右に入って岩頭滝見台です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って歩いた後、この三差路を右に入って岩頭滝見台です
ここは絶景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは絶景です
1
正面の聖は、大きな滝を左右に2つもち、秘境感が溢れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の聖は、大きな滝を左右に2つもち、秘境感が溢れます
この後もそうですが、滝や沢が多く「聖」というネーミングは合っているなと思いましたが、NHKによると「ひずる」が本当の語源とか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後もそうですが、滝や沢が多く「聖」というネーミングは合っているなと思いましたが、NHKによると「ひずる」が本当の語源とか
細君特製おにぎり、ありがとうございます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細君特製おにぎり、ありがとうございます
2
聖沢は優雅に流れてますね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖沢は優雅に流れてますね〜
1
聖平小屋到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平小屋到着です
1
フルーツポンチは美味しかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フルーツポンチは美味しかったです
1
聖平、携帯電話は上河内岳側にちょっとあがった所でつながった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平、携帯電話は上河内岳側にちょっとあがった所でつながった
1
翌日3AMに小屋を出て、聖岳到着、山頂付近は強風
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日3AMに小屋を出て、聖岳到着、山頂付近は強風
4
聖を降下し始めた所で先を見る。聖兎のコルはあのあたり?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖を降下し始めた所で先を見る。聖兎のコルはあのあたり?
2
降下の後に登る兎岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降下の後に登る兎岳
3
その先の、小兎、中盛丸山を、地図と確認
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の、小兎、中盛丸山を、地図と確認
2
もう一度、兎です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、兎です
赤色チャート岩。赤石よりも、聖の裏で顕著と思った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤色チャート岩。赤石よりも、聖の裏で顕著と思った
結構見ごたえありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構見ごたえありました
1
はい、ここが聖兎のコルでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、ここが聖兎のコルでした
1
振り返ると、でかい聖が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、でかい聖が
はーい、兎岳トウチャコです。ここもぐるっと景色が良いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はーい、兎岳トウチャコです。ここもぐるっと景色が良いです
2
上河内、茶臼、奥に大無間?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内、茶臼、奥に大無間?
デッカイ明石と、後ろに悪沢がひょこっと顔を出す?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デッカイ明石と、後ろに悪沢がひょこっと顔を出す?
2
真ん中が塩見?、右奥は荒川三山でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中が塩見?、右奥は荒川三山でしょうか
これは小兎岳(🐇)への稜線、バックに赤石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは小兎岳(🐇)への稜線、バックに赤石
小🐇頂上、後ろに富士山、いいですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小🐇頂上、後ろに富士山、いいですね〜
1
ピラミダルな中盛丸山、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミダルな中盛丸山、
2
振り返って、小🐇と🐇かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、小🐇と🐇かな
1
結構、急でしたので、ご用心を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、急でしたので、ご用心を
はい、丸山到着です。後ろは、荒川三山〜赤石ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、丸山到着です。後ろは、荒川三山〜赤石ですね
1
百間洞分岐への下降露と、パスした大沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間洞分岐への下降露と、パスした大沢岳
この小屋で昼食にしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小屋で昼食にしました
1
この後、きっつい急登を全力登頂、百間平にやっと到着。ここはとっても良い所だと思います(山小屋あったら人気出るだろうなぁ〜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、きっつい急登を全力登頂、百間平にやっと到着。ここはとっても良い所だと思います(山小屋あったら人気出るだろうなぁ〜)
1
迫力ある赤石が、ドーッン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある赤石が、ドーッン!
2
荒川三山が、ズンズン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山が、ズンズン
2
とても感じがよい所です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても感じがよい所です
山に囲まれている点では、南アの「雲の平」?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に囲まれている点では、南アの「雲の平」?
1
馬の背から赤石へ。うーん、最高です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背から赤石へ。うーん、最高です
赤石への最後の区間、これがまた急登。左を見るとすごい岩、岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石への最後の区間、これがまた急登。左を見るとすごい岩、岩
すごい、でも空の青と岩が映えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい、でも空の青と岩が映えます
1
山小屋手前のビクトリーロードで、来し方を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋手前のビクトリーロードで、来し方を振り返る
1
雲上の目的地トウチャコ、なぜかコーラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の目的地トウチャコ、なぜかコーラ
2
こっちも、絶景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも、絶景です
2
やりました、来ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりました、来ました!
5
雲がさーとあがってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がさーとあがってくる
頂上そばの良い場所にある小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上そばの良い場所にある小屋です。
1
赤石からの富士山(ちょっと、雲にかくれて、惜しい!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石からの富士山(ちょっと、雲にかくれて、惜しい!)
ふと上を見上げると、雲が、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと上を見上げると、雲が、
この雲の景色が最高に良かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雲の景色が最高に良かったです
4
3日目、小屋を450に出発、秋が始まってるのに気づきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目、小屋を450に出発、秋が始まってるのに気づきました
でも夏花もまだ少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも夏花もまだ少し
1
1030のバスに間に合うように頑張り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1030のバスに間に合うように頑張り

感想/記録
by tonymm

念願の南ア南部に行ってきました。
当日の天気と歩行距離から下記のパターンを準備し、結果はオプションBに。
 オプションA(聖〜赤石〜荒川、2日目赤石到着14:00ならば)、
 オプションB(聖〜赤石)
 オプションC(聖のみ、3日目雨の時)
2日目は3AMに小屋を出ましたが、聖〜赤石がとっても「歩きごたえ」あり(😅)、14:00どころか16:00小屋着で、南アの大きさを体で理解しました
絶好の天気に恵まれ、特に百間平での赤石、荒川、塩見は、迫力ありました。
それから、聖から赤石まで歩き切った後、赤石山頂で空を見上げた時の高い雲、ぐっとくるものがありました。
南ア、山小屋の皆さん、そして家族に感謝 です
訪問者数:612人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 コーラ コル 馬の背 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ