ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959147 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳&南アルプス烏帽子岳 鳥倉より

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月11日(日)
メンバー kikenji(CL), その他メンバー1人
天候両日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土曜日3:30に駐車場へ着くが第一は満車
第二に戻って2km近く余分に歩きました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間2分
休憩
2時間46分
合計
12時間48分
Sスタート地点03:5504:10鳥倉林道ゲート(駐車場)04:1804:53鳥倉林道登山口05:1205:58豊口山のコル06:32水場06:3907:06塩川・鳥倉ルート合流点07:1207:30三伏峠小屋08:1908:31三伏山08:3609:23本谷山09:2810:51塩見小屋12:05塩見岳12:0812:13塩見岳東峰12:4812:53塩見岳12:5413:40塩見小屋13:5015:09本谷山15:2015:56三伏山16:07三伏峠小屋16:1416:43三伏峠小屋
2日目
山行
4時間53分
休憩
2時間0分
合計
6時間53分
三伏峠小屋03:4004:16烏帽子岳06:0608:33三伏峠小屋08:3908:50塩川・鳥倉ルート合流点08:5309:07水場09:27豊口山のコル09:50鳥倉林道登山口09:5110:22鳥倉林道ゲート(駐車場)10:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
体力と経験値に合わせてコース設定しないとこのロングコースは厳しいです
塩見小屋を越えるとガレ場の急登
足場を見極めて歩く事が必要です
その他周辺情報松川IC近くの清流苑がおすすめです
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

いつもの看板
私のペースで1区間10〜15分で登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの看板
私のペースで1区間10〜15分で登ります
今回はテント装備の軽量化の為に
ココまでスポドリ1Lと300mlの水で登りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はテント装備の軽量化の為に
ココまでスポドリ1Lと300mlの水で登りました
テント場代はトイレ代込み700円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場代はトイレ代込み700円
目指すは塩見岳気合を入れます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは塩見岳気合を入れます!
のぞき岩からの中央アルプス
北アルプスも見事でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき岩からの中央アルプス
北アルプスも見事でした
2
今年新装の塩見小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年新装の塩見小屋
さあ最後の難関へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ最後の難関へ
小屋裏からのニセピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋裏からのニセピーク
秋の訪れですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の訪れですね
2
シャリバテで疲労困憊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャリバテで疲労困憊
この景色でなんとか復活
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色でなんとか復活
2
同行者もご満悦の絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行者もご満悦の絶景
東峰からの西峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰からの西峰
2
テントに戻り宴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに戻り宴
まさかの山の上しゃぶしゃぶ
脂にまみれたお湯はペットボトルに回収しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかの山の上しゃぶしゃぶ
脂にまみれたお湯はペットボトルに回収しました
ニンニクジャンキーです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニンニクジャンキーです
〆は棒ラーメン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆は棒ラーメン
富士山は上と下から雲に挟まれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は上と下から雲に挟まれました
烏帽子岳山頂に集った面々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂に集った面々
3
元気玉っぽく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気玉っぽく
弾けて混ざれパワーボール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弾けて混ざれパワーボール!
1
塩見小屋まで歩荷する友人の後姿
シーズン終了までガンバレ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋まで歩荷する友人の後姿
シーズン終了までガンバレ!
6
松川町のハーフマラソンで大混雑でした(;´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川町のハーフマラソンで大混雑でした(;´Д`)

感想/記録

3:30に駐車場に到着も第一は満車
第二駐車場に戻り支度満天の星空の下出発です

4度目の三伏までの道程
1区間10〜15分のタイムで登ります
ほとけの清水で一気に水分補給
小屋に着いたらテント設営しピークを目指します
三伏山・本谷山をこえ小屋への登りへ
ココまで上ると甲斐駒・仙丈ケ岳・北岳と南アルプスの名峰たちが目前です
小屋に到着したら少し休憩
オコジョが小屋の中に一瞬進入
カワイイ!そして素早い

小屋からピークへ
ここからガレ場を慎重に登りニセピークを越えついに西峰へ
すると雲海に浮かぶ富士も出現しテンションマックス!
それまでの疲労もドコへやら
西峰・東峰で写真とって塩見岳を堪能

いつまでもココに入れないので下山開始
ガレ場は今日一番の神経を使い慎重に下ります
4L近く持ち込あるいた水分も底が見えつつあるので塩見小屋にてポカリ購入
小屋泊の方々がドンドン登ってきました
本谷山や三伏山でガスに包まれるが涼しくて歩きやすかった

テントへ戻ると水汲みへ
往復20分は嘘だと思う(笑)
小屋泊の同行者が持ってきてくれた食材で楽しく宴

就寝後2日目も星空が広がりました
隣のテントのおじさんは本日の塩見ピークで100名山達成との事を聞いていたので出発をお見送り
のんびり小屋でモーニング済ませて烏帽子岳での御来光へ
頭上は晴れているが若干雲が大目
富士山が見えて下半分は雲海
徐々に夜が開け雲が増える
昨日勧誘したテント泊の方々も烏帽子に続々と集結
お喋りしつつ日の出を待つ
するとここでもカワイイお客さん
2日連続でオコジョと遭遇
撮影できないのが痛かった・・・

御来光は予想通り分厚い雲のはるか上から時間遅れで出現
多少ポージング遊びしてテント場へ戻り撤収
歩荷で登ってきた友人に食事を振る舞い見送り下山
運良く第一から第二までの途中で優しいご夫婦の車に乗せてもらう
下山後は松川IC近くの清流苑へ
ハーフマラソンのランナーさんとカチ合いまさかの激込み
それでもこの温泉の魅力は凄いです

そんなこんなでの1泊2日
やはり塩見へのルートは厳しい!
それでも見返りは大きいので辞められない
道中で出会い、お喋りしていただいた皆さんどうもありがとうございました
<(_ _)>

夜中の星空を見ると一眼レフが欲しくなるな〜
訪問者数:434人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ