ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959171 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

ステルビオ峠からプンタローザ

日程 2016年09月01日(木) [日帰り]
メンバー ishipora920, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
10分
合計
2時間5分
Sガリバルディ小屋09:0510:10プンタローザ10:2011:10ガリバルディ小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

朝のガリバルディ小屋。
ステルビオ峠からちょっと急な登りを15分ほどで到達できます。
2016年09月01日 06:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のガリバルディ小屋。
ステルビオ峠からちょっと急な登りを15分ほどで到達できます。
稜線通しの道と巻道との分岐。稜線通しの道がスイス管轄で
巻道がイタリア管轄(コース20)のようです。
稜線通しの道を行きます。巻道はチャリダーが多い。
2016年09月01日 09:19撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線通しの道と巻道との分岐。稜線通しの道がスイス管轄で
巻道がイタリア管轄(コース20)のようです。
稜線通しの道を行きます。巻道はチャリダーが多い。
プンタローザの肩。
道標はスイス式です。
2016年09月01日 09:50撮影 by E3100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プンタローザの肩。
道標はスイス式です。
国境を示す標石。
コースが国境にそっているため、コース沿いに幾つも見つかります。天頂部に刻まれた線が国境線を示し、Iの側がイタリア、反対側がスイスです。
2016年09月01日 10:02撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境を示す標石。
コースが国境にそっているため、コース沿いに幾つも見つかります。天頂部に刻まれた線が国境線を示し、Iの側がイタリア、反対側がスイスです。
プンタローザ山頂。
特に標識などはなく、これだけ。
山頂は鋭い裂け目で2つに分かれています。
2016年09月01日 10:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プンタローザ山頂。
特に標識などはなく、これだけ。
山頂は鋭い裂け目で2つに分かれています。
山頂から山域の盟主Ortles/Ortler がよく見えました。
山頂部から流れ下る氷河の迫力がすごい。
2016年09月01日 10:18撮影 by E3100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から山域の盟主Ortles/Ortler がよく見えました。
山頂部から流れ下る氷河の迫力がすごい。

感想/記録

ステルビオ峠からちょっとしたハイキングを楽しめました。
訪問者数:68人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

道標 氷河
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ