ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959177 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

菊花山〜厄王山(御前山) − マニア垂涎のきのこの山 −

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー piazzolla, その他メンバー1人
天候○ 天気 : 晴れ 後 曇り。
○ 風速 : 普通(5m程度)。
○ 気温 : 暑め(30℃くらい)。
○ 視程 : 短め。
アクセス
利用交通機関
電車
○ 往路
 ・JR中央線/12:00 {最寄駅} - 12:07 国分寺
 ・JR中央線/12:10 国分寺 - 12:32 高尾
 ・JR中央本線/12:37 高尾 - 13:14 大月

○ 復路
 ・JR中央本線/17:40 大月 - 18:39 三鷹 ※ホリデー快速ビューやまなし号
 ・JR中央線/18:44 三鷹 - 18:47 {最寄駅}
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
20分
合計
3時間32分
S大月駅13:3314:39菊花山14:4715:34沢井沢ノ頭15:3515:48八五郎岩15:56御前山(厄王山)16:0717:05大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 2時間55分
○ CT(実績) : 3時間10分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ 菊花山と厄王山(御前山)の直下は、一部岩混じりの道です。
○ 所々ロープやクサリも登場しますが、特に危険は感じませんでした。
  山と高原地図では「危」マークが付いている厄王権現の岩場も同様です。
○ 菊花山を下って稜線に登り返すまでの道はやや荒れ気味で、
  一部藪がうるさい箇所もありました。
○ 菊花山を下ってほどなく、道標の無い分岐が現れますが、
  稜線に向かうには右を進みます(左は駒橋へ下る破線ルートと思料)。
○ そこを除けば道標はよく整備されているので、まず道に迷うことはないでしょう。
その他周辺情報(1) トイレ
 以下の場所にありました。
   大月駅
  ※山道に入ってからはトイレが無いので、,悩僂泙擦討くと良いでしょう。

(2) 登山ポスト
 見つけられませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

大月駅のロータリーの向こうに見えるのが今日の目的地の一つ、菊花山(きくかさん:644m)です。いつもなら下山している時間ですが💦、登山開始です。
2016年09月11日 13:20撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅のロータリーの向こうに見えるのが今日の目的地の一つ、菊花山(きくかさん:644m)です。いつもなら下山している時間ですが💦、登山開始です。
登山口へと向かう道すがら、道路脇にシュウカイドウが咲いてました。秋の訪れを感じます。
2016年09月11日 13:40撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へと向かう道すがら、道路脇にシュウカイドウが咲いてました。秋の訪れを感じます。
2
岩殿山(いわどのさん:634m)を横目に、登り口を入っていきます。
2016年09月11日 13:44撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山(いわどのさん:634m)を横目に、登り口を入っていきます。
ほどよく岩混じりで明るい登山道です。
2016年09月11日 14:06撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどよく岩混じりで明るい登山道です。
2
早速登場!卵から生まれたてのタマゴダケ。かわいい。
2016年09月11日 14:15撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速登場!卵から生まれたてのタマゴダケ。かわいい。
4
新しい靴がまだ足に馴染んでおらず、少し登りずらそうな嫁。
2016年09月11日 14:18撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい靴がまだ足に馴染んでおらず、少し登りずらそうな嫁。
おおおおっ!
2016年09月11日 14:20撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおおおっ!
1
ここは良い眺め♪正面の高川山(たかがわやま:976m)を始め、鶴ヶ鳥屋山(つるがとややま:1374m)や杓子山(しゃくしさん:1598m)などが見渡せました。
2016年09月11日 14:21撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは良い眺め♪正面の高川山(たかがわやま:976m)を始め、鶴ヶ鳥屋山(つるがとややま:1374m)や杓子山(しゃくしさん:1598m)などが見渡せました。
1
それにしてもあちこちにきのこが生えてて凄いことになってます。これは傘を開いたタマゴダケ。
2016年09月11日 14:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもあちこちにきのこが生えてて凄いことになってます。これは傘を開いたタマゴダケ。
1
険しすぎずに楽しい登りです。
2016年09月11日 14:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しすぎずに楽しい登りです。
1
このテラスもなかなか良い展望でした。
2016年09月11日 14:35撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このテラスもなかなか良い展望でした。
ただ、富士山が見られなかったのがちょっと残念。。。空気が澄んでいたら、高川山と杓子山の裾野が落ち込んだその先に、綺麗な三角形が見えたことでしょう。
2016年09月11日 14:35撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、富士山が見られなかったのがちょっと残念。。。空気が澄んでいたら、高川山と杓子山の裾野が落ち込んだその先に、綺麗な三角形が見えたことでしょう。
岩殿山と同じ高さくらいまで登ってきました。
2016年09月11日 14:37撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山と同じ高さくらいまで登ってきました。
1
菊花山到着!
2016年09月11日 14:40撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊花山到着!
3
岩殿山や百蔵山(ももくらやま:1003m)など、曾遊の山々が見渡せます。
2016年09月11日 14:40撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山や百蔵山(ももくらやま:1003m)など、曾遊の山々が見渡せます。
1
山頂直下に萩の花が咲いてました。
2016年09月11日 14:47撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下に萩の花が咲いてました。
1
おおおおっ!直径30cmはあろうかという超特大きのこ!
2016年09月11日 14:49撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおおおっ!直径30cmはあろうかという超特大きのこ!
3
ブロンズの質感のヤマイグチ。
2016年09月11日 14:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロンズの質感のヤマイグチ。
1
テングダケ。毒きのこです。
2016年09月11日 14:57撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テングダケ。毒きのこです。
1
日本最強の毒きのこと呼ばれるドクツルタケもいっぱい生えてました。白いきのこは要注意です。
2016年09月11日 14:57撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最強の毒きのこと呼ばれるドクツルタケもいっぱい生えてました。白いきのこは要注意です。
2
ちょっと藪がうるさい場所も。
2016年09月11日 15:04撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと藪がうるさい場所も。
やっぱりタマゴダケが好き!
2016年09月11日 15:08撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりタマゴダケが好き!
3
きのこ三兄弟。よく見ると、その右に四人目が生えようとしてます(笑)。
2016年09月11日 15:08撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ三兄弟。よく見ると、その右に四人目が生えようとしてます(笑)。
3
ラッパ型のウスタケ。これも毒。
2016年09月11日 15:10撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッパ型のウスタケ。これも毒。
1
テカった茶色地に白い水玉模様が独特の存在感を放ちます(毒きのこだけど)。今日見たきのこの中ではテングダケが一番旬に見えました。
2016年09月11日 15:11撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テカった茶色地に白い水玉模様が独特の存在感を放ちます(毒きのこだけど)。今日見たきのこの中ではテングダケが一番旬に見えました。
1
この花は、、、
2016年09月11日 15:14撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花は、、、
2
九鬼山(くきさん:970m)から伸びる稜線の道に合流しました。
2016年09月11日 15:35撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山(くきさん:970m)から伸びる稜線の道に合流しました。
1
今日は御前山(ごぜんやま:720m)を目指します。この山は地元では厄王山の名前で親しまれているようです。
2016年09月11日 15:44撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は御前山(ごぜんやま:720m)を目指します。この山は地元では厄王山の名前で親しまれているようです。
空が開けたっ!
2016年09月11日 15:56撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が開けたっ!
1
約二年ぶり(嫁は初めて)の御前山に到着っ!
2016年09月11日 15:59撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約二年ぶり(嫁は初めて)の御前山に到着っ!
3
やっほぉーーー!岩混じりの小さな山頂ですが、なかなかの展望です。穴場的な趣があって僕は好きです。
2016年09月11日 15:59撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっほぉーーー!岩混じりの小さな山頂ですが、なかなかの展望です。穴場的な趣があって僕は好きです。
1
ただ、絶壁なので足元は要注意です💦。
2016年09月11日 16:01撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、絶壁なので足元は要注意です💦。
少し戻って、大月へと下るコースを選択しました。
2016年09月11日 16:07撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って、大月へと下るコースを選択しました。
このコースの途中には、山と高原の地図で「危」マークが付いている場所があったので、いかほどかと心配しましたが、大して難しい場所はありませんでした。
2016年09月11日 16:15撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースの途中には、山と高原の地図で「危」マークが付いている場所があったので、いかほどかと心配しましたが、大して難しい場所はありませんでした。
岩の横穴に厄王権現が祀られてます。
2016年09月11日 16:16撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の横穴に厄王権現が祀られてます。
赤い鳥居が見えたら下山です。きのこだらけの山でした。お疲れ様でした。
2016年09月11日 16:38撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い鳥居が見えたら下山です。きのこだらけの山でした。お疲れ様でした。
2
撮影機材:

感想/記録

窓の外の曇り空に萎えてベッドでゴロゴロしていると、
「ダラダラするなら山行くでっ!」と、嫁から喝が入りました(笑)。

このとき時計の針は既に10時半を回っていました。もちろん朝の。
急いで支度をして、とにかく中央線の下り電車に飛び乗ったのが12時。

行先はまだ決まってません。
時間が時間なので選択肢は限られておりましたが、
景信山や金剛山(日連)などの他の候補を押さえて、
駅からすぐに登れそうな菊花山に行先を定めました(電車の中で)。

山登りの朝が早いことくらい、山に登らない人でも知ってます。
白い目で見られないよう、一山越えてきた風の素振りで凌いだことは
言うまでもありません。

そんなこんなで大月駅に降り立ったのが13時14分。
普段ならそろそろ下山していてもおかしくない時間です。
良くないよなぁ、と思いながらも、ここまで来たなら退く訳にはいきません。

かくして、無計画すぎる山行がスタートしました。

さて、菊花山が噂に聞く好展望の山だということは知っていました。
よって、今日のお目当ての一つが、その見晴らしだったことは事実です。
ただ、今日の菊花山は展望以上に特筆すべきものがありました。
(もちろん展望も素晴らしかったけれども)

登り出しから、辺り一面、きのこに次ぐきのこ!
タマゴダケ、ヤマイグチ、テングダケ、ドクツルタケ、、、
しかも、どれも大きな個体ばかり。

まさにきのこの山でした。

今年の夏は雨が多かったので、きのこの当たり年だったりするのでしょうか。
一年間で目にするきのこを一度に見たような心地でした。

おかげで、無計画な割に得した気分で家路に就きました。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン 高原 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ